2008.04.18 Friday

ブリーダー崩壊

シェルティーの保護情報から兵庫でブリーダー崩壊が起きたくさんのシェルティーがレスキューされたそうだ。
毎度のようにセーブルばかりかなと思って見に行くとやたらにブルーマールが…

あの子もこの子もみんな見たことのあるような犬たち。

ブルーマールが好きだから崩壊現場にブルーマールがいるのはすごくつらい。
その上にダブルマールまで…

自分の手元に助け出してあげることはできないけれど何かできることをしなくてはと思ってしまう。

大好きなシェルティーがこうした不幸に合わないように何をしたらいいんだろう…。

レスキューして下さった団体はこちら。
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2008.04.16 Wednesday

動物虐待にメス

東京都足立区で無許可でダックス他を販売していた女が捕まったそうだ。
購入者から再三の苦情があったそうで、寄生虫だらけだったとか病気持ちの子を売りつけられた等々・・・。当然だろうが狂犬病の注射もしていなかったそうで再三の忠告を無視して今回逮捕と相成ったらしい。

こういう自称ブリーダーは実は山ほどいる。無許可でブリーダー業を営んでいるやからもまだまだ少なくない。こういった人たちはブリーダーとは言うものの、パピーミルと言ういわば犬屋(犬工場)だろう。

実はおととし平成18年6月1日から動物愛護法は改正されて、子犬を産ませ販売するには許可が必要となっている。しかし多くの人はその事を知らない。

法律なので解釈次第でどっちにも取れるかなと思うような表現もあるが、私自身は一般の人の繁殖を規制した物と解釈している。

●動物取扱業の「業」の考え方
 以下の「社会性」「頻度・取扱量」「営利性」のいずれにも該当するものをいいます。


社会性
 特定かつ少数の者を対象としたものでないこと等、社会性をもって行っていると認められるもの。
頻度・取扱量
 動物等の取扱いを継続反復して行っているものであること、又は一時的なものであっても多数の動物を取り扱っているもの。(例:年間2回以上又は2頭以上)
営利性
 有償・無償の別を問わず、事業者の営利を目的として行っているもの。


年間2回以上、または2頭以上となっている以上、繁殖制限の為に設けられたものと考えるのが妥当だろう。責任を持って繁殖し販売しなさいとお国が命令を出したわけで、従わなければ罰則も免れない。

が・・・こういう文章の為に登録の必要なしと考える人も多い。それじゃ意味ないじゃん・・・。

だいたい寄生虫が子犬にうじゃうじゃいますなんって我家じゃ考えられない現象だけど、仔犬を飼う人の多くはある部分当たり前だと思っていたり、仕方が無いと思ったりしているのはなんとも嘆かわしい。

安かろう悪かろうって物じゃないのに・・・。

現状でこの程度なのだから、子犬の社会性を育てたうえで飼い主に手渡される所は少ないのも当たり前なのだろう。子犬を渡しちゃったらハイそれまでよのほうがどれほど楽なものか想像はつく。でもそのせいで不幸になる犬たちはあとを立たないのも現状だ。
仔犬は渡したら終わりではなく、飼う人に問題が起きないようにアドバイスしていけなかったら全てが犬自身のせいになり悪い犬と言うレッテルが貼られ、酷い場合にはしつけと称して虐待されたり、捨てられたり処分されたりすることも少なくはない。

犬はおもちゃじゃないし、関わり合い方次第では人以上の付き合いができる生き物かもしれない。その子たちが幸せな生涯を暮らせるように法的な規制も必要だし、それに関わる人は成長しなくてはならないはずなのに・・・。

動物虐待で検索すると日々たくさんのニュースがヒットする。

我家でも取り返しに行く日がホンの少しでも遅かったら今はもうこの世にいない子がいる。

やせ衰えて標準体重が半分までに減って、骨と皮のがりがりで、毛がマルハゲになったあのモモの記憶は、犬を人手に渡す側の大きな責任を思い知らされる。

売ってしまった犬だとしても、その子が虐待されている事が発覚したら訴えられようと私は取り戻しに行く。その子の命を守る為に。。。

虐待された犬には必ず証拠が残せ、例え訴えられても負ける事はない。動物愛護法はそのために存在しているもののはずだ。

細心の注意を払い慈しみ育ててきた犬をおもちゃのように扱われ、ぞんざいにされるくらいなら取り戻すべきだ。それが産ませたものの責任。私はそれを自分の胸に刻んでいる。

今は書類にして誓約書を残すことにも変ったし少しは自重させられるだろうが、犬は命のあるものでバックや車などの物質とは違う。

売る側の問題も多いが、買う側も生涯の友として犬を迎えるのならそれ相応に下調べをするべきだ。売る側も買う側も犬のためにを念頭において行動できる時代が来れば不幸な犬は減るだろう。
言葉尻に騙されることなく真実を見つけなければならないのはどんなことにも共通している。今はまだ登録業者だって全てが理想的なブリーダーだとは言い切れない、規制が始まったばかりなのだから・・・。

今回保護された犬達が新しい飼い主と巡りあえて幸せな生涯を送れることを祈っている。

そして今自分の産ませた子犬たちを慈しみ育んでくれるファミリーの人たちに絶大なる感謝を伝えたい。

大切にし育ててくれていることへの心からのありがとうを・・・。
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2008.04.05 Saturday

人間も・・・。

犬のことを勉強して行く中には関わる人間の事も勉強しないと問題の解決方法が見つからないこともままある。

人間は全ての生き物の中で唯一理性によって行動できる生き物とされずば抜けたその知性によって他者とは区別されてきた。

ところがだ・・・。最近の研究結果に寄れば人もまた他の生き物と同じく本能によってその行動を起こしているものが多く、その行動様式は人が生き残っていく為になぜかしら必要なものだったらしい。

人は何故戦争をするのか?人は何故弱いものを苛めるのか?(または無抵抗のものをいたぶるのが好きか)人は何故、見返りを求めるのか?人は何故集団になると気が強くなるのか?

生き物は大きな枠で種族に分かれ、その存続の為に必要な事柄を続けてきている。そのなかには多くの知性を持った現代人であれば悲しいと感じるものが多くある。
これからはその本能から表される人としての嫌な部分を違った側面から押さえる方法を導き出さなければならない時代になったのだろうかと思う。

今、人として生きていながら、たくさんの経験をありがたいと感じつつ、自分はサルではなく犬に生まれてきたかったと思うことしばしばである・・・(苦笑)
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2008.03.27 Thursday

青い・・・

近頃、何か言おうと思っても、脳の回転が悪いのかすぐに言葉がでないことがある。あぁ嫌だもうじき50だから・・・?

今日も息子との会話の中で・・・

私 『あぁ〜・・・あれさぁ、あの青いのさぁ・・・』
息子『稲妻?』
私 『違う、青いあれだよ!』
息子『さんご礁?』
私 『違うツゥ〜の!!(恕)青いね・・・』
息子『ウサギは違うか?』
私 『・・・年金手帳の話だよ!』

何で年金手帳と言うだけなのにこれだけ遊ばれてるんだか・・・(/_;)
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2008.01.24 Thursday

ビックリした(笑)

今日、あまりの寒さで調子が悪かったけど買い物に行かないと灯油もないし嫌だなぁとおもいつつ暗くなってから毎度お馴染みの西友へ・・・

山ほど買い物をして車に積んで、駐車番号を押してサービス券を差し込んでいたら突然駐車場に鳴り響く不気味な音。

「ギギギギギ〜!」「ガガバキッガガガ〜!」

なにそれ!って暗い駐車場の中を見渡してみたら車止めが下がっていないのに脱出を試みる車が一台。

ふつうさ・・・駐車場代をばっくれたくても人目の多い時間帯に人通りの多い駐車場でやるかなぁ・・・???それに絶対あれじゃ車が壊れちゃうじゃん。

思いっきりアクセル踏んでいるらしくそのまま来たら暴走?と思うような大きな音がする。

自分は駐車券を入れちゃっているし5分以内にでないとまた上がっちゃうので
もがいているその車の横を通るのは嫌だなと思ったけど、仕方なく車を出した。私の前にも一台出ようとする車がいてその車も一緒に立ち往生。

しばらくすると車止めが壊れたのか上手い事乗り越えたんだかなぜかその車は二台分の駐車場をまたいで横に止め始めた。たぶん後ろに車が何台もつかえたので寄せたつもりなんだろうけど・・・

運転席をチラッと見たら白髪のおじさんに見えた。

昔ココの駐車場にはおじさんが管理人をしていたので自動で止める今の駐車場の形態じゃなかった。代わってしばらくの間もおじさんはいたけど、いつの間にかいなくなってた。

人と人とのコミニュケーションの場はこんなところにも自動化と言う形で減らされていく。

きっと今日見たあの車止めを乗り越えちゃって自分の車を傷つけてしまった人は、止めるときには上がっていなかった車止めの存在に気がつきもしなかったんだろう。ぶつかった時にパニクって車止めが思い出せなかったんだろう。

おじさんがいたらこんなことにはならなかっただろうに・・・。
器械は安上がりだけどコミニュケーションが取れない。人は人と会話して接触して育っていくのにな・・・優しかったおじさんお顔がちらりと浮かんだビックリ事件だった。。。
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.12.12 Wednesday

DVD録画

先日DVDを録画したくてデッキを買いに行きながらみんなの反対にあって飼い損ねた話を書いた。
その後日談。

パソコンでやればいいんだといわれても自分でできるくらいならとっくのトウにやっている。だいたいダビングしたいVHSや8ミリが何本あると思っているんだ?

で・・・すったもんだした結果、下の息子が二階にあるデッキのDVDに録画機能がある事に気がつく。はぁ〜???なんで?何で今まで使っていなかったの?

おかしい・・・どうしてもおかしい・・・。そんなはずはない。

その答えは数時間後に出る。

これをこうしてあれがソウでと散々レクチャーを受けていざ録画。
読取れませんだとぉ〜!何枚DISCを変えても駄目・・・メーカーが違うものを試しても駄目。
全部調べてちゃんと推奨されているものを使っているにもかかわらず、何枚入れてもだめってどう言う事よ〜!!!!

頭に来てシャープの製品だったので取説をダウンロードしてきて読んだ。
でも書かれたとおりにやってもまったく駄目である。
一枚だけ読取ったものが合ったけどフォーマットしようとしたら途中で読取れませんって・・・使い物にならなくなったじゃないか・・・

こういうときはインターネットの方が答えは見つかる。

調べましたマジモードで・・・

結局ね・・・話にならないこの馬鹿デッキ【SHARP DV-RW190】というビデオ一体型DVDレコーダーなんだけど、型番で調べたら読取れるディスクが限られてるとあった。マクセルの録画用DVD-R イージーセレクト (1〜4X対応)だけだってさぁ・・・。

・・・一般的に売っている録画用ディスクは使えないんだってさ。ソニーも駄目なんだって、TDKもだめ。普通の-Rが使えないんだよ・・・50枚くらいあるのに・・・。
そのうえに編集するなら-RMの方が良いからって20枚も新しく買ったのに(/_;)

結局持っているディスクを使うのはパソコンでやらなきゃ駄目なわけ。編集しないものまでパソコンでさ・・・やらなきゃ駄目なのね。

せっかく8ミリのビデオカメラが壊れていなくて再生可能だったから、ダッシュの生まれたときからのビデオとか楽しみにダビングしようとしてたのに、パソコン使いながらじゃ何もできないじゃん。
パソコンは録画しながら使いたくないのに・・・
でもDVDに落としたいし、あぁ嫌だ((+_+))
もう考えるのや〜めたっと・・・(/_;)でもなぁ・・・ダッシュの赤ちゃん時代がなぁ・・・
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.07.26 Thursday

うるさい!!

ただいま夜中・・・丑三つ時とか言う2時すぎて・・・

2時頃急に吠え出したご近所の外飼いのワンコ。
もうかれこれ30分吠えっぱなしである。

いくら犬が好きでも実際いい迷惑!うちの子たちが吠えないのが幸いだけど、1頭でも外にいて吠え続けられたら何かあったかと心配になって窓を開けてみてみるんだけどね・・・

火事だったら恐いしさ・・・

でも今のところなんでもなさそう。。。家の中に入れる気配はなさそうだし出かけてるのかなぁ?

犬が吠えるのには何かしらあると思うほうのわたしでもここまで吠え続けられるとマジ嫌です!でも明日になって泥棒が入ってたりしたら微妙?

いい加減吠えるのやめろ〜!
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.07.05 Thursday

うわっ!

買い物の帰り道・・・車の中から思わず「うわっ!」と声がでてしまった。


シェルティーのシルエットに惚れてる私には結構ショックなお姿のライオンカット!の男の子。ソウです、見えちゃうのですぐ解ります(笑)

・・・ま・・・カワイイッちゃぁ可愛いんですがネェ〜。。。(/_;)
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.06.29 Friday

馬?それともシマウマ?

馬?それともシマウマの情報はこちら

面白い画像があった。馬なんだかシマウマなんだか・・・。体表の柄の出方が面白いんだよね。馬とシマウマ(ゼブラ)の間の子なのでゾース(ZORSE)と呼ぶのだそうだ。

これと同じような繁殖で虎とライオンの子供とかも存在する。

父親がライオンで母親が虎だとライガー(Liger)と呼ぶ。父親の方が体格が大きいという遺伝を受け継ぐためか大型化することが多く600キロにもなることもあるとか・・・。でも悲しいかな、ライオンのように見事な鬣をもつ個体は今まで現れていないそうだ。体表には薄く縞模様が出現する。

逆に父親が虎で母親がライオンの場合には呼び方も変り『タイゴン(Tigon)』といい姿形も父親に似ることが多いのだそうだ。見た目は虎の方に非常に良く似ている。縞模様も濃くでる。

こういう交配を異種間交配と言って多くは繁殖能力が無いといわれてきた。
昨今の研究によれば雌には繁殖応力がある固体もいて父方及び母方の種族の交配で子供が生まれるそうである。

レオポンは雄豹と雌ライオンの間の雑種動物で体表には斑紋が出現する。

何でこんな話を書いてるかって言うと実はシェルティーの毛色の勉強、というか犬の毛色に関係があるからだ。
続きを読む>>
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.06.27 Wednesday

本村さん頑張れ!

記事参照はこちら

この事件はもっと早く結論が出ると思っていたのに、いまや死刑廃止論者たちの弁護士で固められて、何でこうなるの?と疑問ばかりである。
ネット上では弁護人に対して懲戒処分を求める請求が相次いでいるという。

私自身は死刑という刑に賛成でも反対でもない。
でも今の日本には『終身刑』というどうあがいても釈放されることがない刑が存在しない。

つまり無期懲役という刑に処せられても恩赦等があれば釈放されることもありえる。

罪を憎んで人を憎まずとも言うけれど、人が人を殺すと言う罪は不可抗力によるもの以外は許されないものじゃないかと思う。
私の場合は人だけじゃなくて愛玩動物も同じように考えているけど・・・。

命の重さ、大切さは、罪の重さに等しいかもしれないと思うことすらある。

死刑廃止論は悪いことじゃないけれど、その前に終身刑を作ってから議論するべきだわと思っている。
だからこの裁判に多くの死刑廃止論者たちがこぞって参加し、被害者の心の苦しみを考慮しない方向で戦っているのを見て悲しみしか感じられない。

究極の選択じゃないけれど私は本村さんに頑張って欲しいと思う。
とっても辛い状況だろうけれど本村さんを応援している人はたくさんいる。
きっと天国にいる奥さんも子供さんもパパ頑張れと言っているに違いない。

頑張れ本村さん!
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪
<< 3/5 >>