2008.10.30 Thursday

新しいページ

サイトリニューアル途中、当然ながら今までのページをコピーしつつ、加筆修正して1枚づつ仕上げてるんだけど、現在「シェルティーワールド」に着手中。

書いていないページには毛色のページが含まれている。今までのページを書いた時にはまだ未確認だった情報や、わかっていなかった色遺伝子のこととか、加筆どころか新ページを作らないと間に合わないものが多い。

スタンダードも然り。

何より自分的には一番興味のあるブルーマールについての部分なのでついつい徹夜作業になってしまう。
そのための勉強は好きなことだからなんの苦もないだけでなく、かえって楽しい作業だ。書きながらたまにあれっと思ったものを調べ始めると没頭してしまってすぐに夜中になっちゃう。

しかし時間の経過ってすごい。今までわかっていなかったことの発見は脳に良い刺激を与えるんだなぁってつくづく思う。公開する日をお楽しみに。
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2008.10.30 Thursday

防犯か苦情か…。

家の前にいたらたまたま知り合いが通りかかった。見慣れない犬を引いているので新しい子?って聞くと、近所の犬を一緒に連れてきたのよ〜と笑ってる。

そうよね…笑うしかない状況だったもの、「@腰痛めないでねぇ〜」と笑って見送った。胴輪なんか何の苑で友人を引きずってものすごい勢いで去って行った。ごく普通の柴犬のミックスみたいな子だったんだけど、そんなに大きくないのに力は強そうだった。

見送って家に入ろうとすると近所の人が来たので久しぶりにおしゃべり。どうやら犬のことで苦情が来たらしい。まぁ…確かに夜中にあれだけ外で吠え続けたらたまにはいわれるかもなぁって思った時もあったけど。。。

うちの近くは意外に物騒だ。一時前はよく痴漢(抱きついたり、見せちゃうタイプ)が出たし、ひったくりもあった。
うちの一角以外はあちこちと空き巣に入られてるし、お巡りさんが来てここら辺は犬が吠えてるんでは入れないんでしょうねと笑ってたけど、確かにまぁあやしそうな人がうろうろしてたら吠えてくれないと困るよなと思う。おばちゃんちの犬が吠えるおかげか、最近へんな人が減った気もする。

パトカーだか宣伝カーみたいなのがよく回ってるんだけど、効果があるのかないのか、何かあればそのあとは頻繁に回ってくれるけどしばらくしたらもう来ないし(笑)

年々高齢化社会になって、うちの近所もお年寄りが多くなった。みんなまだちゃきちゃきしているし、今日は話したおばちゃんは75を過ぎてると言ってたけど、よく考えてみれば私がここにきてからもう25年以上たってるんだから、仕方がないといえば仕方がない。

ほどなく取りかかったまた近所の人が話に加わって結局井戸端会議になった。おばちゃんの家のすぐ近くの人らしく、「お宅のワンちゃんが吠えてくれるからうちのほうもやられないのよ、きっと!」と慰めていた。

外飼いなので昔は意地悪されて石を投げられたりしたので余計に吠えるようになって大変だったとか話は長くなる(笑)その子も結局18歳まで生きたけど、最後は行方不明になって帰ってこなかった。うちでも捜索のお手伝いとかしたんだけどねぇ…。今の子はその子はいなくなった後しばらくして人に押し付けられたとかで新しく着た子だ。

「あんまり苦情を言われるのなら夜だけ家に入れてあげれば?玄関でもいいし。」と提言したら、それじゃ番犬の意味ないじゃないのと言われて…。

う〜ん…難しいよね。うちはみんな家の中だけどさ、でも防犯にはなっていると思うんだけど、確かに近所の防犯に一役買っているかどうかは定かじゃないかも。苦情はない代わりに・・・。

とぼんやり考えてたらどんどん話が進んで、ペット回収車のテレビを見たって話に変わっていった。

あんなのひどいわと泣きそうな勢いだ。「あなた知ってるの?ひどいのよ!ガスで殺しちゃうんですってよ!!」

はい…見ました。そうですよ毎日1000頭以上も殺されてるんですよ。知ってますって。。。

「連れて行ったら1週間しか置いてもらえないのよ。助かる子も助からないわ!」

いえいえ、違いますよ。よほど性質の良い子でセンターの人の目にでも止まらなければ持ち込まれた犬の場合には即日処分っていうところは山ほどありますよ。迷子とかで捕獲された犬以外は飼い主が名乗り出る可能性がないわけだから、というより飼い主からの要請なので、収容した犬が多ければおいてはもらえないんですよ…。

おばちゃんに説明したところでどうなるもんでもない。泣かしちゃいそうなので黙っていた。でもさ・・苦情を言われたからもう飼えないって言う理由で持ち込まれる子だっているんだよね。

めそめそしながらあの子は私と一緒に死ぬのよって言い聞かせてるんだって話すおばちゃんならきっと大丈夫だろう。

犬は人の役に立つ。今はおばちゃんの家を守って頑張ってあげてね。近所の人が感謝してくれてる何ってそうざらにはないのだから恵まれているよね。
できれば怪しい人が歩いていないときは夜中はあんまり吠えないでね。猫は無視していいんだからさ。(苦笑)
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2008.10.28 Tuesday

かわいくなってきました・・。

真っ黒軍団で4頭生まれたパフィーの赤ちゃん。
かわいくなってきたんだけど、1頭以外はやたらにそっくりなので顔だけじゃ見分けがつかないことも…・。此処まで似るかなぁ…???

顔が違う子はロックの小さいときにそっくり。タンの色が派手でブレーずが一番太い男の子。この子が気になるかも(笑)

pbaby_081027_1.jpg

pbaby_081027_2.jpg

毎日見てて飽きないのよね(^◇^)

こちらもかわいさ急増中です!

fbaby_mbaby_081027_1.jpg
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2008.10.28 Tuesday

お気に入りの子

まだ抱卵しない大きさなんだけど、一番お気に入りの日の丸ちゃん。女の子なのでチャンづけです。



bs_081027_3.jpg


白が多いけど、いまいち柄が好きじゃないシロ君。たぶん男の子なので君付けです。


bs_081027_4.jpg
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2008.10.28 Tuesday

落ち着けば…。

落ち着いてみれば何でもなく解決できる問題も、頭に血が上っちゃってると解決できないことは多い。
犬育て6つの要素のページの中に書いた「気分の抑制」の当たるのだろう。

我が家は犬にやってほしくないことを伝える場合、多くは「禁止」という態度をとる。やっている行動を強制的に止めるって言う奴だ。たいていは判断が間違っていない場合が多いので有効な方法なんだけど、これは判断を間違えるととんでもないことになって修正するのにものすごいく時間がかかることになる。

禁止は犬がしている行動のうちどの部分を強制終了させようとしているかが伝わらないと実はとても難しいものなのだ。明らかに一つなら簡単でも、犬の行動が二つ以上重なっているときはプロだってしくじることがある。

なのでうちは二つ以上の行動が伴ってしまう場合の多くには禁止を使わず、続けておいてほしい行動の強化を図る。

たとえば玄関で家の中に上がらずにお座りをさせて待つように指示したときに、強化の選択は「待て」なので立ってしまっても動かなければOKと考える。
なので座っていなかったことを叱ることはない。

座れは後でほかのときに強化すればよいのであって、思ったほどよく覚えさせていなかったんだなと自分が反省する。

つまり自分が出した指示を犬ができなかったときに、するべき作業が重なっていたら、優先順位を付けて上のほうができていれば禁止を使う必要はないのだ。できないほうをこうだったよねと強化したり、できないことをできるようにするための策を練って使ってみる。

犬はいつも褒めていたほうがいい子に育つのは間違いのないことなので、そこも優先順位が上である。

ひとつだけの例外は我が家は吠えるという行為だけだ。吠えたら優先順位はそれを禁止。

待てと言って待っていてもその場で吠えたてたら「やめなさい」と叱ってでもやめさせる。待たせる距離を延ばすのはやめて、ほえないうちにそばに戻って褒めることを繰り返し、時間を延ばしていくほうを優先する。
吠えないでいることが最優先だと教えたいからだ。

犬が吠えるのをやめさせられない人の多くは優先順位が違っているからだろうなと思う。

もちろん叩いてやめさせるのだと言ってるわけじゃないし、吠えなかったらおやつをあげる何っていうのじゃ犬には理解できるはずはない。吠えたことを禁止し、禁止を守ったらほかの作業を「褒める」の繰り返しの作業だ。

吠えたことをやめただけで褒めたら犬にはやっぱり理解できない。

やってほしくないことをやめたら褒める必要はないのだ。やってほしい行動をやった時に褒めるというのはやってほしくないことをやめたというのとは意味が違う。

もともと、やってほしいと指示を出したものじゃないからなんだけど。

この違いがつかめるときっとトレーニングとしつけは簡単に思えるだろう。そして犬も伸び伸び学んでいくのじゃないかって思う。

教える人間が落ち着いていれば難しいことじゃないけれど、目標があったり人がそばにいたりするとつい忘れたりいいところを見せようとしてしまいパニクっちゃうこともある。こっちのほうが問題。

先日ドッグセミナーでアジの練習をサンダーとしたけど、障害コミットがすっかりぶっ飛んだという収穫を得て帰ってきた。できなくなっていることや忘れていることを確認することも収穫だと考えれば焦ったり困ったりすることもない。

気がつかないでできるできると喜んで、肝心の大会でしくじるよりずっといい。大会は時の運もあるけれど、完璧なら完璧らしい結果が付いてくるはずだと信じているから(笑)来月はアジの練習をたくさんできそうだし、この前教えたことをサンダーが覚えているか確認するのが楽しみだ。

あとはロック様だねぇ…。あの子はサンダーとは全く違うキャラクターなのでアプローチを組み立てるのが面白そう。みんなで集まってワイワイやりながらまた馬鹿笑いして一緒に遊ばなくちゃね。(^◇^)
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2008.10.27 Monday

統合したいんですけど。

ようやくサイト更新も波に乗ってきた。新しいページを書きながらなのでカテゴリーごとにだいたいできたら公開するって形にした。そうじゃないと開かないページが多くなっちゃうし、文章多いから読んでくれる人が大変だろうし。

今までのページのコピーはそう大変じゃないけど、情報は日々新しくなっているわけで、経験値も日々積まれてきたわけであって、書きたいことは山のようにある。

ところが・・・ふと気がつくとブログが3つにもなってた。闘病日記はうちの子たちに何かあった時に書くことなので早々更新するわけではないからいいんだけど、子犬日記ってこっちに統合したほうが書くかなぁって思いだした。カテゴリーを見ると結構書いた記事あるし。

で…記事が統合したいんだけどって下の息子に頼んだら今日はいやだって拒否された。(/_;)
インポートとかエクスポートとかよくわかんないのよ。一回やったらやたらに改行しちゃって見た目が変になって元に戻したんだから。自分で出来るなら頼まないのよね。

あっちに書き込みする前に保存したのがあるんだからやってくれないかなぁって甘い考え。今日は頼まれごとをやってあげるので交換条件として統合してくださいってお願いしてみよう。

あ・・・これって、代償行為になってる?(苦笑)
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2008.10.27 Monday

サイバー侮辱罪と言論の自由。

韓国で何人もの芸能関係者?が自殺している原因がインターネットへの誹謗中傷によるもので、そのことから新しい法律を作ろうとしているらしい。

その名は「サイバー侮辱罪」

与党と野党に別れて、喧々囂々とやりあっているらしいが、日本人とはまた違う感覚もあるし難しい問題だなって思う。
個人情報保護法じゃないけれど、政治的関わり合いが強くあるというのを聞けばどうだかなって思うけど、一方的に書かれた経験があったらなんとかしてよって思わなくもない。

インターネットを媒体とした情報の掲示は、正しいのか正しくないのかが枠の外に出ることが多い。「事実は小説より奇なり」の言葉通り、事実に基づいていることなのか、全くのでたらめなのか、判断のしようがないはずでも読む人が信じればそれはまかり通ってしまうこともある。

もともと言論の自由って誹謗中傷をよしとしたことではなくて、自分の意見を発言できる自由っていうことだったはずで、その上には「人を傷つけない」とか、「常識の範囲にもとずく」とか、「発信元を明らかにする」「事実の公開」などの道徳的な部分の上に成り立っているんじゃないかなって思うのだけれど。

インターネットを使っていると自分が見えないところで何を書かれているのかわからないことも多いし、それが事実でない場合にはひどく傷つくことはたくさんある。若い時分は一つ一つそうじゃないと異論を唱える元気もあるだろうが、テレビに向かってそうじゃないでしょというのとはわけが違って相応のパワーが必要だ。

人によってその元気がどのくらい持っているか違うけど、私の場合は一時的にしか持たなくなっている。どのみち、自分が潰れたら多くに迷惑がかかることがあれば精神的負担を軽くする方法はいろいろある。

いろんな人の相談に乗ってきたけど、一番楽になるのは問題から離れることだ。自殺してしまった人たちはきっとどっぷりつかりこんでしまって出られなくなって追い込まれたんだろうって思う。死を選ぶ前にもっと周りをよく見まわして、自分を信じてくれる人がいることを確認すればよかったのにって思う。

世界中のすべての人が敵に回ることはほとんどない。ちゃんと理解してくれる人が必ずそばにいる。人はいつの間にか自分を否定されるとすべての人に否定されている錯覚を起こすのかもしれない。でも100人いて100人共に否定されることはないだろう。その人が歩いてきた道のりがあって作ってきた歴史があってそれが人の道に外れていなければ大丈夫なんだ。

今回私の大好きな田中さんの花畑牧場の「生キャラメル」と偽った商品が何やら問題のあるものが出てメディアを騒がせている。
卸元は、花畑牧場のものと「言っていない」といい、購入し一般の人に販売した店のほうは「仕入れのときにそう聞いたから入れたんだ」って言っている。

あんなに頑張っている花畑牧場が安売りしなくちゃいけないところに卸すかな?

きっと状況はこんな感じじゃないかって思う。(想像だけど)

仕入先へ「生キャラメル」を説明するときに有名な名前を使って説明したんだろうと思う。「花畑牧場でもこういう商品を作っていてよく売れてるんですよ〜」的にね。でも、聞いたほうはそうは聞かずに「そこの商品」だと思い込んだって言う推理はどうだろうか?

こういうのが裁判になっても立証が難しい。「言った・言わない」は水かけ論といって永遠に交わらないし、泥沼になる。
でも…背景っていう奴が功を奏するって聞いている。今までの実績。同じようなことが起きているかいないかは大きな判定材料になるのだそうだ。(聞いた話なので真実かどうかはわからないけど)

売り切れ続出中のおいしいキャラメルは意外なところで被害者になったわけで、もめごとの起きている仕入先と購入先にきっと勘弁してよって思っているに違いない。有名税っていう奴なんだろうけど、気の毒にって思う。

私は田中さんを信じてるし、お騒がせなニュースだなぁって思うだけだけど当事者は大変だろうなって思う。頑張ってください、花畑牧場!
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2008.10.27 Monday

地域猫に餌やり禁止令!?@荒川区

今日もまたニュースネタですが…。杉並区では地域猫への関心が高く確か餌やりはOKだったはずだと思いつつ眺めていたお話。

賛成・反対いろいろあるけど、地域猫に餌やり禁止令!?@荒川区「動物愛護法違反じゃないの???」その条例。この場合環境省と荒川区じゃどっちが強いのかなぁとぼんやり眺めていた。

法律には穴がいっぱいあるけど、難しいところだなぁと思う。荒川区ではもともとカラス被害からこの条例が発案されたとかで、うちのほうも被害甚大なのでわからなくもない。

でもなんで地域猫まで?と思う。

杉並区は禁止すれば隠れてやる人が出てくるし、そのほうがよけいに迷惑が大きくなると判断してあえて理解を示したとか。なかなかやるじゃん!それあたりだよ。

確かにうちの近所でも餌やりをこういう風にされると困るんだよなぁって言う状況でやっている人もいるんだけど、テレビに出ていた人はちゃんと敷物を敷いて入れ物に餌を入れて、置く場所のご近所さんに了解を得て、食べ終わるのを待って物を回収していた。(たぶん杉並区の人?)

あれなら文句言う筋合いないと思う。ボランティアでそれぞれができることをやっているのに、そんなことするのなら自分でその猫を飼えばいいじゃんって言う人も出ていた。

私も昔はそう思ったよ。夜、数頭連れて散歩していた時いきなり怒鳴りつけられたことがあって、そのおばちゃんが言うには、犬が来ると猫が事故に会うから夜にここに来るなって言うのよ。

でもさぁ・・・リードも放していないのにただ歩いてるだけで犬を見た猫が逃げて事故に会うってただの言いがかりじゃんと思った。はぁすみませんと言いつつも、うちの犬は猫が好きだから何もしませんよと言うと急に打ち解けてきて(どなったくせに)いろいろ話しだしてきた。

夜に大型犬を放す人がいてその犬に追われて何頭も車にはねられて死んじゃった話とか、自分は何頭も避妊・去勢の手術をさせているんだとか、餌代と手術代が年金で払えないくらいかかるんだとか…。頭の下がるお話だった。

でも、その当時はそこまでするなら助けられる子だけ何頭でもいいから助けてあとはもうかかわらないようにするしかないじゃんと思ったんだけど…。

かわいそうな子を助けたいと願っても、住居問題等が引っ掛かってそうそう思うようにはいかないだろう。皆がみんな持家なわけじゃないし、ペット可の家に住んでるわけでもないのだし。

かといって行政が手を差し伸べるほど日本は裕福ではないらしいし、大金持ちはそんなことには寄付しないみたいだし、おなかをすかせて死んじゃうかもしれない猫たちに何も罪はないのにさ、ご飯あげちゃいけないとか言えるはずもない。

うちだって侵入してきた猫にご飯あげてたこともあるし、子猫が生まれちゃって連れてきたママさんだったから、捕まえようとしたけど親には逃げられ、子猫は洗ってから獣医さんにと思ったけど途中で逃げられたしね。

本来は犬と同じように規制すれば少しは野良猫って言われる猫は減るかもしれない。野良犬が激減したように、昔は飼い犬でさえ捕獲されて処分されてきた歴史がある。

猫だけが自由に外に出歩くことが幸せだ何っていう考えはやっぱり他の生き物も人間社会でかかわる以上規制がかけられているんだから、同じにするべきかなぁって思う。

だって犬だって猫と同じように考えられるんだよ。犬だって自由に歩けてテリトリーを持って生きられたほうが何倍も幸せだろうに。

それにさ、犬は狂犬病の問題があって規制に拍車がかかって早々に今に至っているけれど、狂犬病は哺乳類に感染するんだから犬だけ規制したって予防注射打ったって意味ないのにね。猫だって感染するし、哺乳類のペットはみんな感染する可能性あるのに犬だけだからねぇ〜。。。

法律作るのは政治家の役目だろうけど、選挙ですからお願いしますってメディアを使うくらいならこういうことで新しい法律を作りますよ〜って宣伝しろって思う。こういう形にしていこうと思いますけど穴はないでしょうかねと聞いてほしい。
インターネットがここまで普及し、携帯電話で何でもできる時代になってるんだから、国民の意見を反映させられるでしょう。

飲酒事故で変わった法律だって結局逃げ特だって穴があったから、亡くなった人も大勢いる。一度でパーフェクトにはできないことはたくさんあるけど、おかしいということが発覚したらすぐに直せるようにしておいてほしい。そのための法律なんだろうから。。。ってずいぶん脱線しちゃいましたが。(苦笑)

地域猫のことも、ほかの自治体を参考にはできなかったんだろうか?
それにさ・・・カラスのことから始まったこのお話、個人的には餌をばら撒く人自身を罰金払わせるとか逮捕するとかできるようにすればいいのにって思うよね。だって、公共の場所にゴミをまき散らしていいわけないもん。

取り締まる法律も角度を変えて考えればよかったのに、ちゃんとやっているやさしい人たちが気の毒だわ。猫も大好きな生き物だから、やっぱり捨てる人がいけないんだって思う。だからさ・・・無責任に飼う人を規制してちょうだい。

野良ネコだって皆最初の1頭目は飼い猫だったのだから。西表島以外には日本には野生種の猫はいないんです。(/_;)犬と同じなのよ。
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2008.10.26 Sunday

レッドビーシュリンプ

少し前、「アッコにお任せ」っていう番組でレッドビーシュリンプが儲かるって放送していた。意図も簡単に繁殖して仕事の片手間でガッポガッポですよ〜的な放送だったけど、そんなわけないでしょ…。つぅ〜か、うちは失敗したからね…。去年(苦笑)

パパなんか横で一緒に見ていて、うちは何でああならないのだ?と聞いてくる(笑)う〜ん微妙に返事は小さくなるわけなんだけど、実際、あの不幸な事故さえなかったら、日の丸部隊がヒーター加熱でゆだっちゃったりしなかったら今頃少しは生活費の足しくらいにはなったかもしれないよ。お米くらいは買えるかも。

実際2000匹くらいにはすぐに増えたのよ。でも最初が最初だからこの子とこの子でこうなってっていう繰り返しの中でようやく生まれて来た日の丸君たちを選別して別の水槽で飼育していたわけで、生き残ったのは「選別漏れ」っていう子たち。

それから少しづつ立て直して、新しい血を入れ替えて、また選別して、あのレベルまで持ち上げるのに小さなことからコツコツとでやってるわけだからそう簡単にはいかないのです。現在精鋭部隊は20匹くらいかな?この秋の繁殖が楽しみになってきたところなんだから。

ようやくポツリポツリと白と赤の綺麗な日の丸が生まれてきて、なんちゃってもスラ君も生まれてきた今日この頃。これからなんですよ、我が家の海老ちゃん達は。(苦笑)

もう少しお待ちくださいねぇ〜っていううちに価格崩壊してきっとな〜んにもならないんだろうなぁとか思っちゃう。でも綺麗で水槽の宝石っていう感じだからいいんだけどね(笑)

売れるほどきれいな子たちがたくさん産まれたら格安でお譲りいたします。(^◇^)結構元手がかかっているので精鋭部隊だけは無料じゃあげられない。(苦笑)
親しい人たちに選別漏れの子たちを譲ってきたけど、先日一緒に買い物に行った友人はペットショップで売っているレッドビーシュリンプを見てびっくりしてた。

あんまりきれいじゃない子でも1匹1200円だってさ。まだまだ日の丸とかモスラとかは何万とか何十万もするんだよって言ったらまあるい目がもっとまるくなった(笑)何せ彼女には100匹以上あげてるもんで。。。(笑)うちはごく普通の、それでも白と赤のはっきりした3バンドから始めたのよ。だって高くて買えないんだもん(笑)

「あんた早く売りなさいよ!!」っていうけどさ、ようやくそこそこになってきたばかりでね…。万が一にも不幸な事故がないとは限らない。それに寿命はたったの1・2年。爆殖したって全部いいのが生まれるとは限らない。あとちょっと時間が必要なのよ〜と笑ってみる。

「あの海老がねぇ〜。。。」と感動する友人。同じ時期に選別漏れをあげてあるんだからやりようによっちゃ生まれてくるんだけどねと笑ったらどんどん減っちゃってみんな黒くなっちゃったわっていうし、お手上げだ。
近親交配してたらあっという間に全滅するよ。少しつづ血の入れ替えしたりするのがいいんだけどねぇ〜って言葉を濁すしかない。1200円なんだから1匹くらい買えば?といったら、友人は明るい笑顔で、「いいのよあんたからもらうから!」。。。ですか?ですね。たしかに!(笑)

さてもうじき抱卵する子がいそうなのでほんのちょっと楽しみがある。あの日の丸の女の子が生む子が一体どんな子たちだろう?日の丸が生まれてきたらうれしいんだけど早々簡単にはいきはしない。本当は小さな入れ物に分けて前のように組み合わせを決められればいいんだけど、数が少ないので自然交配のほうがうまくいく。来年あたりにはまたソイルの上が海老絨毯になるくらいに増えますように。

レッドビーシュリンプは水質さえうまく調整できれば意外と簡単に飼育できる水槽の宝石といってもいい綺麗な2センチ弱の小さな海老ちゃんです。最近ブームなのかテレビでも取り上げられるようになっちゃって。コツさえつかめれば繁殖もそう難しくはないのね。お金とちょっとした手間がかけられればすぐにモスラも生まれるはず。

こんな海老でも1・2年前にはまだ「モスラ」もそうで回っていなかったので100万もするのもいたらしい。真っ白いものもできるだろうって言われていたらもう出来ちゃったんだって。

わたしはどちらかというと一番好きなのが日の丸のマロのある子。モスラと真っ白は芋虫みたいでかわいくないのよね。
日の丸でも普通のバンドでもエナメルみたいな赤と白の海老ちゃんが一番好き。餌を食べてる姿とかなかなかかわいいのです。水の中にいるせいかじっと見てると癒される〜っていう感じになる。そのうち写真でも載せましょう。
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2008.10.25 Saturday

寄る年波に勝てず…

今週は結構大変な1週間でした(−−〆)

ドッグセミナーの前の晩、睡眠時間1時間半。セミナ−では懇親会で盛り上がっちゃって結局寝たのは1時過ぎ。朝は早くから起きちゃって5時半には目が覚めた。家に帰ってきてその晩はご飯を食べた後9時前にダウン。ごみ出しの日だったので何とかかんとか起きだして起きちゃえば一日やることはたくさんある。

翌日、ちょっと心配だからと獣医さんへ…。まだまだですよね〜とお気楽にいたら夜中に生まれちゃってその晩結局子犬をおっぱいにつけたりなんだかんだで徹夜。

さすがに水曜日は死んでたけど早々犬たちは寝かせてくれないのでぼんやり一日過ごし…。寝れないのなら何かするしかないとサイトを作り始めてみるけどあんまり進展せず。

普通3日もたてばここら辺で回復してくるものなんだけど、毎年毎年どんどん体力無くなっていることを痛感。木曜日にごみ捨て忘れるくらいだからね。。。(/_;)獣医さんいも生まれました!って連絡するの忘れちゃったくらいだからネ(/_;)参ったなぁ…先生ごめんなさい。

30代のときはこんなことなかったのよね。35でも大丈夫だった。40過ぎたあたりで少し疲れが残ることもある気がするかなっていう程度。45過ぎてなんかずいぶん体力ないなと思いだし…あと一声で50になるこの年は…すっかり体力無くなってるじゃん!

やっぱり年には勝てないつぅ〜ことです。

と、その中で何とかかんとか、ようやくプロフィール完成しました。次はMAGICSTYLEです。こちらはもう少しで完成。あと数枚描き上げれば…

今回のサイトリニューアルは一つずつカテゴリーを開けていくことにしたので時間がかかりそうですが読む人にもそのほうがいいだろうなという配慮付(苦笑)

何せうちのページはやたらにだらだら書いてあるから読むの大変なんだそうで。仕方がないです。マシンガントークのままこちらのサイトも制作しているのは私なのですから(苦笑)

ひと昔前、全部読むのに丸々1週間かかりましたって言われたことがあったっけ。ブログじゃなくてサイトの中身をちゃんと読んでくれる人が一人でも多くなりますように(笑)。。。一応読みやすいように努力してはいるんですが文の量は変わっていません、あしからず。<(_ _)>
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪
1/2 >>