2007.07.16 Monday

ミールの血統名の由来・・・

今日テレビで思わぬ言葉を見つけた。

それは世界で一番美しい海というもので透明度の高い海の紹介だった。

メキシコのCOZUMEL島という島が紹介された。
どこかで見た単語・・・げ!!うちのミールの血統名じゃん!

なんと読むのか解らなくてずっと「コズミール」だと思っていた。
「コスメル」と読むそうだ(笑)

ミールの血統名は「MACDEGA COZUMEL」である。

画面のなかに広がる海はまさに天国のように美しく海の中とは思えないように透明だった。

ミールってとっても綺麗って言う意味でつけられた名前だったのね。
なんか感動!

ミール寝姿

うちにいるミールはこんな寝かたしてる極普通の愛すべき老犬になってしまいましたけどね(笑)
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.07.14 Saturday

表現色々。

うちでは家族の大爆笑を買う「伏せ」の仕方がある。
それはコマンドとほぼ同時にバタン!と一気に伏せてしまうやり方だ。

我家の殆どの子がこの伏せが出来ないため、レナが出来るので最近彼女の株があがっている(笑)

それはそれは見事というより他にない気持ちの良い伏せである。
でもこの伏せ方って教えてできるもんじゃない気がするのよね。なんツゥ〜か・・・体のつくりって言うか、関節の柔らかさとかが関係するのかなぁってね。

バッタン伏せはデイジーの子でできる子が多い。グレースがやってたし、ダーナも同じように出来る。
伏せ自体が嫌いじゃないのに気持ちよくやっているのにもかかわらず「バッタン!」と伏せられない子がいる。遅いとかじゃないんだけど・・・

表現の違いって言うのはお手とかでも顕著で、サンダーとか、クリス、メロディーたちはお手は優しく差し出してくれる。
でもデイジーとレナは「バシ!!」と叩く感じで出してくる。

甘え方とか何かを伝えようとするときとか、話を聞く姿勢とか、走ったり飛んだりとかの動き方とか・・・環境遺伝といわれるなかの模倣から学ぶものとは違う、もって生まれた表現の遺伝形質って言うのは面白いもんだなぁと思うのだ。

バネがあるというのかなんというのか(笑)

デイジーの子で「バッタン伏せ」のタイプの子って何頭いるのかしらネェ・・・
レナにエイトとスルーを教え始めた。まだ理解したって感じじゃなくて「???」って言う顔をしている。とりあえずはくぐるけどくぐるだけ上出来か?(笑)スタンドとジャンプが完成したらダッシュ系とはまた違う表現なんだろなとちょっとワクワクして楽しんでいる。
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.07.13 Friday

選抜メンバー

ひと月ちょっと後あたりに成果発表しようと決めた「DOGTRICKチャレンジ大会」・・・私は誰に教えようかなぁ・・・

大まかにいろんなことが出来るパフィーは裕貴担当。ロックもなんだかんだと彼が触っているしね。モリーにはまだ無理は掛けたくないので除外。

私のやり方ってあんまりベイト(餌)は使わないで行きたいわけで・・・
でも最近みんなおやつ命ですってなってるからなぁ(苦笑)

とりあえずレナとサンダーは確保。
後は自分のお楽しみで梅ちゃんでもやろうかなって思う。

レナ2007_7


今のところ一度に教えるのが一番多い頭数で2頭なので、それを越えないとまずいだろう?

レナに「アンタやる気ある?」と聞いたら「やりますぅ〜!」と言うのでメンバー確定(笑)
サンダーにも聞いたら彼は「え〜・・・なにやるの?俺が好きなことならやるけどさぁ〜・・・」とちょっと渋り加減。でもあんたもやるのよ!決まりだわ。
後は梅ちゃん。「アンタやる気ある?」「???」
何を聞かれているのか不明でも相変わらずママ好きですぅ〜とへばりついてくる。一応メンバーに入れてやるか。でも一番厄介か、一番簡単か未知数なのが玉に瑕だ。はたしてどうなるのだろう???

明日から特訓の様子を書いて行くかな?うひょひょ〜!
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.07.12 Thursday

お茶会?勉強会?

お久し振りにアジを一緒に練習している数人と勉強会を兼ねてお茶会を開催する。

いろんな症例が出てくるシーザーミランのDVDを鑑賞。
結構笑えるネタもあり〜の、真剣になるほどネェ〜というのもあり〜ので良い勉強になったと思う。

さくらんぼは激ウマだったし、久し振りの温かいコーヒーとチョコレートは乙なものだ。昼ごはんはDominopizza。
ダイエットはどこへ行く???(笑)

梅ちゃん0711

チームの中の一人が転勤で少し遠くに行ってしまうのもあってなかなか会えなくなっちゃうし今のうちに次回は来月にまたやりましょうと言う事に。

それならさぁ・・・課題出しても良いですかね?
いつもあんまり無理なこと言っちゃうのはよくないヨなぁって少ししかこれ次までに教えてねといわなかったけどどうせ暑くてたいしたことは出来ない時期。

もう既にある程度出来るようになったものも完成させるという意味でDOGTRICKを数種類出題する。

さてひと月でどこまでやってこれるかなぁ?
タッチ3種類。シート。スタンドアップ。ターン(お回り)エイト&スルー。
バック。

精度を上げるより、その仔にどうやって伝えれば理解しやすいかを探す旅。
芸は元々好きじゃないけど、人が教えてこれも出来るあれも出来る子って実はすごく可愛い事に気がついた(笑)

今回はとりあえずなのでおやつを使おうが使わなかろうがどんな手段も有りだと言ってある。ルアーが好きならそれも有りだし、報酬性が楽ならそれでも良い。独自の方法でひとつづつのTRICKの伝えかたを変えたって良いワケだし、相当工夫し考えないと行き詰るかもしれない。

でも出来るようにしたっていう自信は確固たる物になるはずだ。
そして教える作業がやらなければならない現実からやれる楽しさへ変るだろう。

お互いに相談しあうのもかまわないし、うちにヘルプ要請もありである。
勿論我家も数種類ある程度出来るところまで数頭チャレンジすることにして・・・(笑)

題して「夏休み★MAGICDOGS★ DOGTRICKチャレンジ大会」

大会に参加したいファミリーは是非当方までメールでお問い合わせください。参考に出来る書籍等お知らせしますよ。

約ひと月ちょっと後、必ず成果発表しますので!乞うご期待!?(^O^)/
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.07.08 Sunday

クッキー家新居来襲!

クッキー家がログハウスで新築し引越し完了し、「自慢話聞きに来てください〜!」とお誘いを受けたので7日にお祝いに行きました(^O^)/

地図の読めない私一人じゃ心もとないし、お正月からパパも一緒にと約束していたのでパパがいれば大船に乗った気でいけます(笑)
丁度リュウさんも7日に行くのよと話すと行きたい〜というのでクッキーママに了解を得て2組で来襲してきました。

お供をどうしようか散々悩んだけど(何せ新築ですからネェ〜。。。汚したら申し訳ないし、パパが連れて行きたいのは耳が聞こえにくいダッシュだし・・・)結局犬連れでお邪魔することに・・・

我家から約2時間半かかって現地到着〜(^O^)/

林の中のまるで避暑地のような環境に素敵なログハウスがありました。
窓からクッキー&アイス&ココアがのぞいています(*^^)v

イヤイヤ久し振りだわねと挨拶を交わし犬達の足を拭いてさっそくおうちの中へ・・・

スゴ〜イ!!木の臭いが充満して心が洗われる様です。床も壁も天井も全て白木。あまりの素敵さにしばし呆然。クッキーママの自慢が始まるよりこっちの方がすげぇ〜を連発です(^_-)-☆

ダッシュとサンダーはアイスたちにご挨拶をし、マーキングしそうな嫌な感じがダッシュに見えたので折りたたみのケージに入っていただきました。

とにかくまず部屋中を案内してもらいに2階へ・・・

全てが木であると言う事、ログハウスへの憧れとで目がキラキラになります。
こんなうちで暮らせたら長生きするようなぁ〜!

興奮冷めやらずご自慢を聞き、気持ちよく流れて行く風と気温の低さと窓から見える自然の風景にいいなぁ〜という言葉ばかり(笑)

その後クッキーママがお昼を用意してくれるとの事で犬たちを連れて近くのログハウスの展示場にクッキーパパさんが散歩がてら行きましょうと案内してくれました。

展示されている3件のまったく雰囲気の違う展示場を堪能し、「このタイプがいいよねぇ〜」とか夢を描きながら回ります。
その間ダッシュとサンダー、雷とジェットはクッキーパパにお願いして・・・

家に戻ってさっそく豪勢なお昼を頂戴しているとダッシュが俺はお父さんの傍に行くんだよ〜とワンワン言います。駄目と言っても聞く気もなさそうなのでパパのそばにいさせます。サンダーはチラッとダッシュを見て僕は中で待っているよと寝ています。

クッキーの家は女の子ばかりの家なのでダッシュにはお嫁さんのうちに行った感覚です。当然マーキング行動をすることは本能的な事です。でも私たち家族と暮らしているダッシュやサンダーは雄犬だから人様の家でマーキングして良い訳ではありません。

サンダーもダッシュもクッキー、アイス、ココアにご挨拶をした後すぐに彼女たちのトイレにマーキングしようとしましたがサンダーは言葉で止まるのですぐに止められますがダッシュが聞こえていないのですぐ傍にいて体を触ったりしないと止められないのです。
なのでしくじらせる前にその場状況を回避する為にうちの子たちはケージに入れておきました。

サンダーだけなら皆と一緒に話していても目を放しさえしなければマーキング行動は止められます。うちはしつけがなっていないので(苦笑)初めてのおうちで雌犬がいても、こちらのアクションや言葉かけがなくてもマーキング行為をしない犬にまで育ててはいません。

私は自分が話に夢中になると犬から目が離れると思ったのであえてダッシュとサンダーに入ってもらいました。だってダッシュはサンダーが出ていて自分が入れられていたら酷くショックだからサンダーだけを出すと言う事はできませんし(笑)

犬談義に花を咲かせ、自慢話を堪能しているともう3時です。

そろそろお暇しようねと言うと近くに犬たちを遊ばせるのにもってこいの場所があるからちょっと遊ばせてから帰ればというので行って見ると・・・


すげぇ〜!ここ貸しきり状態?東京じゃ考えられないよ〜!

野球が出来そうな広いグランド一面には誰もいません。おうちでいい仔にしていてくれたご褒美がここには充分すぐるくらいありました。

ダッシュも久し振りにDISCを堪能し、引退してもう3年もたつ11歳を過ぎたダッシュにかなう子が誰もいないのはちょっとヤバイなぁって思うくらい(笑)

1頭ずつ練習を見てこうやって投げた方がうまくいくよとアドバイスをし、こんなに良い環境なんだから早くバッチリ作ってまた一緒に遊ぼうね〜と励まします。

犬たちはフリーの状態で若者だけがジェットがDISCを咥えたまま延々と走り回る鬼ごっこを充分過ぎるほど堪能し帰りの車の中では爆睡していました。


帰り道・・・あんな素敵な家に済めたらきっと長生きできるネェ〜とうらやましいなぁと思う中、自分達好みにぴったりのひときわ素敵なおうちを目の当たりにし、ウルウルしちゃった一日でした(*^^)v

クッキーパパさん、薪ストーブが完成した頃にはまた遊びに行かせてくださいね〜(*^^)v
クッキーママ!おいしいお昼ご馳走様でした。私も衣をもっと薄くしてチャレンジしてみるわ。(^O^)/
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.07.06 Friday

夏ですネェ・・・

あづい・・・

毎年の恒例だが実は夏の暑い時期にこそ飼い主と犬がいい関係を作るにはもってこいの時期であること良く話すんだけど、これがどうも上手く伝わらない上に春から頑張った分が夏を越えてまたもとに戻ってるという繰り返をすることも多い。

何でかなぁって思うんだけど、暑いから外にいく回数や時間が短くなってしまうからなのかもしれないなと思う。

子犬のうちは何かとかまいがちなお宅でも犬が大人になってしまったり、頭数が増えてしまったりすると以外に要点を押さえて犬をかまってやらなくなるのかなぁって思うけどどうだろう?

訓練が好きな人なら頭数がいればいることを利用して数頭の中の1頭だけを動かすというゲームをやるのは後々効果的な練習である。
外だと誘惑が多すぎてなかなかできない練習も家の中ならうまい具合にできるもので、その分褒める回数が多くなり、最終的には飼い主と犬との間に良い関係の基礎が出来上がる。

毎日の暮らしの中では室内犬として育てて行く為に何かと「禁止」または「制限」の言葉掛けの方が多く、気が付いて見れば毎度のように唱えている「1回叱ったら10回褒めてね」の約束はほぼ壊滅的に達成されることはない。

これを逆転するいい時間が実は夏の間で、暑くて部屋の中にいるからこそ出来るゲームを取り入れてしばし犬との時間を楽しむってわけなのだ。

例えばうちではボール投げが大好きな仔に「探して(サーチ)」を教えたりする。最初こそ投げたらもってこい〜って調子で遊ぶのだが、エキサイトしてくるとアクションが激しくなってしまうのでまずは犬を待たせて犬から見えてるところにココに隠すよ〜と物陰にボールを隠す。

「サーチ」と言う言葉かけと同時に犬を開放し好きに探させる。と言っても最初は場所がわかっているので難なく持ってくるわけだが、投げて取りに行くこととはちょっと異質な行動を要求されるので作業欲の強い犬は盛り上がるのだ。

徐々に隠す場所を難しくして行く事で犬の能力を高め、最終的にはRRさんのうのちゃんみたいになるかもしれない(笑)
数頭いるときは興味のある子と無い子がいる場合もある。
犬種によっても違いがあるけど、1頭でも興味を持つ子さえいればその子を使ってみんな好きにさせていけるものだ。
差が開き始めたら同時に探させたりせずに1頭だけに探しに行かせる様に変えて行くことも大切で、私だって出来るもんと思わせるように自信を付けさせてやることだ。

ソファがあるならそれを使って「アップ」「ダウン」を教えるもの楽しい。
アップでソファに乗り、ダウンでソファから下りる。
こんな簡単な作業でも、人から指示されてする行動と自由気ままにやっている行動とでは雲泥の差である。

犬に何かを教えようと思う時それが遊びである事が望ましいと言っているが、なかなかそう思えない人はTRICKを教えるのが一番である。

お手・お代わり、スタンドアップ(後ろ足だけで立つ)エイト・スルー(足の間を回る)ローリング(犬がコロコロ転がる)ロール(犬が立ったままぐるっと一回転する左・右)バック(犬が前向きのまま後退して行く)タッチ(指定されたものに鼻先をつける)シート(指定された敷物の上に座るか伏せる)
バウ(吠える)カチカチ(歯をカチカチ鳴らす)反省(顔を手で隠す)お辞儀(犬の遊ぼうヨのポーズ、頭を低くしおしりを上げる)ハイハイ(ほふく前進)

ちょっと書いただけでも結構あるものだ。酷く難しそうなんだけど、実は犬が自然と何かの拍子にやっている形のものが大半である。
つまり難しい作業を要求しているわけじゃない事に気がつけばそんなに難しくは無いのだ。

要するに教える側の感覚の問題ってこと。

どの作業にも教え方とかコツとかはあるけど、実際に何も知らない子供の方がずっと上手く犬に作業を教えてしまうことがあるのを知っている人もいると思う。

つまりこうやってよと形を教え、できるじゃんスゴイジャンと喜んでいると言う事に尽きる。そのうえ、そう簡単に出来ないと諦めない(苦笑)一番大事な愛犬だと思ってたりするとかなりしつこい(苦笑)

子供の方が大人よりも数倍素直に喜ぶ気がする。数倍我慢強く犬に付き合う気がする。

でも子供は犬に無理難題を押し付けることもあるわけで、子供たちの純粋な部分だけを上手く思い出して教えて行くことが早道なんだろう。

夏はうまく使えば秋にいい結果が繋がってくれるけど、うだうだしてれば逆戻りの難しい季節なんだなぁ〜(笑)
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.07.05 Thursday

コースケ!

裕貴の初仕事になるコースケのDISCDOG養成。
これが以外に良い感じに進み始めている。最初はどうなることかと思ったコースケは飼い主さんに「DISCで遊ぼうよ!」と誘うほどに成長した。

これってすごいことなのよねぇ〜(笑)コースケに接触した人はいないので最初のうちのコースケを飼い主さん以外が知っていたらなぁと思っちゃう。

とってもいい子です〜って超可愛がって育ててもらったコースケですから・・・訓練士の先生にビビッちゃっておしっこでなくなっちゃった事件まで発生した。何でそこまでびびらせたのかは定かじゃないけど、うちに来るコースケは飼い主さんご自慢の爆裂小僧で私や裕貴が大好きである。

はっきり言ってパッパラパーだった子犬の頃のダッシュに激似のもしかしたら最期の息子であるコースケは美しいブルーマール。
残したいなぁ残せないかなぁと悩むうちにタマタマ本当に目と鼻の先の方からどうしてもコースケじゃないと駄目であると懇願されて(笑)手放した子だ。

ひょんなこと(おしっこ出ない事件)からDISCDOGに育ててみようと飼い主さんと盛り上がり目下チャレンジ真っ最中である。

この秋目指してデビューできるまでに仕上げ、最終目的は飼い主さんと大いに楽しめるDISCDOGにすることだが、しばらくの間は裕貴のパートナーとなって行く子である。

サンダーでアジを楽しみ、コースケでDISCを楽しみ、パフィーでDOGTRICK三昧をし、ロックでショーマナーを学べるって・・・それって環境良すぎるんじゃない?

うちにいる子の半分は年寄り組みになった。
栄光も彼方へである(笑)協力してくれる飼い主さんがいて華やかなブルーマールのオスを手がけられるのは幸運だと思っている。だってうちにはトライばっかだしぃ〜。。。

せっかくのご好意(*^^)v、どの分野でも何か一つピカッと光るものを見せられるトレーナーに成長してくれたらなぁと祈るような気持ちで見ている。。。
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.07.05 Thursday

メ・・・メロンが・・・

最近話題が絶えませんが、またしても老犬組み・・・バ〜バの事件ですよ〜!!

買い物でメロンが格安だったので奮発して二個買ってきた。
だってさ・・・1個300円よ〜奥さん!買っちゃうでしょ?

で・・・家に帰ってきてまず一番にやらなきゃいけない印刷の紙の補充をしに2階へ行って、さて、買い物したものを冷蔵庫にと玄関先から運ぼうとしたら・・・

なんだかマリンがまた玄関に下りてうろうろしてるので「マリちゃんおトイレそこじゃないでしょ〜!」と上がるように促してもなぜか頑として動かない。
それどころか顔も上げないし・・・

薄暗いので良く見えないからまず電気を付けた。


ゲゲゲゲゲ〜!


あなた・・・貴女なにやってるんですかぁ〜!!

マリンはまるでカブトムシのようにメロンにかぶりついている。
一応犬でしたよね???

せっかく安く買ったのに・・・やられた部分を切り取って人が食べるには無残なメロン(/_;)イイヨイイヨ、あんたたちのおやつにすればさ・・・(/_;)


メロン


取上げたメロンを帰せ帰せと飛びついてくるマリン。

あぁ・・・やっぱり妖怪だ(/_;)

ついでに先日漬けた梅干。いい感じになってきた気がするんですが・・・(笑)

梅干
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.07.05 Thursday

うわっ!

買い物の帰り道・・・車の中から思わず「うわっ!」と声がでてしまった。


シェルティーのシルエットに惚れてる私には結構ショックなお姿のライオンカット!の男の子。ソウです、見えちゃうのですぐ解ります(笑)

・・・ま・・・カワイイッちゃぁ可愛いんですがネェ〜。。。(/_;)
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.07.04 Wednesday

ゲロゲロミール(/_;)

昨日の昼、いつものご飯をミールがいらないって言い出した。
老化現象なのかココ最近はがっついていて他の子の分まで欲しくて欲しくて食べ過ぎ気味だったのに、一体どうした?

いらないっていうんじゃ仕方がないととりあえずファクターを飲ませるとしばらくしてやっぱり食べるというのでご飯の入れ物を差し出すとにおいをかいで、まるでつわりの子みたいな変な顔をする。

じゃあやめる?と引っ込めればいえ食べますというので一粒筒ふやけたフードを拾ってあげたら10粒ほど食べた。

良い顔色じゃないっていうか変な顔つきって感じで僕はちょっと具合が悪いんですよって様子である。
夕方・・・病院に行くべきか行かないべきか悩む。
ウンチが少しゆるいかなと言った感じなのでそのせいかなと様子を見ることにした。

夕ご飯の支度をしてくるとイソイソと付いて歩くので少しは食べたくなったかなと期待したがやっぱり臭いをかいだらむかついてきたらしく一度吐く様なしぐさをする。

もうジ〜ジ(ジジイと書くのは可愛くないのでうちではジ〜ジと呼ぶ。女の子はバ〜バ)だから吐くのはヤバイ。

犬も子供も同じで吐くとすぐに脱水症状を起こす。特に年寄りの犬はやばいのよね。皮下点の用意〜と思ったら昨日もうひと月になるからとジェニーに使っていた点滴の開いていないものも捨てちゃったばかりだ。(/_;)運が悪いよねぇ〜。。。この一回で終りますようにと祈ったけど、結局夜中になっとぇから一度はいてしまったら止まらなくなって10回以上吐き続けた。

黄色い胃液ならまだしも出てくるのは泡・・・口から取れないで苦しむのでティッシュを持って追いかけて取ってあげるがかなり迷惑そうだ。

こりゃぁ明日までもつかなと最悪のことばかり考える。
めったに要求なんかしないミールが庭に出たいというので余計にドキドキしてしまう。

ふらふらと庭先を歩く姿をみていたら5月に預かったマックスに見えてしまう。あの時は本当に酷かった・・・。
犬が辛そうにしているとき獣医になればよかったなと痛感する。
ただの飼い主には何もしてあげられることがない気がして自分の無力さをひしひしと感じさせられる。
獣医だったら様子を見て状況によっては注射もしてあげられるし使える薬だって色々選択できるのになぁなんって考えてしまう。

そんなことをぼんやり考えるうちにミールはお部屋に入るから抱いてと言ってきたので部屋にいれ、今日は下で寝るからと裕貴に二階の子達を頼んでミールの傍に横になった。
しばらくするとミールは起き上がり部屋においてある寝箱に入り込んで眠り込んだ。

こういう日は寝ようと思っても眠れるものじゃない。結局まさか死んじゃったりしないよねと寝ているミールを覗き込みに行き、悶々とした時間が過ぎて行くと空が白み始めてしまった。徹夜ジャン(/_;)

朝一でクラブの集まりがどうとかこうとか言う連絡が着て今獣医に行こうとしていたときだったので非常に機嫌が悪くなった。受け答えがぞんざいになる。
後から相手には申し訳なかったなとは思うけど・・・。

速攻で獣医に走ったけど9時を回ってしまったので待たされる。
ミールは朝から一度も吐いていないけど具合の悪そうな顔は変わりない。
1時間ほど待ってようやく診て貰う。

昨日からのことを説明し、今までの軍手飲んじゃった事件以外に病気らしい病気は下痢くらいなものであんまり病院に来たことのない13歳。
我家に着てからすぐに甲状腺のホルモン剤をずっと飲み続けている以外に元気ないい子なんですよと話した。

背骨が曲がってきたのは数年前からでこれは受診してレントゲンを取って確認済みだとか、軍手を飲んだ時は内視鏡で出してもらったとかその内視鏡は病院に新しく入ったばかりだったとか・・・何せお犬様が年寄りで見てくれる先生が若い鈴木先生なので説明の方が長くなった(苦笑)

レントゲンを撮り血液検査をしてもらった結果異常なし・・・

オイオイダッシュと同じジャン。

すい臓も考えられるけど・・・胃の中に変な影が見えるのでもしかしたら異物を飲んじゃった可能性が・・・

う〜ん・・・造影剤入れてみますか?と聞かれたけどミールはあの軍手事件以来変なものは噛んだりしゃぶったりしないのでありえないしなぁと考える。
二階にいるのならまだしももう一ヶ月下の部屋だし。。。

考え込んでしまった私に、「もし家に帰ってまだ吐き気が続いたり、ご飯もぜんぜん食べないのなら明日一日掛けて調べると良いと思います。」とのことなのでとりあえず吐き気止めだけを貰って帰ることに・・・

家に付くとなぜかキラキラした目で私に早く下ろしてと抱っこして来た。
へ???元気になった?なんで?

結局家で昼になってしまった朝ご飯を待つ子と一緒に少なめにしたご飯をこれじゃ足りませんとパクつくミール。
マリンの残した分まで勝手に食べちゃった。。。

で・・・今夕方ですが・・・爆睡しております。腹出して仰向けで白目むいて・・・。吐きません、下痢しません。

単に気持ち悪かっただけなんだろうか?わからん・・・やっぱりマリンと同じで既に妖怪の域に達し始めたんだろうか・・・。う〜ん・・・。。。。
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪
<< 2/3 >>