2008.12.24 Wednesday

10歳の誕生日

今日、クリスマスイブはサムの誕生日。昨日はモモと私の誕生日。12月の誕生日は続いているし、クリスマスもいっしょくたにみんなケーキのご馳走にありつく。

10歳か…サムは白髪も出て年寄りになったなぁって言う顔になった。うちはセーブルの子が白髪になる子が多くてブルーはあんまりはっきり白くなった感が少ない。トライはミールが一番年上だったけど、亡くなるその日まで白髪らしいものが出なかった。クリスはまだ8歳だけど若干白いかなぁといった感じである。

人間も白髪になるタイプとならないタイプといるらしいけど、トライの子が白髪になると一気に年寄りじみた顔になるなぁと思う。やっぱり黒から白はギャップが大きいせいか?

10歳になる子が今年はたくさんいた。長老のマリンは何とか年を越せそうだし、来年は16歳。犬は本当に年をとるのが早い。幼かった子供たちが大人になったのに、犬たちはもう老年期。同じ流れで過ぎた年月の重さはその重みを老化という形でまざまざと見せつけてくる。悲しいような切ないような…。年をとるってさみしいなぁとふと思う。

なかなか洗えずにいたサムを洗ってサラサラヘアになって満足。
長いこと洗っていないとサムのような子は下毛がフェルトのようになりなかなか抜けずに絡まってしまう。これを梳かすのは至難の業なのだが、引っ張ったら痛いしかわいそうなのでいつもシャンプーのときにコンディショナーとともにコームで落としてきた。

でもこの年齢になると手早くお湯から上げたほうが体力が落ちないのでこの方法ができない。気長にコームかけるかなぁと考えていたが、こんなの効果あるかなぁと使わないでいたスプレーを使って見事に綺麗に溶かすことができた。

最近よく見かけるものでいろんな匂いがある。うちはご多分にもれず「ベビーパウダーの香り」がお気に入りだ。



使い心地はこういうタイプにありがちなべたべた感がないのがいいと思う。次はダッシュにも使ってみようかな。
ハッピーバースデイ、サム&モモ。10歳の節目まで大きな病気もせずに元気でいてくれてありがとう。
いつまでも元気でずっとずっと一緒にいようね(^−^)
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2008.12.22 Monday

パルボ流行?

沖縄県にパルボウイルス流行警報

10ヶ月間に145件の報告が入ったとのことなのでご注意を。ウイルスは目に見えないの0で気をつけないとね。しかしパルボなんかワクチンでほとんど抑えられるものなのになんで流行るのか?いまだに抗体がついていなくても打たないでいる人も多いのだとびっくりする。
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2008.12.21 Sunday

キース!

なかなか良い写真がとれた。他のは全滅だったのに…。これがキース!

keith_20081218_2.jpg
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2008.12.20 Saturday

ドッグジャパンフェスティバル2008

久しぶりにドッグショーの会場に足を運びました。「単犬種合同特別本部展」って言う奴です。何で見に行ったかといえば今年ドッグセミナーに参加してくれた方のワンちゃんが私の友人が引いて出場するとお知らせをいただいたからでした。

自分が産ませた犬もみんなかわいいと思うけれど、それ以上にショーから始まった部分なのでしょうが「良い犬」を見ると小躍りしたくなるほどうれしくなる性分です。なかなか自分が好きなタイプでこれぞと思う犬には巡り合うことは少なく、15年も犬に関わっているけれど、数頭しかいません。

今回のショーは聞けば全米ナンバーワンになったサムも出陳されるというし、ラブちゃんも出てきます。トライで大好きなレックスも出るというし、また何より海外からのハンドラーが二人来られるというショーにあの子が出るのならそりゃぁなんとかしていかなくっちゃ!と…。

なかなか見ごたえのあるSHOWでした。審査員の見方と自分の見方がシンクロしたようにこの犬が来るよってほとんど予想が当たりましたし、こういう日のショーは楽しいものです。勝ち上がる犬が自分の予想と合わないときほど審査員が何を重要と考えているのかを見極めるまで楽しく感じないものですが、同じならそりゃまぁ楽しいもので(笑)

オスのBOBがサムであったことは彼が生後4カ月で出陳されたあの日以来のファンである自分としてはもしかしたら最後の花道かもしれない高齢での出陳なのでやったね!!という爽快な気分でした。

そして女の子たちの審査が始まり、応援しにきた彼女が出場してきました。好きなタイプの犬が並ぶ中、友人の繁殖犬と応援している彼女とどちらが選ばれてもと思う反面、走り出した彼女の生き生きとした表情で今日はいけるって確信しました。

予想通りのBOB!こんなにうれしかったのはマリンが初めてインターで勝った時以来です。自分の子でもないのに、不思議な感覚でした。鳥肌が立つ中雄との対戦です。相手はサム。負けて当たり前のクオリティーの高いスペシャルな犬になんと彼女は全く臆せず楽しそうに走り勝ちました。なんって子なんだろうと全身総毛だって、眼の端に見えていた彼女を産ませた人に駆け寄って思わず抱き合って喜びました。

「すごい!!」「やった!!」そんな言葉を連発していたようです。(興奮していてあんまり記憶にはない)

ハンドラーの手を離れてオーナーとともにやってきた1頭のシェルティーはいつの間にかごく普通のママが大好きなかわいい子に戻っています。
「偉かったね、頑張ったね。」称賛の言葉が舞い飛ぶ中、犬は飼い主のそばにいて至極満足そうな顔をしていました。ママと離れていてさみしかったのでしょう。随分と長いおしゃべりをママに向かって発していました。

大きな結果をもたらした今後、あの二人がどんな道を歩むのかはわかりません。愛犬とともにあくまでもオーナーハンドラーで楽しいショーライフを楽しんでいくのか、プロのハンドラーの手によってオーナーハンドラーでは為し得ない結果を求めるようになるのか、たどる道は二つに一つです。どちらを選んでも選んだなりの満足のいく結果がついてくるでしょう。

今日は本当にいいものを見せてもらいました。誘っていただいたことを感謝します。そしてこれからの活躍を期待し今後も応援しています。
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2008.12.18 Thursday

仔犬の名前@パフィーっ子

なかなか決められないでいた子犬たちの名前。ようやく確定バージョンとなった。


トライの女の子は「マオ」今年大活躍だったスケートのマオちゃんからもらった。ものすごく動体視力の良い子で動きも素早いし、くるくるとよく跳ね跳んでいるお転婆さんだから・・・。体の構成も綺麗で立ち姿は抜群。スケートのマオちゃんもプロポーション抜群だったのでお名前拝借となった。

トライの大きい子のほうはキース。意味はあんまり考えていなくて、ミールにすごく似た雰囲気の子だから、呼び名も同じように呼べるのがいいなと思って「イーウ」で呼びやすそうな「キース」に決定。さすがに同じ「ミール」がつけられないんだな。

最後にちびっ子トライの男の子は豆タンクみたいなので「タンク」なんかジャックラッセルみたいににぎやかでぶっ飛び小僧だから(笑)キャンディーがちらちら見えるくりくりお目目の不思議ちゃんだ。

ナナちゃんがお嫁に行っちゃうけどしばらくはちびっ子教育に忙しくなりそうで楽しいような辛いような。。。(爆笑)
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2008.12.17 Wednesday

黒にんにく




楽天で黒にんにくを購入。実は近くのスーパーので店で一回買ったことがあって食べてみたらなかなかイケてる代物だった。味はプルーンみたいな感じ。ちょっと甘い。

まっくろでぎょっとするんだけどこいつが食べると疲れが吹っ飛ぶのよね。効能はいろいろあるらしいけど、アミノ酸が豊富なんだとか。
疲れたときはファクター頼みの我が家だけど、今回犬たちが飲んじゃうので自分にまで回らなくて黒にんにくになったわけで(笑)先日はクラブの集まりで役員の皆様に「食べてみそ!」と強制的に食べさせた。なぜか若者には不評なり(笑)一部には大いに共鳴してもらい少々満足したりして(^◇^)

テレビでも紹介されて大反響とか。一個入りも売っているのでお試しあれ。ただし多少はに肉の匂いしますのでご用心(笑)
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2008.12.17 Wednesday

くわれた(/_;)

予防注射して家に戻ってすぐに買い物に出た。荷物をおろしてふと下を見ると昨日買ってきて出し忘れていたトマトの箱が…

トマト君の頭がみんなかじられてる!ぐぇ!!あのちびっ子たちだ…。

確かに最近我が家の犬たちは生野菜に凝ってるけどちびたちまで食べるとは…。トマトなんかにおいもしないだろうし、だいたい助手席の下に置いてあったのにあいつら潜って食べてたのかしら。

そういえば…支払いを済ませて車に戻ってきたとき随分とへらへらしてたよなぁ…恐るべしパフィーっ子!
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2008.12.16 Tuesday

マイクロチップと予防注射

パフィーっ子のナナちゃんとキースを連れて1回目の予防注射を打ってもらいに行ってきた。2頭が大きめで2頭が小さめという不釣り合いな兄弟なので小さい子たちは木曜日にしたのでお留守番。ナナちゃんとキースは2頭だから抱っこできないし一応ケージに入れて連れて行ったんだけど、最初多少わめいた後、出れないのねと知ると不貞寝に入った。

なんか・・・強くない?ご飯食べちゃってからの出動なのにゲロゲロにもなりそうもない感じ(苦笑)パフィーが繊細で車が苦手だったので気にしてたけどなんかカンケ〜ないみたい。(笑)

ほどなく病院に到着。先にキースに予防注射してもらい、先生に、「この子ミールに似てるでしょ?」と聞いたが「う〜ん僕はよくわからない」との答え…。大人ならわかるんだけどなぁ…っていうんだけど、自分的にはキースはミールにすごく似ていて心惹かれる子犬なのだ。

何が似てるって顔が似てるし雰囲気も。私しか見なかったミールみたいにならないかなぁって密かに祈ったりしてるし。ボディー構成も綺麗で毛が長い(笑)子犬のくせに長いんだなこれが。ミールみたいに流れるようなコートの成犬になったらなぁなんって想像してる。性質も穏やかで気持ちは結構強い。今回車に乗せてみてはっきり決まったって感じ(笑)

ナナちゃんは家の中でのお山の大将かと思っていたらとんでもないくわせ者だった。なんかレインの小さい時に似てるんだよねと息子が言っていたけど、マジですか?って言うくらい似てる時もある。
図太いっていうのかおおらかっていうのか?。。。注射も平気だし、マイクロチップを入れられても平然としてる子犬って何だ?シェルティーには神経質な子が多い中、レインと同じく貴重な性質だなぁって思う。初めてのマイクロチップ装着犬はナナちゃん。あの大きな針っていうのか、それを刺されるのはなぁと私は躊躇していたけど、ナナちゃんはすげぇ〜強くて何ともない顔をしてた。きっと大物になるわ、この子(^◇^)



話によれば、マイクロチップはなかなか普及しないらしい。私の友人は世界に犬を送り出している関係上仔犬たちもその可能性が高いのでみんなマイクロチップを入れて渡すようになった。輸出入には必須なんだけど、国内で必要なのかと考えてみた。

まだまだ国内でも迷子になったりして家に戻れない子がたくさんいる。しつけが完全になる前に不幸な目にあうやもしれない。どんなに気をつけていたって事故は起きるし、転ばぬ先の杖ということわざもある。
うちの子たちに入れる気は十分にあるけど、費用的には渡す子たちから始めるべきだろうと、今回から装着済みにして飼い主さんに渡すことに決めたのだ。

シンバ先生のところはとてもリーズナブルな値段で装着してくれるのでありがたい。「待て」「来い」ができるようになる前に付けちゃったほうがいいですよね〜と笑いながらナナちゃんはブスっと針を刺されて装着された。たくさん入れる子がいたら予約しないとまずいらしい。うちの子たちにつけるときは予約しなくちゃ(笑)

小さいときのほうが痛みを忘れてしまうので早いほうがいいとか。意外に大きな針なので注射よりは痛いらしい。見た目はすご〜くいたそうだけど、ナナちゃんのあの様子なら大丈夫なんだってわかったので気楽につけられそうだ。

注射が終わって車に仔犬を入れてお代を払いに行く。仔犬の金額にマイクロチップの分を上乗せするの?と聞かれたので、そんなつもりは毛頭なかったので「お守りですから上乗せなんかしないですよ〜」と笑った。今回のナナちゃんだって飼い主さんとの交渉の結果注射代は私のほうで出してあげるってことにしたんだって話したら、先生も苦笑い。


だってね。。。たくさんのシェルティーの中から、うちの子が欲しいって言ってくれた飼い主さんですよ、いろんな話をしてこの人なら大丈夫って自分が選ばせてもらった人だから相手の都合にも耳を傾ける気持ちくらいありますよ。


犬を渡すのはお金じゃないんだよね。その気持ちが分かる人がこの子の価値を理解してくれて交渉した金額を納得してくれてとっても嬉しいしありがたいのね。うちは年寄りが多くて犬たちにお金がたくさんかかるから…と、ここで先生が大きくうなずく。
これからもたくさん払いに来ますからと苦笑いになる。


生まれる前から元気に生まれておいでって呼びかけて、ずっと夜も一緒にそばで寝ながら育ててきた子犬。どれだけかわいくて大切にしてきたか・・・。

それがわかってもらえる人に渡せたら選んでくれた相手にも感謝の気持ちがわいてくるじゃん〜!この飼い主さんとずっと親戚づきあいがしていきたいなって思うから今回マイクロチップもうちからのお守りとして付けてあげたかっただけなのよね。(^◇^)
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2008.12.15 Monday

女は強し!

パフィーっ子たちは4匹兄弟なのでピーターの比べたら強〜い子たちだ。中でもナナちゃんは一番体が大きいから最初からナンバーワンを誇っている。

そして飼い主さんが既に気が付いているようにかなりのお転婆さんだ。最近は彼女の強さに気が付いたピーターが狙いをつけられると先に抵抗するようになった(笑)

でもたいていはその抵抗むなしく突撃され、ほうほうの体で逃げ出すというのが日常。

2008_12_13_1.jpg2008_12_13_2.jpg

女は強いんだ。これは毎度のこと。仔犬を選ぶ時に女の子がおとなしいから欲しいという人がいるけど、うちからのアドバイスは女の子は強い子が多いですよと言ってしまう。おとなしい子とか優しい子っていうのは実は男の子のほうに多いくらいだから(笑)

引っ張りっこするにしたって顔をなめるにしたって優しいなって思うのは男の子。…いや、おんなの子だって可愛いですよ、ええ、女の子だってね。(笑)

2008_12_13_3.jpg


パフィーを遊びに誘うナナちゃん。あのぉ・・・それって普通ママが先にやるんではないでしょうか?ナナちゃんたらおませだねぇ(笑)

2008_12_13_4.jpg


これ女の子の形相。

2008_12_13_5.jpg


これ男の子。

写真とるのも結構大変なのよ〜!(^◇^)
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2008.12.14 Sunday

初めてのお外@ピーター

ピーターの初めてのお外はいきなりのアキガセ公園デビュー。
家の中じゃぶっ飛びだけどたぶん地蔵犬になるだろうなの予想通りにがちがち岩石みたいになっちゃった。

緊張感バリバリに鼻水たれて盛んにあくびをする。まぁね・・・こんなもんでしょ。生まれたときから君を見ている私としては予想通りの結果だから別に変ともやばいとも思わないけど(笑)

リードをつけて地面に降ろしてみれば庭じゃ真っ暗でも出て行けるって言うのに「僕はここは怖いので動けません」ってか。うちのパパはこういう子は苦手だ。歩かない子に手をかける暇はないのか、めんどくさいのかあづけておくと面白くなさそうなので結局抱く羽目に・・・。

・・・あなた結構重いんですよね。そういえば4・5キロだったっけ。パフィーっ子のタンクみたいにちびっちゃいなら良いんだけどさ、倍はあるもんなぁ・・・。

ケージに入れておいたら泣き叫ぶので(無理もないか)サンダーと一緒に入れたらおとなしく待っていられるのでよしとする。遊びに行くだけのときにするべきだったなぁとおもいつつも着ちゃったんだからそれなりに対応するしかない。

そのうち、ご飯食べたり、おやつで誘われてふらふら歩いたり、鼻水も止まり王子にお愛想くらいはできるようになった。つけているリードいっぱいの距離を何とか私の元まで歩いてくるし、どきどき感も多少は消えているのはなかなかたいしたもんだ。
ちびっ子の癖に一日中鳴り続ける太鼓だかなんかの音にも変な反応はしないし、ものが怖いとか言う気配もない。初めての場所に戸惑って私のそばにいたいだけのようにも見える。

あんまりいろいろ子犬に対してやっているので「この子は残す子なんですか?」と聞かれ「そういうわけじゃないけどまだ決まっていないからねぇ〜」と笑う。
飼い主が決まらないからって何もしないまま大きくなったらどうする?それじゃ子犬がかわいそう。どの子も同じように育て時期が時期なら外にだって出さなきゃならないし、うちに残す子のほうがよっぽど手を抜くんですよと笑ってしまう。

うちに残すのなら外に連れ出すとか人にならすとかはいつ修正したっていいんだもの、お気楽なものだ。1歳半くらいまでやたらなことはしない。

でも・・・しつけという部分だけはうちの子であろうが飼い主さんにもとに送る子であろうが同じようにやることばかりだろう。友達はDISCができるようにしてから渡せば良いジャンって言うけど、あれもこれも教えて、ママが大好きっていう子になった後、人に渡せるかといったらどうなんだろうね?

自分的には彼らが家の中の人間を他人と区別するようになって、ママが自分の神様だよって表現されてしまったら渡せなくなっちゃうよなぁっておもう。リーダーとして認識するのはごく幼い時期にできるけど、犬が決める自分の神様にはなれる時となれない時があるから微妙なんだ。

ミールがいなくなった今、誰よりもママだけと言う子がいるようないないような日々が続いている。マリンがぼけて私が分からなくなっちゃっているし、キャンディーがいなくなって、ダッシュはパパの犬になり、サムは誰でも良くて、エリーは直哉の犬で、レインは裕貴の犬で・・・サンダーもどうかなぁっていう感じだし・・・。

リーダーになるのは簡単なんだけど神様になるのは結構難しい。相性もあるし犬が決めることだしね。今度はいつ私の犬と出会えるかなぁ。。。ピーター???どうでしょうね?(笑)子犬はいつでもママが好きだから・・・。
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪
<< 4/60 >>