2007.12.04 Tuesday

長電話最長記録386分!

気がつけば6時間半もひたすら話し合ってた(^^ゞ電話代大丈夫かなぁ・・・?
昨夜は疲れていたので久し振りにリポビタンDライトを飲んでいたので快調なおしゃべりになった(笑)

ココまで意気投合して話が弾む相手はソウソウいるわけじゃない。話題は当然犬に関わること。
Perfectにとはいえなくても殆どの感性が自分と似ていて、犬に対する理解や考え方、捉え方、マナーの解釈とかどんな分野に対しても、お互いの意見を気後れすることなくぶつけ合えて、はっきり苦言を言っても受け止めてくれる相手というのは犬に関わっての相手という分野に限らなくても本当に数が少ないんだなと痛感する。

「ねぇ〜・・・もう朝の6時半だよ。1時間くらい寝たほうが良いんじゃない?」そんな会話で幕をおろした長電話。

意味のない会話はひとつもなく、得るものがあるからこそ電話もかけてきてくれるんだなってちょっと嬉しくなる。
面白いなって思うのはこういった相手は犬の事に長けた人たちばかりだ。つまり結構深い話が出来る相手になっているって言う事だ。
そういう相手じゃない場合にはただのうるさいおばさんにしか捕らえられないだろうし、どんなに理解してもらおうと犬のためなんだからと思って進言したところでこちらの意図は通じていないことなんかちゃんとわかっている(苦笑)わたしは人間にはおべんちゃらは言えないし、ご機嫌を取ることも出来ない人間だからね(^^ゞ

しかしこの長電話・・・毎回のことだけど、脱線しながらいくら話しても話題が尽きることはない(笑)
何故???お互い、持っている引き出しの中身かなぁって思って見たり・・・果てしなくつまっているといえばつまっているし、空っぽと思う人からは透明なんだろうけどね(笑)

相手の話も聞きながら考えることの一つに、理想論がある。犬と暮らす理想論というのかなぁ・・・私の理想はたぶん今の時代にはまだ難しいことを言い続けてるってわかっている。出来てる人は殆どいないもんネェ〜って言う話になるから。でも同じ理想を求めて一緒にがんばってくれる人(誰と誰とは言わないが)がいることは頼もしく思う。

10年前、ドッグランのあり方についても設置されたとしても多くの問題が残って改善が大変だろうと思うと言っていた。
飼い主自身が犬と暮らす先進国の海外の国々の価値観に追いついていかないだろうと思っていたからだ。形ばかり出来上がったって中身が伴わなければ周りからは白い目で見られる。

狭い道路でも、広い公園でも人の側をすれ違う時に自分の犬の動きを止めてあげるくらいの気遣いもない今の飼い主達には、ドッグランに行ったら自分の犬が見ず知らずの犬を追い掛け回していても、「楽しそうネェ」と勘違いしたままおしゃべりに興じているのは当たり前なのかもしれない。

人様の家の前で排泄させるのはいけないことという認識は多くの人がもつようになったけど、結局、ちゃんとやっていますって胸を張るけどせいぜいしちゃった上に水でもかけるくらいだ。公園や草むらなんかが近くにあれば排泄場所にしてる始末(笑)
あのねぇ〜・・・公園って個人の財産じゃないけれど、公の場所で大勢の人が使う場所だよ。そこでさせちゃってよいの?土ならしみこむから大丈夫って言ったってどんだけぇ〜の犬がしてるんだ?せめて家でシートの上に排泄を済ませてから連れ出していけば万が一したとしても、大量の尿が溜まってることなんかなくなるのにね。公園に行った時モア〜ッとおしっこの臭いがするのってすごく嫌だ。だから公園に立ち入り禁止になったりするんだよ。

競技会の会場でマーキングしたり排泄しちゃうのも、犬達からしたらやってもいいって言ってるじゃんって言う事だ。だって同じ土の上だったり草の上なんだから・・・リードを放したら好きにマーキングさせてる場合も同じだろう。
犬の理解なんってそのくらい単純なんだ。

考え方はまちまちだろうけど、まだ土の上でさせる習慣を持つよりも、アスファルトでさせるほうがリスクが少ない。飼い主は大変だけど、排泄に相当する量なら小さいシーツで吸い取れって思う。その後水を撒けば完ぺき。間に合うならおしっこが落ちる場所にシーツが入れば最高だけどね(笑)でもそこまでする人いないんだろうなぁ・・・でこれを書いてる私のほうが馬鹿みたいって思われるんだろう(苦笑)でもおかげさまでサンダーは男の子で去勢もしていないけれど、やって欲しくない場所では排泄しないしマーキングもしないようになっている。これが結果だ。


犬を放して遊ばせられるような場所があっても、ココは自分たちの陣地ですとばかりに囲って場所を確保して使っていたり、人の姿が見えたり近くに来ても犬を呼んですぐにリードにも繋がないでいるのはたくさんの人がやっていても、実はしてはいけないことじゃないんだろうか?うちの犬は危なくない?噛んだりしないから大丈夫。。。イヤイヤソウ言う事じゃないんだけど・・・。

犬飼には当たり前に見えること(殆どの人がこうしても良いと思っていること)は外側で見ている犬を飼っていない人や犬が嫌いな人たちからはどう見えるんだろう?

でも・・・そうした状況であること自体を気がつく人は少ない。困ったものだ・・・(/_;)

良い子に育てたいという願いは、その【良い子】のイメージが様々に異なってしまうから、部分部分で出来ることがあると他の人の犬と比べてすこしでも上にいられたと感じたら安心してしまうのかもしれないなと思う。
何にしても基本が出来ていないと話にならないんだけどさ。

ドッグスポーツが好きな我家だけれど、なんの為にドッグスポーツをやるのか?良く意味を考えることがある。

犬に教える作業は楽しくなければならないけれど、まず第一に犬が楽しくなかったらやる意味はあるんだろうか?楽しくさせられるかさせられないかは、なの為にやるのかの意味で変って来ると思っている。

自分の為にやるのか犬の為にやるのかってことだ。
こう書くとまた勘違いされそうだけど・・・

犬の為にやるって言うのは犬は飼い主との共同作業を求める性質を持っているという本能の部分を満たすって言う意味になる。これは犬は自ら飼い主との作業を楽しむわけで、イヤイヤ作業をこなしたりはしない。アジでもDISCでもタラタラやらされています〜って言う表現の犬を見ると気の毒にと思ってしまうのはそのせいだろう。

だってそれじゃ犬のためじゃなくて飼い主自身のためだけだもの。

飼い主の命令を忠実にこなすことを生きがいとする犬は多い。でもロボットじゃないんだから感情だってあるし、無理やりやらされたって明るく元気な表現なんか人間だって出来るはずもない。
でも相手を尊重してココはこうしたらわかる?と聞いていけば彼らは無理強いされていなかったら必ず答えを出してくる。
お互いに求めたものが一致して初めて共同作業になるわけで、お互いが楽しくなるわけだ。

そんな簡単なことなんだけどネェ〜。。(笑)

犬が動くことを楽しまなかったら要注意なのに、そんな事にも気が着かない飼い主は山ほどいる。

犬には自発的行為と言って彼ら自身の意志で動く行為と、受動的行為という飼い主から出された命令によって動く行為とがある。
この行動の捉え方、解釈が正しくなかったらまずしつけもトレーニングもうまく行くことはない。時間ばかりかかって最終的には結果は出ても多くの労力を必要とするわけだ。

犬達は自分がしている行動の是非をちゃんと飼い主に尋ねているのに、答えが飼い主に取って正しくなくてもOKだといわれればそのように解釈して理解し行動する。

実に単純(笑)だから愛すべき生き物なんだろう。

語り合った内容とは程遠くなったけど、私の話す内容の中に大きなヒントを見つけ出して自分の犬の為にそれを使い、大きな結果にして返してくれることほど嬉しいものはない。
それは私が犬達から聞いてきたことが正しいという証明であって、学者の理論も小難しい行動学も全部ぶっ飛ばしても、犬と幸せに楽しく暮らして行く自信がつく結果になる。だからアドバイスの結果が何よりのご褒美だ。

話は変わって・・・


もうじき今年最後のDISCの大会。
この目で見に行くことは出来ないけれど、彼らが楽しくウキウキとDISCを堪能した結果が出ればいい。
サンダーの絶対評価は私たちからはALL5なんだから、後は相対評価につなげて行くだけだ。
サンダーはD2デビューなので最下位でもかまわないと思っている。
コースケもD3デビューだから最下位でもいいんだよ。

でもひとつだけ・・・楽しく遊んでおいで・・・練習の時と同じようにおきらくな形でいいんだから、それがうちのスタイルなんだから・・・がんばれ〜!!!サンダー&コースケ&ジェット&雷&プリン&白&寅!

AIRMAGIC・・・空を飛んで来〜い!(^O^)/
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.12.02 Sunday

買いたかったのに・・・

現在、これから生まれてくる赤ちゃんたちの為に二階の部屋を大改造中。
やるといったらやらねばならぬと本棚の中まで始めちゃったから毎日少しづつ合間を縫ってやっているんだけど、まるで引越しの家みたいなエライ状況を少しづつ解消している。

ようやくダンボールが少しづつ減り始めた(^^ゞ

片付け始めて困っているのがVHSのビデオたちと8ミリ&ビデオカメラ用テープ、大量のネガ。
捨てるわけにはいかないけどココまで大量だとしまったら最後見ることができない。で・・・DVDに書きこめればいつでも見れるし、整理もできる。

でもうちには録画ができるDVDがない(/_;)
HDDなんか着いてなくて良いのよ・・・ただダビングできれば良いんだから・・・

で、意を決してヤマダ電機までおいくらくらいですかと見に行ってみた。
3万もあれば買える〜!ソウです、もうブルーレイとか言うものが出始めているのでこんなのは無くなりそうな気配って言うくらいお安いじゃないですか。

が・・・買う気満々の私にパパと下の息子からチャチャが入る。

そんなのパソコンで焼けば良いじゃん〜!・・・だからさ・・・私はそういうのが音痴なんだよ!!言っても言っても誰もやってくれそうもないから自力でやれる器械が欲しいんじゃんか!!と言い放つと皆でやれば良いんでしょ!っていう返事。
皆でネェ〜・・・皆でネェ〜・・・スゴイ量なんだぞ!いつもいないのにどうやってやるの?夜中とか上手く行かなかったら起きて教えてくれるの?

結局・・・それってすげぇ〜無駄な買い物だって言われてこの日は諦めた。

でも・・・結局家に帰ってきて次の日になっても、話題にも上らない。
良いもんネェ〜・・・。ふぅ〜んだ!!
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.11.27 Tuesday

パパのダッシュ自慢!?

日曜日、今日はおでんにしようねと早くから準備して夕方にはおいしいおでんが完成した。

夕飯の時間にはまだ早いけど、晩酌したそうなパパにたまには早くからでも良いでしょと2・3個出来上がったおでんをつまみに渡してそのまま晩御飯に突入。

程よい晩酌は大歓迎だけど、今日はいつもよりペースが速い上に飲みすぎたパパ。次第に絡み酒になってくる。

可哀想なお相手はダッシュ。
愛しているヨから始まってベタベタとかなり迷惑なスキンシップを我慢するダッシュはかなり偉かった。

殆どの仔はパパのお酒の臭いにスススススゥ〜ッと遠ざかって白い目で見ている。彼らが話してるとしたら「ヤバイよねぇ〜・・・捕まったらアウトよ〜!絶対放さないからさ・・・触らぬ神に祟りなしよねぇ〜・・・」とでも言ってるのだろう。

本当はいつものパパが大好きなダッシュ。彼だって酔っ払いに抵抗はある。でも律儀なんだなぁ・・・大昔、パパはキャンディーに鼻の頭をかじられた事があった。軽くなんだけど痛みはあった様で超激怒したのを覚えている。でもその時に家族みんなが「それはキャンディーが悪いんじゃない!!!パパが悪いんだからキャンディーに謝れ!」っていった記憶がある。

実際にはどんな理由があっても飼い主に威嚇行動を越しちゃいけないんだけれど・・・気の毒なキャンディー以下我家の愛犬たちはパパがお酒が過ぎると近寄らないでことを済ますようになった(笑)

そんな状況の中、ダッシュに限っては何をどうされてもキャンディーのような行動はパパには絶対に取らない。不思議な関係だなぁって思う。

犬の事は詳しく知るわけでもないパパはダッシュに絶対の信頼を置いているし、ダッシュもまたそれに答えてる言わば親友のような関係だ。

酔っ払ったまま迷惑そうな顔をしているダッシュに「お父さんは後6年で定年だからな。そうしたら二人で旅にでるんだからそれまで元気で今のままでいるんだぞ!」って・・・

ダッシュ&パパ

ダッシュは今年11歳を迎えた。あと6年って・・・17歳だよ。
実際の状況を考えると頭が痛くなってくるけれど、その時に今くらい元気なままのダッシュでいられるように健康管理して行くのは私の役目だよなぁって思う。

ベタベタとダッシュに絡みつきながら「こんな犬はいない」とか「最高の犬だ」とか、「誰も俺たちの間には入れない」とか・・・ハイハイいくらでも聞きますよ。貴方のダッシュ自慢をね・・・(~_~;)

これじゃ我慢しないわけに行かないね、ダッシュ!(^O^)/
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.11.25 Sunday

川柳のおかげで・・・

昨年、ダックスの川柳のカレンダーを買った。トイレにあるのがソウだ(笑)

下の息子が面白がってうちにも面白い写真とか良い写真があるんだから書いてみようかなって思いつたらしく、最近もっと良いの無いの〜と聞いてくるのであれやこれやと引っ張り出し続け・・・現在も進行中だ。

が・・・デジタルになる前のデーターって全部ネガなのよね。
スキャンして多少取り込んではあるけど、小さくしすぎて使い物にならない。

ネガからスキャンしたいなぁと思い立ち・・・アルバムをひっくり返せば山ほどある思い出の写真たち。。。

写真やさんでCDに焼いてもらうのは数が多すぎるし、ネガから取り込むには一枚筒しか出来ないしぃ〜。。。
今はサイトリニューアルの方が優先だから困ってる(笑)

でも8ミリのビデオをDVDに焼いたりVHSを焼いたりもしたいし・・・山ほどやりたいことばかり。。

それもみんな楽しい思い出の記録があるから。

息子のブログにはうちの子だけじゃなくてお嫁に行った子達の公開されていなかった写真とかも使っている。

毎日がんばって更新中のようなので是非是非毎日見に行ってあげてコメントでも入れてやってくださいませ。
ブログランキングも宜しく!だそうです(^_-)-☆
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.11.17 Saturday

あんなに近いのに行けなかったSV

今日買い物に出るとき、あの用事もこの用事もやめてもうSVで全部済ませようねと決めて出かけることに。

ところが珍しく我が家の駐車場から出ようとすると一台の車が強引に前に出てきた。
1瞬睨み合いになるパパと相手の運転手。
でもぉ〜・・・うちのパパさんは意外に割り込みとかされると引かないけど、この程度ならクラクションでも鳴らしてこない限り道は譲る方。

大人になったよねぇ〜(苦笑)と思いつつ、ちょっと生意気じゃんと思う若目のパパさんの車を前に後ろをついて行く。
何を急いでいるのか幼い子供を乗せて住宅街の中を走るのにあっという間に離された。直線の道路から姿が消えて少したった後追いついていく。

曲がり角で止まっている車を発見。
どうやらもめているようである。数人が周りを取り囲んでなにやら窓から首を突っ込んでまで話しかけている。

あのさぁ・・・この道を行かないとSVにいけない〜・・・あ・・・この先まで行けば良いのかと気を取り直してひとつ先を曲がる。
左に曲がろうとすると斜め前から数台の車が出てきた。左を見ればまだもめてて道路を相手方の車がふさいでいるようで先にはいけないし、またバックする。見送った車の列が終っても行きたい方向へはもめてる相手方の車の後ろに何台もの車が止まってしまって行き様がなくなってしまった。

くっそ〜・・・大回りするしかないじゃん(/_;)
仕方がなく右に曲がる事になった。

人の不幸は蜜の味と言うけれど、思わず「あの人さぁ・・・私たちに道を譲っていたら角でぶつかることもなかっただろうにネェ〜・・・」とつぶやく。

「運が悪いツゥ〜か、呼び込んじゃう時ってあるんだよねぇ〜」
「なるほど〜」

なぁんって会話をしていてようやくSVに向かえる道まで来たら・・・工事中で通行止めです!はぁ〜???

この先まで行って回るくらいならもうOPに行ったほうが早い。

近くて遠いSV。本日のSVでのお買い物は断念と相成りましたとさ(笑)
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.11.16 Friday

面白い写真!?何に使うの?

息子が犬達の面白い写真ないかな?というので幾つか見つけて渡したら、面白いものを作っていた。

カッコ良い写真を撮るのが好きだったけど、ちょっと路線変えちゃうかも(笑)なかなか面白かったので是非ご覧ください。


こちら
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.11.12 Monday

悲しみの雨。

5月に我家に来ていたマックスが11日天国への階段を上った。

午後からは晴れると言っていた天気は悲しみの雨に戻る。

初めて会った時マックスはとても優雅で綺麗な穏やかなボーダーだったっけ。
頭の良い犬種とは聞いていたけれど、マックスはそのなかでも格段に頭がよかった。シャイな気質も見えずにフレンドリーで可愛い笑顔を振りまいた。

私と、犬関係の中で最高の友人である朱音との結びつきを作ったのも彼だ。

出会ってから12年くらいになるだろうか?
マリンの年下の心の恋人で、フリスビーがまだ投げれない頃よく相手をしてキャッチしてくれた。

犬に投げたフリスビーをキャッチしてもらえた嬉しさを教えてくれたマックス。

君がいたからみんなの今がある。
本当にありがとう。ゆっくりオヤスミね・・・

マックスのことはこちら・・・
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.10.17 Wednesday

How-Toモノつくろう会?

色々考える所があってハウツーモノDVDをつくろうかなと発案。

私の場合、どうも人に優しくないので(苦笑)教えてあげても叱られてると思われがちらしい。

我家の子ではない限り、育った状況も、はっきり言って連絡が密じゃなくちゃ解らないわけで、最初に何が問題だったのかなどもいろんな話を聞くうちにつかめる程度だ。

サイトの中には子犬から約1歳くらいまでの間に飼い主と犬との関係作りにおいてそう難しくはない方法を公開しているけど、一度読んだら終わりらしくなかなか功を奏しない。

会う子会う子は皆、子犬以外の大人になった子でもどうして自分の家にいる子と差が出てしまうのか良くわからない。
我家よりも充分な時間と人手があるはずなのに・・・

各自の判断で理想とするものがある経過に必要な事項は聞きに来いと言ってある。ただの無駄話の中に問題点が見えてくることはたくさんあって、私に取って飼い主との無駄話は無駄になったことがない。

でもさぁ・・・待っていても来ないんじゃね(苦笑)

忙しそうだからって遠慮されるのはこっちからしたら遠慮されて時間が過ぎて問題点を見逃して直しにくくなってから相談されるわけで、逆なんだけどネェ・・・(苦笑)

伝えたい一心から語調も強くなることも否めないし、なんだか空回りしてるヨなぁって思う。

私が指摘する部分は非難してるのではなく直して欲しいから指摘してるのであって、何がどうなって今があるのかわからなくて聞くんじゃないのかなって思うけど、実際はちがうんだろうか?

回ってきた情報が良いことだらけなら私はそのまま受け止めている。
口に衣が着せられない性格なのでもう直らない。

色々考えた結果、これから又子犬の生まれてくるし、うちではこういう風な子育てしてるのでこういう接触の仕方で人を信頼する仔にしているのですよと見せて行くとか、お散歩でこういう子はこう教えて行くのよ、こういうタイプならこうするの、こうなっちゃったらこうしてるって理解してもらうには視覚に訴えなくちゃ無理なのかなぁって思う。

DISCDOGは出来上がってこない原因も同じだろうなって思うし、キャッチに繋がらないとか、果てはDISCが好きにならないとかそういう部分から見せて行かないと今後の発展に繋がらないのかなって感じている。

ただひとつ問題も残る。

昔私がM大先生の教室に行った時に撮影したものを見せたことがあるんだけど、テンションの低かったマリンに教える為に大げさに褒めたり飛び跳ねたりしている姿を『あれが良い褒め方』と誤解された。
そういう細かい所まで網羅しつつ製作できるんだろうか?

プロモーションビデオならいくらでも作れるだろうけど、発案したもののなかなか難しそうだ。

でもそれを作るという口実で犬たちに真面目にやらせてみる時間は確実に作るしかないわけだし、何はともあれ行動開始が肝心だろうな。今は我家にも若手が一杯いてみんな丁度1歳を過ぎて、私からしたらまだまだおバカさんだからちょうど良いって言えば丁度良い。
出来上がったものが、誰も欲しがらなくても自分たちの記録になるわけだし、とりあえず撮影に入ってみようっと!
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.10.12 Friday

事件発生!

やばい・・・本当にやばかった(/_;)

午後からなんとなく体の調子が悪くてバッファリンを飲んでしばし休息タイムをしていた私。
今日はパパがご飯は食べないって言ったからテキト〜でいいやと買い物もやめた。すると8時過ぎになぜかパパが帰ってきちゃったじゃん。ご飯食べるって言うし・・・

今日は裕貴が遅いのでみな揃ってからにしようと算段していた上に急遽、【お好み焼き】にしようよというので仕方なくキャベツだけ買いに出た。
家に戻ってドアを開けると下に下りていた軍団がワラワラと出てきたが、気にもしないで台所に入った。裕貴が帰ってくるのにまだ数十分、早くお好み焼きの支度して・・・

うちは車の中から自動でシャッターが上がるようにしてある。通常の私なら犬たちが出てるときは気を配っているし、すぐに対応したはずがぼんやりしてたんだか今日は頭が回っていなかった。

帰ってきた?と思いつつ玄関を見たらドアが閉まっているので大丈夫じゃんと思い又台所に立った。
するとスゴイ形相をした裕貴が・・・

全部入った?と聞かれても誰がでていたのかわからない。
すぐに直哉も着て『ジャイアンがいない!』というので大急ぎで探しに出た。

うちの前の道路は5本に別れている。散歩に使う道は4本だが、公園に続く道と坂の下の川沿いに出る道と、高校へ続く道とで私は犬が選択するとしたら公園だろうと判断してその方向へ・・・
直哉は高校へ向かう方へ探しに行く。

公園までの短い距離だが、一応名前なんか呼んでみる。でも・・・やっぱり『ジャイアン〜!』って呼ぶのは気が引けて・・・(結構冷静なのね。)
『じゃい〜じゃい〜』と呼びながら公園まで行った。

ジャイアンは呼ばれた事に気がついていたようで私の行く方向から私に向って走ってきていた。ほっとする瞬間だ。

が・・・その先を見て唖然とする。あれだけ他には誰も出ていない?と聞いたと思ったのに、誰もこの子がいないって言ってなかったのに、そこには・・・

エリーとミールがつるんで楽しげにお散歩している。

エリーは解るけど何でミールがココまで来れた?そうか・・・先導者はエリーだ。ジャイアンだって公園まで直行するとは思えないビビリだし、エリーがいたからだ。

あれ?お母さんもう来たの?という顔をしてしっぽフリフリのエリー。
夜も9時になるというのに、つい大きな声で『アンタネェ〜、爺さんとビビリっ子を連れてお散歩なんかしてるんじゃないわよ!』と叱ったら少し頭を下げて『すみません・・・』って顔をした。

リードも持たずに(ジャイアンだけだと思っていたので)探しに出てしまったので私の話しを聞く意思無しのミール爺さんを小脇に抱え、家に戻る。
颯爽と先導して行くエリーは嬉しそうだが、アンタネェ〜・・・と思いつつ、車やバイクがたくさん通る道なので何事もなくてよかったと泣きそうになりながら角を曲がる。

反対側を探していた直哉がひょっこり顔を出し、エリーを見て苦笑いをした。

・・・エリーにはかなわないなぁ・・・

部屋に戻ると仏頂面の裕貴が『おりゃぁ、蘭をひき殺しそうになったんだぞ!』と涙を浮かべていた。

全部私が悪いんですよね・・・でもさいつも帰るコールしてくる人が今日に限ってしてこなかったんじゃんとしばらくは思っていたが、ソウです私は買い物に行っていたので電話は取れなかったんですね。ごめんなさい。

犬たちに何事もなかったし、誰かがいなくなって帰ってこなくなっちゃったってこともなかったのでとりあえずメデタシメデタシと言う事にしておこう。

具合が悪かった私の体調は、犬がいないとわかった瞬間から脳の回路が正常化したのか調子が元に戻ってしまっている(笑)
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.10.12 Friday

ホームページは・・・

遅々としてなかなか進まないサイトリニューアル。

ホームページってやっぱり勢いと帰ってくる反応だよなぁって思う。
更新しないサイトは人の興味から遠ざかり、運営者自体もサイト作成が仕事ではない限りやるべきことの選択順位が下がってしまうのは否めない。

ネタがなくて更新しないのはよくある話だけど、うちの場合ネタがありすぎて更新に手が回らない。

時代背景もあるからこういうのを取り入れようとか新しいことに手を染めるとそこで時間も食うし(笑)何でもう中年ですから若者のように反応がよくないわけで・・・

溜め込んだネタ公開はいつになることやら・・・。
もうかれこれ二年くらいまともに更新していないんだからがんばらねば・・・
日記書くのが更新とはいえないうちのサイト。

やっぱり自分が3人欲しい今日この頃(~_~;)
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪
<< 3/8 >>