2007.06.19 Tuesday

どっちがいいのか?昔と今!

耳の回りの毛の切り方とか、足回りの始末とか、グルーミングの仕方とか、お散歩のやり方とか、耳のお掃除とか、肛門腺の絞り方とか、ブラシの掛け方とか、使っているシャンプーとか、爪の切り方とか、可愛がり方とか、話しかけ方とか、叱り方とか、褒め方とか、訓練とかトレーニングとか躾け方とかというのとは違った極他愛のない犬に関わることってたくさんあるんだけど・・・

昔はおせっかい婆だったので(苦笑)聞かれなくてもこうしたほうが良い、ああしたほうが良いと口うるさく言っていたのに、最近年なのか・・・

聞かれない事までベラベラ教えなくてもいいんだなって思うようになっちゃっていた。

気が着けばなんでそんな事やってるのって言うのが発覚したり(苦笑)

聞くは一時の恥、聞かずは一生の恥と言う事もあるので(笑)遠慮なくお聞きくだされ(*^^)v
聞かれないときがつかないって言う事もありますし(笑)不親切になりそうなのでMAGICさんは活用してください(笑)
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.06.19 Tuesday

訃報。。。

ジェニーのパパのカルロスがつい先ほど亡くなった。。。マリンと同じ時代を生き、多くの子孫を残し、クリスのおばあちゃんに当たるモモちゃんも今日の朝亡くなった。

ジェニーが天使になったばかりなので自分の気持ちの平衡感覚を保つのが結構厳しい・・・。

彼女の悲しみは・・・ほぼ同時に愛するパートナーを2頭も失ってしまうなんて私には計り知れないほどのことだ。どうか悲しみに押しつぶされずにいて欲しいと願うしかない。
ギャランセリアファミリーの皆さんもきっと偉大な父と母、祖先を失って不快感しみに包まれているのだろう・・・

心からご冥福をお祈り申し上げます・・・

カルロスは現役のころのかっこいい毛量の見事な二枚目に戻り、モモちゃんもキャピキャピの元気いっぱいのギャルに戻って虹の橋の袂でギャランセリアの先に逝って待っている子達と合流するだろう。

その近くには我家のジェニーや先に逝ってしまった子たちもいるだろうし、病気と闘った子や事故にあってしまった子や天寿を全うした子たちもたくさんたくさんいるだろう。

天国はみな一番元気な時の姿に戻り楽しく暮らせる場所なのだと聞いている。

もう彼らの温かさに触れられないことは悲しいけれど・・・共に暮らすという素敵な時間を共有させてくれたことに感謝して・・・。

モモちゃん、カルロス・・・ゆっくりおやすみなさい・・・。
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.06.17 Sunday

ダッシュ復活!

先日から耳が聞こえていなかったダッシュは何が功を奏したのかは色々やってるのでわからないが『パンフェノン』『トランスファーファクター』の二種類のサプリメントを使い続けるうちにしっかり聞こえるようになった。

ダッシュは私のくしゃみの音によく怒ったが、ジェニーが亡くなってからしばらくの間聞こえなかったらしく怒ることがなかった。
パパが帰ってきても寝入ってしまっているとドアが開いたのも聞こえずほかの子たちが騒ぎ始めてようやく気が着くといった感じで本当に心配した。

先週の金曜日あたりから少しづつ反応がはっきりし始めて昨日はくしゃみをしたら遠くからぶっ飛んできて『何でくしゃみしたんだよ!』と怒られた(苦笑)

嬉しいダッシュからのイチャモンにいつもならそういうのはやめてと言っていたのについ聞こえてる〜と喜んで抱っこしてしまった。勘違いされたよなぁ・・・。でもマァいいや(笑)

ダッシュが復活すると家の中の犬達の雰囲気が変る。
一種、ピンとした空気が張るというか、若者たちにけじめが入るというかボス健在ですって言う感じなのだ。

まだまだお坊ちゃまサンダーには荷が重く、ワガママ姫のファンタは統率は無理で、ロックは論外だ。
ダッシュにはまだまだ頑張ってもらわないとイケイケメンバーを抑えるにも困るから・・・

1・2年後には形的にサンダーが統率をするようになるのだろうがダッシュはそのうえに君臨してればいいし、今のマリンの様に名前だけのナンバーワンではなくその姿がある限りナンバーワンでなければならないのだから・・・
続きを読む>>
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.06.16 Saturday

松君の婿入りと久し振りのピース!

もうすっかりうちの子の予定だった松の婿入りが決まった。

実は飼い主候補の方のお目当ては梅ちゃんだった。前回のメグの子のマリンちゃんのオーナーさんである。

梅ちゃんは子供が恐かったのか(無理に抱かれた後から様子がおかしくなった)初めての人が恐いのか(いつもはそんなことはないのに)すっかりビビリまくって裕貴から離れない。

マリンちゃんも超わがままお姫様に育っていて自分の飼い主家族にほかの犬たちが近寄ると威嚇しまくる(苦笑)
その中で松だけがマリンちゃんに何をされようとも平然としていて子供に抱かれても平気なので、もしどうしても連れて帰りたいのなら松じゃないと難しいと話した。

梅は追い詰められたら攻撃行動に走りそうな感じがするし、相手が子供なだけに我慢させるのは難しそうで、そのうえにマリンちゃんのやきもちは我慢できないだろうと判断したからだ。

ダックスはシェルティーほど穏やかじゃない。結構執念深いし、気も強い。一度こじれさせると修復は普通の人には難しいことになってしまう。

性別の問題もありどうかなぁと思ったが、幸いなことにマリンちゃんは避妊してあるので松でも問題はない。

男の子と女の子の組み合わせのほうが仲良くなるのは簡単なので松をお勧めした。

だめかなぁ・・・って思ったら松君が良いといってくださったのでめでたくお婿入りが決定した。

丁度お帰りになる時にピース君到着。
思ったよりちっちゃぁ〜い!

これはモリーくらいまで大きくなるかなぁって言うミニシェルである。
でも気性はファンタそっくりで犬たちにはまったく気後れせずに元気いっぱいである。
ボールも大好きでファンタのように集中力がボーダー並みだったら面白いだろうな(^O^)/

ロックも耳が外れていたので教えながらピース君とロックの耳セット完了である。りゅうさんが写真を撮ってくれたのでなかなか良い男に仕上がったお二人を貼っておこうかな(*^^)v


ロック&ピース1
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.06.16 Saturday

おばちゃんとイケメン店員

今日、ドッグセミナーのチラシを印刷中、インクも紙も切れてしまったので近所のヤマダ電機に出向いた。

子供の幼稚園時代からの友人も『洗濯機のくず取りネット』を注文してるから腰が痛くて歩けないし乗せてってよと言うし、NAOYAもデーターを取り込む何とかかんとか(笑)を買うというので3人一緒に行くことに・・・

買い物は買うものが決まっているのですばやく完了。
本当ならすぐに帰ってくるはずだったのだが・・・

友人がパソコン欲しいのよねぇ〜というので『ヨッ!金持ち!』とはやし立て冗談を言いながらおばちゃん二人は彼女のお目当てのパソコンをどれどれと見に行った。

なるほどネェ〜!最近のは良い格好になったのネェ〜!なんかさぁノートみたいに薄いんだネェ〜!とマァそこまでは単なる冷やかしって言う奴(笑)

15万以上はするお品物、そうそう簡単に買えるもんじゃないから冷やかしのはずだったんだけど・・・

だいたいおばさんは声がでかい(笑)ああでもないこうでもないとパソコンを前に話していたらそばにすっと立った人物が・・・。

私 ⇒ 顔を見て・・・お!かっこいいお兄ちゃんだな。誰かに似てるなぁ・・・誰だっけ?あぁ・・・「なんとかモコミチ」だ!(^O^)/と思った。

友人⇒ 妙ににやつく(笑)しばし沈黙。

モコミチ似の店員⇒「パソコンをお探しですか?」

その後はあれやこれやの質問攻めで(苦笑)なんか買いそうな感じ!?

うそぉ〜!とは思うけど確かに説明どおりどうレベルのパソコンおなかではダントツにかなりのお買い得である。NECだしね。
但し私の欲しいのはもっと容量の大きい富士通のものなので興味はない(笑)

何気な〜く他のパソコンのほうに移動する。しばらくして戻ると商談は成立したようだ。そのうえにプリンターもポイントで買えるから買うわ〜!と意気揚々である。

・・・なんか?・・・ちょっとぉ〜!イケメンだったから買っちゃったんでしょ〜!そのうえプリンターかよ!(爆笑)

で・・・プリンターの方にいそいそとお出かけになった。

私たち親子は「いやさ店員も顔だネェ〜!背も高いしさぁ〜かっこいいってお得よねぇ〜」と小さい声でにやつきながらついて行く。

が・・・ふと先に行った友人の顔を見たらなんか仏頂面になっている。
あれ?何かあった?と急いで傍に行ったら・・・そこにはイケメン君とバトンタッチした相反する方が・・・

あのですね(笑)そう一気に態度変えちゃいけませんって(笑)がっかりするのはわかるけど(笑)気を落とさずに・・・(^O^)/

プリンターの精算が終わりパソコンの下取りとかの説明を聞いていたらまたあのかモコミチ似の店員さんが着てくれた。
友人の顔が輝く(爆笑)

帰り道、『あの店員さんかっこよかったネェ〜(^O^)/何とかモコミチ君って言う俳優さんに似てたよねぇ〜』というと友人は大きくうなづいて『そうよあの子じゃなかったら買わなかったわよ〜!!』

あんたは正直で偉い。ダカラずっと友達でいられるんだね(^O^)/

※教訓・・・商店は店員にかっこいいお兄ちゃんと可愛いお姉ちゃんを採用しておくとおばちゃんやおじちゃんは簡単に落ちる(爆)(~_~;)
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.06.15 Friday

Category: 我家

漬物の季節。

私は元々はいろなことをやるのが好きなのだが・・・犬の数が多くなって手が空かないのでやれることの殆どをしなくなっていた。

その中のひとつが漬物・・・。今はラッキョウの季節だ。
昔は嫌いだったラッキョウが友人がつけたものを食べて一変!
あまりのおいしさに『教えテェ〜!』とレシピを教わってつけるようになった。
でも去年はスズの事で頭がいっぱいでつけなかったが今年は逆にジェニーのことがちらつくので何かしなくちゃと思い6キロもラッキョウを買い込んだ。

これってネェ〜・・・無心でラッキョウ剥く作業っていろんなことを忘れられて良いんだわ。
で・・・ほどなくラッキョウ漬けが完了したわけで出来上がりが楽しみである。

が・・・まだなんかやりたいなぁと思い立ち今回は初めての梅干に挑戦することにした。これは義母が得意だったのだが、存命中は『教えてください』と頭を下げることが出来ないまま、おいしい梅干を堪能させてもらっていただけなのでな〜んにもわからない(苦笑)

色んなレシピを総合してこれなら簡単ジャンと思うものを組み合わせてチャレンジ中。減塩でちょっと蜂蜜を使った奴で高級梅干のようになったらいいなと願いを込めてただいま作業中である。
満足できる出来ならいいんだけど、失敗したら自分で処理?

今回の梅干には頑張ってもらいたいなって思う。それはこの梅を買いに行った時不覚にも真昼間のスーパーで泣きそうになった思いのこもったものだからだ。

そのわけは・・・店内に流れる有線でピースのママに教えてもらった『さくら』が流れたから・・・
実際の所頑張って普通に暮らしてるけど結構きついんだよね・・・。
無防備に買い物をしているときにこういう曲はかなりヤバイ。(/_;)

レジの女の子は涙をいっぱいためたおばさんをどんな風に見たんだろう?
しばらくあのスーパーにはいけないよなぁ・・・。

おいしく出来たら『ジェニーの梅干』と名づけよう(笑)
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.06.14 Thursday

理想のチーム

昨日のテレビ番組で(なんだったか覚えていないんだけど)クイズ形式のものだったが犬と飼い主が『サスケ』みたいなことをやっていた。

最初誘導つきでコースを回る中殆どのチームが脱落し4組だけ生き残った。

男性とジャックラッセルのチーム。ムツゴロウ王国のラブと女の子のチーム。
オスのミックス犬と女性のチーム。メスのミックス犬と女性のチーム。

見るからに作られた犬達の中、私にはひときわ目立つ犬がいた。
それはミックスの女の子でコースを読ませるのに使うコマンドが『探せ!』だった子である。

競技が始まってすぐにこのチームが優勝ダナと思った。(笑)勿論結果はダントツ一位!めでたい(笑)

犬は学習能力が高いので一度通ったコースは良く覚えているが誘導されて行くものと自発的に探して行くものとは雲泥の差ができる。

指示を聞く姿勢と出された指示を理解する能力と瞬間的に判断して行動に移す作業は飼い主によって開かれる。

名前をソフィーちゃんといったかな?ママが大好きなとっても可愛い子だった。あんなチームがたくさんいたら日本の犬事情ももっと変わるよなぁと微笑ましく見させてもらった。
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.06.13 Wednesday

甲状腺機能低下検査結果と老犬部屋

ダッシュの甲状腺機能低下検査の結果が出た。

まったく正常・・・犬の数値で正しく測られている平均値のど真ん中だ。
コリステロール値も同じく平均値のど真ん中で・・・

昨日から音によって多少聞こえるような感じがしている。
若い子と違ってパンフェノンやファクターの効きが悪いのかワカラナイが変化はあるようなのでしばらく続けて行くことにした。

パパが出張から帰ってきて色々話したが、私たちはダッシュがあまりに元気な子なので彼が年老いてきたと言う事が認めたくないのかもしれないねという答えが出た。

人間も病気じゃないけど、私たちの年代になれば老眼にもなるし、筋肉も落ちるし、ちょっと走っただけで息切れもする。耳だって若い頃のように聞こえない。
ジェニーが亡くなって、ただでさえかまって遊ぶことも少ないうえに暑さも手伝って体を動かしていないダッシュ。
コートも見事にフルコートの今は分厚い毛皮を着ているんだから余計に暑いだろう。

10歳がひとつの節目のように、思い返せばどの子も10歳を過ぎて急に年を取ったなぁと感じるようになっていたんだった。

永遠の命じゃないのだからいつかは体も心も衰えてくる。
それをちゃんとしっかり見定めて彼に何が必要なのかをキャッチして長生きできる環境を整えることが最優先だなぁと痛感する。

聞こえないことへのストレスの罹っているダッシュの不安を少なくする為に出来るだけダッシュの前でコンタクトを取るように心がけていると彼の顔が明るく変ってきた。

ダッシュはジェニーの死を理解し、可愛いちいさな相棒がいなくなったことは私たちが考えるよりもきっと大きなストレスだったに違いない。
今回のことを胸において毎日の観察を欠かさないように大事なことを見落とさないようにしていこうと再確認した。

ふとミールもかなり弱ってきているなぁと感じていたので今日から下の部屋の住人となった。

犬も人も体調が悪かったり、年を取って若者と一緒に行動することが大変になったら静かになれる時間を作ってあげられるように場所を変えることも必要だ。日中は若者と一緒に庭に出てまったりと時を過ごしてもお昼寝の時間は死んだように誰にも邪魔されずに眠れる場所は必要だった。

遂に我家の下の部屋は老犬部屋に・・・!
ジェニーのお供だったモリーはそのまま温存。
モリーは頭のいい子なのでミールを大歓迎し、ダッシュに媚を売り、耳やマリンは相手にせず(苦笑)夜寝るときだけ直哉の部屋で寝るようになった。

いつの間にか犬達の為に夫婦別室になってしまったが、まぁしかたがないか(苦笑)
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.06.11 Monday

焼き芋強奪事件発生!

マリンに夜の薬を飲ませる為に下高井戸で買った焼き芋を進呈した。

この焼き芋、異常にうまい(笑)
なので半分は私が食べようと思い座卓の上に袋に入れておいた。

MARIN様はおなかの調子がよろしくないままずっと来ているのだが、食べ物を変えても薬を飲ませても・・・何も変らないのでただひたすら体力を維持できるようにご飯をたくさん食べている。

が・・・食べるとすぐ出る・・・のパターンなので薬を飲むだけの焼き芋を一口でもすぐにもよおされる。

『毒ガス発生!』の緊急事態は最近は慣れたものですぐに処理できるようになった。しか〜し・・・今日は私が毒ガス発生物を処理しているすぐ傍で・・・何気に横目に捉えるものが・・・

スッキリさわやかになったマリンはちゃんと焼き芋がおかれているのを見ていてすかさず袋ごと強奪。

『マリちゃん帰しなさい!』・・・耳が聞こえないんだってば・・・

骨と皮の体で部屋中を焼き芋の袋を加えて逃げ回るマリンはすばやい。
何でそんなに早いのか?そして一瞬の隙を着いて焼き芋をゲット!
大きな塊のまま飲み込もうとしたが残念ながら口の中で前歯の裏に張り付いて飲み込めなかったところで御用となった。


あ〜あ・・・高貴なマリンは一体どこへ行ったのかネェ〜。。。

久し振りに大爆笑しながらの強奪犯捕獲事件となりました。(^^ゞ
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.06.11 Monday

心配性・・・

ジェニーが逝ってしまってからダッシュの様子がおかしい。

ダッシュは死を知ってるのではないかと思うような行動を取る犬だ。
ジェニーの時も仏壇の前にジェニーを寝かせて私が線香を手向けているとすぅ〜と傍によってきて黙って横に座る。

おずおずと首を伸ばしジェニーの顔の匂いをかぐと悲しそうに大きく目を見開いた。愛ちゃんの時は涙がこぼれたのを見たがジェニーの時は大きなため息をついた。
恐れるでもなく興味がある様でもなく黙ってじっとそばに居てくれるダッシュは愛しい。

そのダッシュの様子がココ1週間くらいの間になんかおかしい感じがしていた。
散歩に行くと息切れするようだし家に帰ってきてからも息が整うのが遅い。
やたらと横倒しになって眠り込んでしまうし、毛の抜け替わりも悪いように感じる。そういえば少し太った。
最悪なのは少し遠くなったかなと感じていた耳がまったく聞こえていない事だった。いつから?・・・思い出せない。
でもジェニーが亡くなってすぐのときには聞こえていたのに・・・

耳が聞こえにくくなったとき我家では『パンフェノン』を使う。老犬にこれがなかなか効果が高い。
購入し届くのを待って3日間続けたが思ったような効果は現れてこなかった。

遂にパパまでダッシュの耳がぜんぜん聞こえていないのだと言い出したのでパンフェノンの効果もないし不安は募る一方なので病院に行くことにした。

予想では心臓機能の低下か、弁膜症か、甲状腺機能低下症あたりかなと予想。
福田先生と鈴木先生と両先生に見てもらい副院長も様子を見てくれた。

心臓のエコーを見て弁膜症の疑いはまず問題なし。血液検査からも疑いがかかるような数値は一切なく11歳の犬にしては素晴らしい検査結果だった。

気になっていた甲状腺のホルモンの検査結果は数日後になるが、コリステロール値もまったく正常なのでまず問題はないだろう。

問題ないですよ・・・。老化現象かなぁ・・・11歳ですからね・・・

うん確かにソウなんだけど・・・大事な子が亡くなった後我家は必ず誰かしらの様子がおかしいと駆け込むことが続くので先生も慣れた物である(苦笑)
可愛いあの子が居なくなった不安はホンの些細なことでもおおごとに感じてしまう時期が少なからずしばらくの間続く。

デモなんか変だと思うんだなぁ・・・としぶる私に心電図も見ますかとやってくれたがダッシュの目の前を人がちらほら歩く上に彼の後ろに回った私がいくら体を撫ぜてやっても、声を掛けるのは聞こえていないので不安になるのだろう。Perfectには調べられなかったがやばそうという部分はないとのこと。これ以上調べるのなら24時間心電図をつけて観察する以外にないというのでようやく納得。

シェルティーの多くは老齢化によって甲状腺の機能が低下する固体が多いので10歳を過ぎてとたんに老け込むようなら疑った方がいい病気である。

ただ数値的にはっきりと出ないこともあるので、余脈であること、コリステロール値の高さや甲状腺刺激ホルモン値の検査をするほかに、毛が抜けないとか、逆に生えてこないとか、元気がなくなったとか、良く寝ているとか、寒がるとか、動きが良くないとか、ダイエットをしてもやせない(Foodの脂肪を下げても、炭水化物系を抑えても、かなりの運動量なのに等々)などから発見できることのある病気だ。


元々機能していたものが衰えたと言う事だから適切なホルモン剤を投与してあげればまた元気を取り戻す。つまり甲状腺のホルモンが出なくなって新陳代謝が悪くなってしまう事で心肺機能も低下するし体の全てが上手く機能していかなくなるのだから、正常値になるように加える事で寿命をまっとうできる恐くない病気だ。
それなら逆に話は早かったんだけど・・・

結局検査結果を待つ間、ダッシュに出来ることはパンフェノンを飲ませることと、トランスファーファクターの併用しかないかなと考える。

昼に飲ませると夜になって数回に一回聞こえてるような雰囲気が出てきた。しばらく続けていこう。

ダッシュは『僕は何で病院に行ったの?』と家に戻るとしばらくエキサイトして遊ぼうと騒いだ。
良く考えてみれば11歳だ。いつまでも若い時と同じように動き続けられるはずはない。パパよりも年上になったダッシュなのに、自分たちにはいつまでも3歳くらいのダッシュのままのイメージがある。

念のため、念のためと言いながらたまには検査しに行くのも安心料だよなぁと思う今日だった。
年をとった子が多いからあの子もこの子もどこかおかしい?と気になったりすることは多くなる。でも心配してるくらいなら病院でちゃんと見てもらったほうが気持ちはずっと楽になるんだよね。

お疲れ様でしたダッシュ!早く耳がまた聞こえるようになるといいね!
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪
<< 2/3 >>