2007.09.26 Wednesday

アジ練してきました(^O^)/

5月から・・・まったくアジの道具に接していないサンダーを引き連れてくきざきの練習会に参加。

清里で2・3本ハードルを飛んでウィーブを走り、Aランプを1階乗っただけのサンダーはその後負傷したため家に帰ってきてからも足が治るまで静養中だった。つまり運動っていう運動をしていない。

でもマァ家にいれば階段で自主トレしてるようなものだし、駐車場ではモリーと爆走してるわけで、マァ普通の家のシェルティーよりは格段に体力はあるらしい(笑)

朝早くからたたき起こされて、ついでにロックもたまには勉強しに行こうぜと同伴し、雷&ジェットチームの車に乗せてもらった。

雷とジェットはサンダーはいつものメンバーと理解しているのでにおい嗅ぎすらしようともしないが、ロック様は初めてみたいなものだから『お前誰だよ〜!!!』と嗅ぎまくられた(笑)
ロックは家で鍛えられているのでそう言う事にかまうことはない。

『オレ?』『オレはオレだよ』ってな感じで飄々としている(^O^)/

さて現地について受付を済ませ久し振りのアジの道具に興奮してるのはたぶん犬じゃなくて私たちのほうだった。

<コマンドで動くかなぁ?忘れちゃっていないかな?ウィーブの入り口を教える前に練習に行けなくなっちゃったんだったよなぁ・・・タッチ障害も思っていたやり方でやり始めたばかりだったんだよなぁ・・・>

いざサンダーを前にするとワクワクというよりドキドキの方が大きい(笑)

今回は無謀にもノービス2からノービスアジウィーブなしとありの3種目に挑戦。ついでにタイムフォルトとか言うのにもチャレンジ。

どの種目も最初の方が格段に良く走る。これってコースが解らないから慎重に動いてる分彼らにしては遅いわけで(笑)ワカラナイから真面目にコマンドをちゃんと聞く耳があるって事で喜ばしいんだけど、2走目になると犬はコースを知ってるのでやたらに早い上にこっちが追いつくことは不可能なのでばたばたになってドボンしちゃう。

足はガクガクしてるししくじった時点で犬は興奮してるし建て直しが聞くほどそばにいない。
障害を幾つも先までこなして『何で母さんそこにいるんだよ〜!』となじられて『もう無理・・』と歩いちゃった私。

お恥ずかしいことにトンネルの真ん中に順番の札があった時はどっちから入っても良いのだと知らずに(苦笑)あえて入ったものを入れなおしてる。
・・・なにやってんだか?・・・

最後のウィーブありのコースでは最初から無理がある事で最初からほぼ断念。
何せウィーブの入り口を犬が自分の左側にいる時しかやっていないからコース的には右から入れられれば時間的に問題なくこなせるものがどう考えても間に合わないコース取りしか取れないのだ。

検分中に悩みながらどうしたら間に合うかって考えていると、インストラクターの女性に『どうしたの?』と聞かれたので『犬が早いのでこっちに抜けられない』とぼやくと『走れ〜!!』といわれた(爆笑)

遅い犬ならちゃんと取れるコースも早すぎる犬を持ったらどうにもならなくお手上げだ。だってウィーブにまだ教えていないし右から入れたら必ず抜けるしぃ〜。。。(/_;)
せっかく走るならCRしたいけど土台無理ですタッチも飛ぶしまだウィーブも抜けることがあるしさ。(笑)

で・・・結局1走目はまだ何とかサンダーに叱られながらタッチも止めて何とか予想以上に出来たけど2走目は目も当てられなかった。

原因は・・・ウィーブの後につなぎがあることを教えていないし、タッチ障害でスピードを落とさせてタッチゾーンを踏ませながら走らせるのは少し理解できてきたけど、そのあとやっぱり次の障害に続けた練習をしていなかった。
なので練習したことは出来たのに、次の障害を見ようとしないで『俺できたでしょ〜!』とサンダーは大興奮(笑)

単体練習ばかりした付けが・・・

私の周りをくるくる回って収拾付かず(爆笑)
その後改めてサンダーが走り始めた時にはすでに私の息が上がって足が動かなくて追いつくとか追いつかないとかの状況じゃなくあっという間においていかれた(/_;)
障害を3個先に行ってるサンダーに何をやった所で間に合わないからひとつ手前のハードルの前で呼び込むと何でそこにいるんだよ〜!と非難。(/_;)

そうじゃなくてこっちに飛んでヨと言ってもだいたいフロントなんかあんまり練習していないから???って言う顔されて思うようにはならず・・・

マァこんなもんでしょ・・・(^^ゞ

でも最近コマンドを簡略化して、声を小さくするように心がけ、そのうえに指示のアクションを減らして、先行させるときだけ指示を出すようにしてきたことは何とか伝わっていたようなのでほぼ満足のできる練習だった。
続きを読む>>
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.08.10 Friday

清里へ・・・

今年の夏はベビーがいないのでパパの夏休み中に一度くらい遊びに行きたいなぁとお願いしていた。

キャンプは息子たちが行きたいだろうし、私が行ってもな〜んにもしないからパパは大変だと思い、1・2泊車の中で寝ても良いから行き当りばったり出お出かけすることに・・・

で・・・目的は?・・・そうよ5月以降まったくアジの道具に触れていない焦りを解消するためにはやはりアジの練習を兼ねなくちゃ!

という訳で清里に向うことに・・・ところが直前にこの異常な暑さ。その上ミールがまたも食欲が落ちておなかも緩め。

やめようかなぁって思い行く予定の日の昼頃までうだうだしてたらパパのご機嫌が悪くなって(/_;)パパはお出かけが好きなんです。。。

今から行ったら到着は夕方だから少しは遊べるでしょうといざ出陣!

暑いさなかに車を飛ばしてあっという間に清里へ・・・ところが目的地の清里ワンワンパークがうちのナビじゃ見つからない。うろ覚えの確か街道沿いだった気がするし、牧場だったかの近くのはずだしと捜し歩くうちに見つかった(笑)

1頭様1000円をお支払いし、フィールドへ・・・縮小してしまったのでこんな感じなんですよという管理人さんを尻目にアジの道具を見たサンダーはウキウキしている。

清里 パパ


倒れている道具を直してトンネル、ウォーク、タイヤ、ウィーブ・・・次々「ワフワフ」という押し殺したような声を出しながらクリアするサンダーにかなり満足。

パパにこの次やる時写真取ってねと言いながらちょっと休憩していると可愛いダックスがやってきた。

清里 レイン

物怖じしない子でうちのシェルティーにご挨拶し中でもサンダーを気に入って追いかけて遊ぶ。サンダーも若手が一緒にきていないのでまんざらでもなく遊んであげていた。

パパがダッシュとDISCをする。ヤンヤヤンヤの喝采を浴び、ちょっと得意そうである。次にレインも久し振りにDISC。体が重くて飛べていないので帰ったらダイエットだネェ〜と笑う。
お次はサンダー。良い感じにジャンプキャッチするようになったけど、パパとのタイミングはイマイチな感じ。確実性に多少疑問ありか?(笑)

清里 ダッシュ

3頭とも息が上がったのでしばし休憩。

休憩中にボーダーの女の子登場。こちらがまた誘い上手で一緒に走りっ子しましょうよ〜!とサンダーとダックスを誘って3頭爆走状態に・・・

長時間車の中だったから少しは遊ばせてあげようねと一緒に追いかけて行くひょうきんなダックスを笑って眺めていた。だんだんパワーが落ちてダックスは脱落。
サンダーもボーダーのキャピキャピギャルの行く手をさえぎる為に近道をし始める。経験と頭の違いだねと爆笑してみていたがかなり走ったのでそろそろお開きにしてねと呼び戻す。

ゼ〜ゼ〜して横倒しに寝て休むサンダー。皆が水を飲んだ後やおら起き上がって水を飲みに行こうとする歩き方が変な事に気が付いた。

「あ・・・やっちまいましたね、君・・・」

ものの見事にパットが剥けてる(/_;)それも3本(/_;)

多少は気にしてたんだけど草も生えてるし深大寺のドッグランみたいな砂地ではあったけど大丈夫だろうって高をくくっていた私の責任だ。

見事にそのまま退場と相成りまして・・・傷を広げるわけには行かないのでそのままお車に・・・当然ですがお泊りは無しで帰る事に・・・。

さすがにパパも文句は言わず(笑)「ばかだなぁサンダー!」

2時ころ家をでて清里まで行ったのに、夜の9時には家に帰っていたというお粗末なお出かけでしたとさ・・・

せっかく行ったのに、ろくな写真も撮れないまま・・・でもマァ楽しかったんだからいいよね?(笑)

清里 サンダー
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.07.02 Monday

アジ練していないなぁ・・・

ようやく軌道に乗りそうだったサンダーとのアジ練も5月初旬にやったっきりずいぶんとやっていないなぁ・・・

夏は夏休みが長い我家だけど、ずっと続けてる皆さんはどれほど進歩したんだろうか(笑)

秋までに忘れていないでくれるかサンダー、全ては君にかかっているぞ!(^^ゞ
問題は若手のホープ?ロックさまなのだなぁ・・・。ひも付きならかなりのおりこうさんだけどさ・・・

アンタいい加減紐無しで良い仔にならないと一緒に遊んでやらないからね(-。-)y-゜゜゜

ロック ドッグショー1
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.05.02 Wednesday

自己満足アジリティーの意味。

本日も連休の合間ながらフィールドを貸し切れたので練習にいそしむ。

今日のコースは30日にレオンが出場したコースらしい。
遅れて到着したのでさっそく走ってみようとフィールドに入るが・・・足が・・・連休に入ってから色々と動いているので又痛くてひきづってしまう状態だ。

そんなことはおかまいなしにサンダーは「俺はやるぜぇ〜!」と喜んでいるのでとにかく回ってみる。

検分したけど頭には入らないし、動かせば爆走状態のサンダーにママはここにいるからあれ飛んでこっち着てそれ入って次はここみたいな犬にはとっても不親切なハンドリング(苦笑)

おかげでサンダーはオレはこっち行くぜぇ〜!とコース離脱状態。
マァ良いですよ、とにかく走りたいんでしょうから、付き合えない分大目に見ますって・・(笑)
続きを読む>>
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.04.29 Sunday

アジ練!本日のおさらい。

いやぁ・・・久し振りにハシレハシレコースをやったせいで家に帰る間にも足が限界(笑)眠気も襲い掛かってきて中央道の事故が無かったらうっかり居眠りしちゃうところだった。
事故ってる車を見て「くわばらくわばら」と目が覚めて良かったけれど事故ったひとは気の毒に・・・

さて、本日は最初集まった人数も多かったのでせっかく終日使えるんだから全部出して練習しようとAランプ、ドッグウォーク、シーソーを引っ張り出して練習にいそしむ。

初心者組みもいるので幾つかのシーケンスに分けて、ハードル(亀の甲レベルアップバージョン)とウィーブ+トンネルのシーケンス。真ん中にドッグウォークからハードルを飛んでトンネルへと、ドッグウォークから逆回しで亀の甲に入れるシーケンスで練習。

ちょっと出来てる組み(笑)は障害から障害へのつなぎの部分の強化のため、苦手なものやまだ理解させられていないものからそれぞれに始めてみた。
続きを読む>>
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.04.16 Monday

かっこ悪いけど(/_;)

ジェニーの状態が落ち着いているし、パパがいるのでフィールドへ裕貴と一緒に出向く。

今日のお供はパフィーも一緒だ。

サンダーはウィーブ強化しないといつまでも競技会に出られないまま(と言っても始めて3ヶ月くらいで出るなよって感じだが)なので、とりあえず60センチになったというウィーブを購入したので試しに持って行くことにした。

使ってみると前のホンの数センチ短いものとは各段に通り抜けが楽らしい。他の犬たちもみんな前よりもずっと楽にウィーブの練習ができてよかったなって思う。でも上手く取りぬけさせるのに爆走サンダーなので抜けさせないためにはやっぱり皆さんのようにウィーブを抜けてる間中「ピロロロロ〜」と綺麗な音が出せればいいんだけど・・・。少し前までは「1・2.1.2」と掛け声掛けたり「ハイハイハイハイ!」と掛けたりしてたけど続かない。
本日・・・「ブブブブブ〜」と言ってたらサンダーが聞きとして何回も上手く走り抜けられてしばらくはこの音が鳴り響きそうである。(結構かっこ悪い(/_;))
weeb_1.jpgweeb_2.jpgweeb_3.jpg

いきなりやらせたルナちゃんなんかススススス〜ッと通り抜けちゃったりしてできていない私たちからするとすげぇ〜!って歓声まであがったり(笑)和気藹々の練習会である。サークルが狭くて人の支持をよく聞く子はスラロームは比較的簡単なのかも知れない。
逆に雷とかサンダーみたいにやる気満々で爆走〜!っていう子は抑えようとするとスピードダウンしちゃうからイケイケのままで通り抜けるひとつの障害なのだと理解させた方が早いのだが、これがなかなか難問である。

爆笑続きで遂に「ぶぶぶぶぶ〜。。。」(/_;)
続きを読む>>
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.04.11 Wednesday

アジリティーの効果

最初やり始めの頃、みんなそれぞれに頭を抱えちゃうような問題があった。
続きを読む>>
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.04.10 Tuesday

くきざきアジコン2007.4.7

リュウさんからサンダーの記録を教えてもらいコース図も拝借したのでノービス2(気持ちよく走れたもの)を自分とサンダーが走ったルートを乗せて書いてみた。初めて線を書いたんだけどうまく書けない(/_;)
でもマァなんとなくわかるかなぁって感じ?

ajicon_070407_1.jpg

2番のハードルのところに立ち位置を決めてスタートを掛けさせて1番を飛んだ後2番へのコマンド。
2番を飛んだ瞬間くらいにシュートのコマンド。4番に向かってトンネルを出てきた時にコマンド。飛べたらシュート。

6・7・8番のハードルの中央より少し後ろで『アウト』でぐるっと回し9番でバックスイッチをしてシュートに入れたら12番でバックスイッチして後ははしれはしれ・・・で・・・ゴール!

サンダーの失敗は9番でバックスイッチをした時に彼が私への確認作業をしてバーを引っ掛けたか、またはシュートへのコミットが早くて踏切が手前だったかとのどちらかじゃないかなと思う。

まだビデオは見ていないけどおおよそこんな感じで走っているはずである。
動画が載せられるようならチャレンジしてみようかな・・・

ノービス2 S+M(31頭出陳 完走10頭)
☆サンダー(6位)
タイム17.33、失敗1(減点5)(標準タイム36秒)

トップの犬は確か19秒台。


いつか上手になった時にサンダーのこんな風なときがあったのねと笑えるように、今は恥を忍んで公開しておこう(笑)

そういえば走るようになってちょっとフゥ〜んっておもう事がある。
続きを読む>>
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.04.07 Saturday

アジコンへ参加

くきざきアジコンなるものに初参加してきた。

本当はエクストリームのハイスピードをサンダーに教えるはずの練習会の参加だったんだけど実際に走ろうと数回チャレンジしたけど足が痛くてサンダーに教え切れなかったので今回は断念することにしちゃった(苦笑)

朝一で・・・行く気満々でこの日の為に好きじゃない病院まで通っていたツゥ〜のに、運転手撃沈状態。あのですネェ〜・・・私は朝4時近くから起きてですネェ〜犬達のウンコ拾いとトイレ掃除してですネェ〜。。。子犬たちをファンタに着けたり色々やって下の部屋に下り・・・マリンと昨夜預かってきたベンを庭に出して、下のトイレを綺麗にして水を変えて・・・

で・・・運転手のパパさんッたら行く気まったく無しってあんまりなんじゃない?一気にテンションが落ちてブルーになった。

リュウさんに電話してもしかしていけないかも(/_;)と愚痴る。
こうなったら一人ででも行こうかとも考えたけど足の状況を考えると絶対に無理。かといって裕貴と行くわけにも行かず直哉も出かけるって言うしふてくされてコーヒーを飲んでブス〜ッとしていたら、さすがのパパも気が着いたらしく15分で支度するからと立ち上がった。(>_<)

もう間に合わないから行かないと言いそうになったけど、行きたいものは行きたいし、せっかく行く気になってくれたものを無碍にすることもないし・・・
と言いながらテンションが上がらないけどくきざきに向う。
続きを読む>>
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.04.01 Sunday

3度短縮コース

アジア展でアトムが走ったJP3度のコース。
もう見てるうちから自分も走ってみたくてうずうずしてた。

3月は予定が組めなくて2回しか練習できない上に1回は裕貴と組ませて教えていたからサンダーに教えたいことを教えられないまま1ヶ月が過ぎていた。
覚えている範囲で組んで走ってみようかなって・・・考えることはリュウさんも同じだったのは笑えたが(笑)

りゅうさんが作ったコース図を拝借(笑)

070401.gif

実際11番12番13番の目の前で世界大会レベルを堪能しただけに自分ならこのシーケンス、どう走るかってやりたかったんだなぁ・・・

サンダーの場合には先行が得意な上にママが遅いのでまず11番と12番の間に入り込んでフロントで回すには無理がある。
なので強引に11番へサンダーを送って12番の前から13番へアウトさせるって言うのでCRできた。

流して走らないでこの3基だけフロントならどんなかんじ?って走ってみるけど頑張って先に入ってもやっぱりバッティングしちゃう。
昨日のチームがドボンしたり、ロスタイム起こした部分なだけに何でここでフロントなのか考えて見た。

たぶんフロントで回せるのならその方がコンマ何秒早いのかもしれないなって思う。でも自分にはそんな技量はないからやっぱりフロントは無理みたい。。。(苦笑)

シークとかルネとかのように併走してくる子なら十分に間に合うし、その方が楽に回れるのも見て取れた。
つまり・・・犬と同等に走れるかどうかって事かなって思って見たり・・・

トンネルに並ぶタイヤからまたトンネルに入れる作業はタイヤの左側を走ってトンネルに入れた後10番に向かってトンネルの左側を少しだけ戻るのが正解なのかな?
ココを練習しようとした時に足が痛くて走れなかったので、あえてタイヤの後ろからトンネルの指示を出してでてくるのをフロントを抜けさせて10場に入れたが、数回はサンダーに入っていいのと聞かれる始末。
やっぱりアジは一時的にも立ち止まっちゃいけないってことなんだろうと思う。

見学していた時に一番良く見えたハンドリングは流れるようにスムーズで犬と人が動いていたっけ・・・そうなるには早く走らなきゃならないわけでそれは非常に難しいので(笑)先行しているサンダーにわかってもらうしかない。
けれど・・・立ち止まらず動いていろ自分!って言う感じ(笑)
続きを読む>>
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪
<< 2/4 >>