ドッグショー

ドッグショーはドッグスポーツの中のひとつですが、犬種基準といわれるものにのっとってその犬種のQualityの高さを競い合うものです。

つまり、シェルティーと言う犬種であればだれでも参加できますが、生まれ持った体つきや毛の状態、サイズ等、犬種基準に決められたものにできる限り沿っている事が望ましいため、飼い主の努力だけで簡単に勝てるわけではない部分を持っています。

その犬が持つ作業能力や頭の良さや健康であるかなどは審査の対象にはなりません。
簡単に言えば美人コンテストに近いものじゃないかと思います。

純血種は犬種基準に沿って作ってきたものなのでこれを指針として審査されます。

ココではドッグショーに出したい時にどんなことを教えておけば出られるかに焦点を当てて書いてあります。
アマチュア&オーナーハンドラーの経験によって犬に無理をさせないで教えていけるように書きました。参考になればいいのですが・・・(笑)