2007.05.11 Friday

リミッターを外す。

先日マール家からDVDが届いた。みんなのアジの様子が映っているものをかっこよく作ってくださったものである。嬉しいんだよねぇ〜!だってなかなか見に行くチャンスがない我家には映像という形で見せてもらえることほどうれし物はないからなのだ。

そんなおりnanaちゃんからジャーナルにMAGICさんが載っていましたよ〜と電話をもらう。あっはっは!ばれちゃった(苦笑)
人が載ってるときは載ってた載ってたと騒ぐが自分が載ると「やばい痩せなきゃ!」と痛感するこの頃。マァ必死こいた顔が載った訳じゃないから良いとして(笑)

実は同じページにリュウちゃんがサンダーと載ってるんだよと報告をししばし犬談義にふける。

そのなかでちょっと書き残しておきたいなって言う話があったので・・・(笑)
続きを読む>>
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.05.09 Wednesday

かまわないと言う事の効果

先日、お気に入りの子犬に嫌われちゃったと書いた。

何が原因なのかこれかなあれかなと思い当たる節を探りつつ、私を恐がる子犬を要観察。
ためしにこれならどうだと言う手を二三試してみたがどれも的が外れているようだった。つまり、こうしたらどういう反応?と見る事が子犬の恐怖心を煽る結果になっている。

こういうときの対策は?(笑)そう・・・その感覚を忘れさせる事が一番なはずと私の場合には答えを出す。

丁度マックスのこともあって殆ど恐がりチビッコにもそのほかの子犬にも接触する時間をあえて作らなかった。

マックスが帰り又いつもと同じ毎日が始まり子犬に声を掛ける。

我先にすっ飛んできたのはあの子だった(苦笑)

かまわないという方法は意図的にも造れなくはないだろう。偶々あの子にはこの方法が効いたけれど状況と子犬の認識内容によってはかまわないと余計に関係がうまく行かなくなることだってある。

成功の(笑)秘訣はやはり私の場合には観察以外の何物でもない。

犬の行動学も心理学もぶっ飛ばしてただ彼ら自身が出している信号を上手くキャッチして合う方法に照らし合わせればことは良い方向に向く。

私に対する恐怖心が無くなったのはいいけれど今度は顔を見るたびに「だしてぇ〜だしてぇ〜」と掃除をしてても起きている限り叫ぶのはやめてくれ(/_;)
サークルの間に鼻面を差し込んで顔がゆがんじゃったまま笑わせてくれるのはやめて頂戴。
又可愛すぎてかまいすぎちゃうでしょうが・・・(苦笑)
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.04.28 Saturday

ドッグスポーツの醍醐味

サンダーと雷のセミナーでのビデオを鑑賞中。忙しいのでゆっくり見れるのは夜中になる。ワンワンと吠えながら走っているところもあるが犬たちは寝ているのでそう気にすることもなくテレビに繋いで大画面で音を出して鑑賞するのが我家の常である。

アジリティーのビデオもDISCのビデオも同じように犬たちが居る場所で見る事が多いわけだが・・・。やっている子は当然興味を持つしやっていない子はダカラどう?って言う感じだ。

面白いもので興味を持っている子といない子の差がはっきり現れてくる。
DISCのビデオだと、ダッシュ、サンダー、ファンタ、メロディー、レインはかなり真剣にテレビの前に陣取って眺めている。アジリティーに興味があるのは今のところサンダーだけである。

どちらの状況も別段興奮するでもないが体の様子を見ているとたまに尻尾がゆらりと揺れることもある。ウキウキした感じって言うのか?

411221_564511194.jpg
続きを読む>>
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.04.21 Saturday

理想の犬にするためには?・・・

犬を飼ったらこんな犬であって欲しいとかこういう犬と暮らしたいとか言う理想ってあると思う。
私はそれがかなりlevelが高くてもいいんじゃないのって思っている。

自分自身が幼いころに見た映画やドラマで活躍してきた犬たちに演技していることを知らずにそれを望んだからかもしれないけれど、実際に犬と暮らして行くと漠然とした大きな形が決まっているとそれに沿うようになんとなく仕向けていき、いつしかこの子と暮らせてよかったぁって思う。

犬によってもあるし、飼い主自身が愛犬の本質をどこまで理解したかによっては時間がかかるケースもあるけど大方いい年になる頃には何をどう教えたんだっけと思い出せないくらい自然と理想の犬になっている。

でも実際にその理想まで行き着く経過は以外に七転八倒・・・ソウ七転び八起きなのである。

私たち家族に夢や希望を与えてくれた大御所のマリンやキャンディーやダッシュの話しは良く書いているが最近の若手のことはまだあんまり書いていないので笑い話程度にごく一部の人しか知らない。

今日は今では我家の人気ナンバーワンになってしまったサンダーの聞くも無残な爆笑話をひとつ書いておこう・・・
続きを読む>>
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.04.20 Friday

悲惨な予防注射

本日遅ればせながら梅&松の二回目の注射に行ってきた。

このお二人さん、からきし車が駄目である。そんなに恐がらなくたっていいんじゃないのって言うくらいビビリまくり、一回目の注射の時に悲惨な目に会ったので、一人で連れて行かなければならないし行きはバリケンの中に入ってもらった。

車に乗ってすぐは別段いつもとは変らなかったがエンジンを掛けた途端にやばい雰囲気が漂ってくる。でも、気にしていたらいつになっても車に乗せられないですから、強行突破!

家を出て幾つかの角を曲がり大通りに出る手前で松が「大」をお漏らし・・・(/_;)車の中に充満する偉く臭い臭いを我慢しつつ止まれる場所を探して処理。

はぁ〜とため息をついて抱っこ抱っこと我先にしがみつくお二人さんをもう少しだから頑張ろうねと押し込めて又出発。

動き始めてすぐに今度は梅がゲロゲロ〜。。。(/_;)
ごめん得だしてあげられないからもう少しだけ頑張れ〜と声を掛けるけど、お二人さんは完全にグロッキーで精神状態は超ブルー・・・

病院に到着し混んでいたので車の中で待機する。バリケンから出してあげるとへらへらとしてくるので前回よりは進歩があるかなと思って見たり・・・

前回は車を止めても吐くのが止まらなかった梅ちゃんはその日に注射を打てずに又改めることになったくらいで・・・だから今回はまだましってことね。

病院ではとにかくおりこうさんでされるがまま。先生が笑っちゃうくらいいい子であります。
ブスッと注射された後会計が済むまでまたまた車で待機。
フラットにしてある車内でしばしお遊びタイムになるはずがお疲れなのやら静かに就寝。このまま寝てくれているならと会計を済ませてバリケンに入れないで帰ったら・・・おとなしくは乗っていたけど最後の最後で二人でゲロゲロ〜。。。(/_;)

車の敷物を全て洗うはめになった。うちの車の中にはコタツの掛け布団を敷きこんだ上にカバーとして二枚ほどマルチカバーみたいなものを敷いてある。
万が一にも大量に粗相されても車の中を汚さないため?
たいていはマルチカバーだけで子犬をたくさん乗せても被害はそんなものなのに、梅松はご丁寧にマルチカバーをホジホジしてコタツの布団の方にゲロッた。

車に慣れるまでの間子犬によっては乗せるたびに大洗濯になることもある。
グロッキーになって今日はおとなしいはずの梅松は、わたしが次々洗濯をし、干しきれないので庭の物干しの方に干している間中、ようやく生えて来た芝の上を転げまわって遊んでいた。

おきらくな奴らめ・・・
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.04.11 Wednesday

点と線

いつごろからしつけやトレーニングを始めると良いですかと聞かれることは多い。

自慢じゃないがサイトの中でもたびたび書いているけどうちは大人になるまで(約1歳半から2歳)世間で言われる犬に教える形的(トレーニング)なことは教えないで暮らしている。

こういう子に育てたいという願いを込めてけじめをつけながらいつか太〜い、切っても切れない見えないリードで繋がる為に子犬に負担がかからない程度にじわりじわりと彼らの脳にポイントとして点を打つ作業は怠らないが・・・
続きを読む>>
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪
<< 2/2