Agilty with Sheltie
bg_sander_1.jpg

アジリティーは人間が犬にどの障害物を選ぶのかを指示し、犬が指示された障害物をクリアしていく、人と犬の共同障害物競走です。

ハードルを飛んだり、タイヤをくぐったり、トンネルを抜けたり、スラロームというたくさんのバーが並ぶ場所をくねくねと体をよじってすり抜けていったり、平均台よりずっと高さのあるものを渡ったりする競技です。

この競技の面白さは犬が心から楽しんでくれるくらいたくさん体を動かすものであることと、人とのコミュニケーションの深さによって複雑なトリックをも克服出来るようになって飼い主自身が犬との共同作業に達成感を得られる部分ではないかと思います。

しかしながらアジリティーも犬に最低限のしつけが入っていないと上手く事が運びません。
また、フリスビーのフリースタイルほどではありませんがハードな運動であることには変わりないので体調を良く考慮し、腰や足の問題がない子でなくては遊べません。

もしあなたの愛犬が健全で言う事をよく聞いてくれるような子だったらすぐにアジリティーは始められるでしょう。

現在ドッグスポーツの中でもシェルティーのアジリティーは非常に有望で世界大会でも大きな結果を出せるようになりました。

体の大きさに合わせて3つのクラスに分かれますがやるべきことは同じです。

是非愛犬との楽しみの一つとしてアジリティーを楽しんでください。