2008.05.27 Tuesday

Category: お知らせ

しばらく休みます。

今朝ミールが息を引き取りました。日記は3つに分けているのでこちらはしばらくお休みします。今はミールのことしか書けません…。
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2008.05.25 Sunday

【AIR-MAGIC】独立

【AIR-MAGIC】と銘打ってスポーツドッグのためのサイトを別枠で立ち上げる計画が静かに進行しています。(^O^)/

また、ようやくDISCのデザイン画が完成しつつあります。

これは現在のAIRMAGICメンバーの協力のもと、NORIちゃんのデザインで超かっこいいものを作ろうと日夜検討を繰り返して遂にもうじき完成になるものです。

ユノがショーチャンピオンを完成した折にママさんから何か記念になるものをプレゼントしたいと望まれ、冗談交じりに自分たちのデザインのDISCが欲しいなぁと答えたのがきっかけでした。

何をやるにも遅いまま私がdesignを作れるわけもなくああだコウだと言いながら時間ばかりが過ぎ話は立ち消えていたかになっていました。

先日みんなで練習会のようなものをやろうと動き始め、ほぞぼぞでいいから続けていかないとと盛り上がった際にDISCの話が出て遂に今に至ったわけです。

現在【AIR-MAGIC】と言うチームにはDISCDOGのメンバーのみですがいずれは他の競技を楽しんでいる部分にも入っていけたらなぁと思っています。
みんなでお揃いのTシャツとかを着たりステッカーを車に張ったりして楽しんでいけたらなぁと夢は大きく膨らんでいます。

サイトが完成した折には是非お越しください(^O^)/

img48_06_03_2.gif
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2008.05.25 Sunday

可愛くなってきました!

ブルーの女の子達は300グラムを越え、おちびのトライは160グラムになりました。ようやくお姉ちゃんたちが生まれたときの大きさです。

小さいせいでついつい一番可愛く見えてしまいジェニーの生まれ変わりかしらとか考えて見たり(笑)

melobaby_3try_3.jpg

ブルーの女の仔二人は早々に飼い主さんが決まりそうです。みんな幸せに大切にしてもらえますように・・・。


melobaby_080521_1.jpg
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2008.05.19 Monday

う・うまれたぁ〜!

昨夜から様子がおかしかったメロディー。予定日には少し早いけど、毎回早めだったからなぁと御産部屋を急いで作る。月曜日でも間に合うだろうと思ったが実は正解だった。

朝になって月曜日なのでゴミ出し。燃えるごみの日だ。その後、年寄り軍団のお世話しつつミールが元気ないしなぁと一緒に横になって寝転んでいたら生まれそうだから来いと・・・。

melobaby_080519_1.jpg


来いと言われてもモリーをバリケンに入れないとまずいし庭で爆走中のチョコを捕まえて部屋の中に入れてからじゃなきゃ上にはいけないよ。。。

早々にして二階に上がるとすでに1頭誕生!

AM:11:00 175グラム ブルーマールの女の仔で、顔の白いルークやとっぷやパフィーやピースのような顔の柄の子だ。
うちはお産の時にティッシュを使うのだが、たりない〜!で・・・買いに行こうと相成ったがすぐに出てきそうな気もするしまだまだみたいな気もするし、どうしようかと悩んでいたら次の子が生まれてきた。

AM:11:20 170グラムこちらもブルーの女の仔。鼻筋の白い綺麗な子だ。ボディがしっかりした感じ。顔の柄はゼロとかダッシュとかグレース的な感じ。

まだメロディーの様子は変わらない。ウ〜ン心音がはっきりしたのは2頭だったんだけど、中で駄目になった子がいるのかなぁといぶかしく思いつつ待つこと数十分。
AM:12:40 85グラムのちいちゃなトライの女の子が生まれた。

まだ変な顔でハァハァしているのでもう少し様子を見て行く・・・
続きを読む>>
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2008.05.18 Sunday

とっぷもついに!

昨日の夕方とっぷのママから電話が入いった。

なんだかぼそぼそと「棚ぼた。棚ぼた」とか言っている。
なにが???と思ったらAG3で3席に入賞しお立ち台に乗ってきたとこのと。

「やったじゃん!やっぱりね!いつか必ず乗ると思っていたよ〜!」と大喜びしているのに、「CRした犬が3頭しかいなくてその中では一番ビリだった…(/_;)」となんとまぁ愁傷なことを…。

「あのねぇ…素直に喜びなさいよ!とっぷはママと一緒にアジを走って結果が出たんでしょ?だいたいCRした犬がそんなに少ないっていうことはまじめな子じゃないとクリアできない難しいコースだったんじゃないの?」


「あっはっは〜そうだよねぇ〜!とっぷはえらい!」
「あっはっは〜そうだよ〜!とっぷはすごい!」

アジリティーだけじゃないけどドッグスポーツの本質は勝った負けたじゃなくて飼い主と一緒に楽しくやっているかが重要だと思っている。その結果は練習した分や出場した分につながって結果として出てくるものだと思っている。

とっぷは練習ではもっと速く動くのに本番では間違えないようにちゃんと走ろうとスピードを乗せないで走るタイプの犬だった。
私には彼がマリンのように見えて仕方がなかった。まじめ生一本でこちらの要求へ正確に答えることを本望と思うような忠実なタイプの犬だ。だから、スピードはそのうち付いてくるよと伝えてきた。

お立ち台に立つ犬は正確にこなしたうえに速くゴールした犬から順位がついてくる。まず大事なのは正確にこなせたかの方だ。とっぷの今までの成績を見ればCRが多く確実に段階を上ってきているのが分かる。

暴走してもこなせるゲームから段階が上がるごとに正確性に問題があればしくじる回数も増えていくに違いない。切れて走ってしまうようだったり犬だけが障害物をクリアすることを楽しんでいて気持の上で飼い主を置き去りにしていくようになるとCRは難しくなるはずだと思う。

だからアジリティーにはチャレンジするゲームに段階がありクリアしないと上には上がらせないようになっているんじゃないかなぁと漠然と考えてきた。

飼い主とともに楽しみながらチャレンジする喜びを得た犬たちに応援は尽きることはない。嫁いだ子たちはみなうちにいる子の中のこの子に似てるかもなと思わせるものを持っている。充分なものも足りないものもあるだろうが、納得できる時もできない時もあるだろうが、勝っても負けても愛しい友人と楽しかったねと家路についてほしい。

ママに素敵なプレゼントをしたとっぷを大いに褒めつつ、パパさんにもおめでとうと伝えて欲しいと付け加えた。家族ぐるみで犬を大切にしている家族はたくさんある。とっぷのパパさんもかわいいわが子の成績を十分に喜んでいるだろう。結果報告ありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2008.05.18 Sunday

Category: -

警戒警報発令中!

今日はチョコにとって災難の日。

モリーについて意気揚々と二階への階段を駆け上がっていったら、モリーに踏まれて一緒に転げ落ちた。子犬のせいかうまいこと落ちたようで負傷はなし。
でも、痛くしたのはモリーだとわかっているらしく、負傷したモリーを介抱している最中パパにしがみついて警戒警報を出し続けていた。

うちでは怪我をしていない子にはそうやさしくはない。痛かっただろうとは思うけど、実際モリーはけがをしてしまったのだし、あいつがやったとわめく輩に大丈夫だからな〜んてって言ってあげてるひまもない。

結局モリーが家に帰ってきてから抱っこされてチョコがかけられたお言葉は、「あんたダックスのくせに生意気に階段登るのがいけないのよ!」でした…お気の毒に…((+_+))
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2008.05.16 Friday

Category: -

行き倒れ。

今日もチョコが笑わせてくれた。

彼女は警戒心が少しは改善されてきたが、自分が遊んでいるとき以外に私が傍を離れるとまだまだ不安になるらしい。

が・・・まだまだ赤ちゃん。寝る時間は大人よりもかなり長い。

台所に立とうがトイレに入ろうがお風呂に入ろうが庭に出ていようが駐車場に行こうが二階に上がろうが、何かにつけてついて回るのが仕事だとでも言うようについて回る。

私自身は自分が必要と感じるとき以外は声もかけないし、存在自体が無視みたいに振舞うのだけれど、彼女は執念深いため相変わらず付きまとっている。

今日は私が台所に行こうとすると寝ているのに起き上がりまたついてきた。用事を済ませて後ろを見るといつものように足元にいるのではなく少し離れた場所でまるで行き倒れのような姿で眠っている。
手足を伸ばして伏せたまま首ものばしてばったり倒れこんだ感じ。

あまりの可愛さにパパに声をかけたら同じようににやりと笑い【そこまで眠いのなら行かなきゃいいのにね】といっていた。

だよねぇ・・・。別に家の中でちょっと見えなくなるだけなのにさ、それについてきたって寝ちゃうのなら見えないし意味無いじゃん。

行き倒れになったチョコは私がまたいで行っても気がつかずに眠っている。今日もいっぱい遊んだね・・・このままにしておくわけにも行かないので抱っこしたら薄目を開けた。

ぐったりと力を抜いて、だらりと下がった手足は信じているから任せるのだと知っている。可愛い!
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2008.05.15 Thursday

やったねレオン!

久しぶりにセーブルのレオンのママから電話があった。
マリンやミールのことを気遣ってくれたお見舞いの言葉の後になんとレオンがJKCのアジリティー競技会1度に参戦し6席になったとのこと。

一緒に練習していたのはもう1年も前だ。最近はうちはすっかりアジはご無沙汰している。でもレオンはゆっくりとママと楽しみながら練習を続けていたようで相対評価を受け結果につながった。

私とレオンのママとの付き合いはセーブルのレオンからが始まりで、その後ミルキィーとフィオと家族になって今は3頭のMAGICシェルティーと暮らしている。
まだ手のかかる子供さんもいるし、お仕事も持っている中、犬のための時間を作って頑張ってくれる彼女にはいつも感謝している。

むかしむかし、まだ彼らが犬と楽しむ術をまったく知らなかったころから、家庭犬として良い子に育ててくれれば言うことはないけれど、もし興味があるのなら性能はいい犬たちなのでぜひ何かにチャレンジして、【MAGIC】の犬はこういう犬ですよと相対評価をもらってくれたら嬉しいなと話していた。

この当時のメンバーが実際のMAGICファミリーの基礎の人たちだ。我が家はみんなに全てお付き合いしてあげられないから楽しむものは好きなものをやればいいし、ファミリー同士を合わせて仲良くしてもらうように仕組んだ(笑)のは一人で行くより誰かと一緒に行ければ道も広がるだろうなと、良い意味でのライバル&仲間としておつきあいして仔犬の飼い主さんたちが友達になれたらいいなと思っていたからだ。

思惑通り(苦笑)この当時に子犬を連れて行った人の多くが人も犬もフレンドリーで壁を作らずいい仲間になった。
数年前MAGICの犬を飼わなかったら知り合うことも無かった人たちが友人となっている。

時間の経過と共にそれぞれに事情が異なり会う機会も減っただろうし我が家自体も昔以上に出歩けなくなってきた。
みんながやっているアジもなかなか進まないままだ。結果はみんなに出してもらうからうちはいいのよと笑いつつ、その中で訓練所にも行かず地道に練習し続けたレオンがAGで結果につながったのはこの上も無く嬉しい出来事だ。

本来は5席入賞だったのにアクシデントで8席の犬が5席に繰り上がったとかで、写真も撮ってロゼットももらって大喜びだったのに没収されてしまったとかを聞くとJKCも後から判定変えるなよとかむかついてしまう。

競技は競技で、審査員の言うことが絶対出なければ誰だって文句を言いたいことがたくさんある。ビデオを見直して実はこうでしたと言ったら結果が変わるのなら、参加者全部ビデオを撮って毎回見直して問題の無い状況だったか確認しなくちゃ不平等だ。

野球だったら乱闘!?(苦笑)

結果は5席が6席に下がったってレオンが頑張ったことには変わるものじゃない。
私が喜んでいるのは忙しい中をやりくりしてレオンと共に自分がどのくらいレオンと頑張ったかを【絶対評価】にとどめずに【相対評価】を得ようと出場してくれたことにある。

うちの犬はMAGIC自身が連れ出して結果を持ち出す機会の少ない犬舎だ。できるものでいいから頑張ろうというのがコンセプトで家にいる多くの犬たちに負担をかけられない事情があるのでこの先も同じまま行くだろう。
でも、ごく普通の人が犬を飼う楽しみの中で公式な場で犬の能力や賢さを見せてくれるように成功してくれる人が増えれば、それは細々と仔犬のころからこうしたらいいヨああしたらいいヨとアドバイスをし続けてきた私へのご褒美になる。

私は10年後も同じように犬にまみれて多くの人にこの子達で楽しみませんかとブリーダーを続けているだろう。
たまには誤解されつつ、嫌われつつ、苦言も申しつつ、正しいと思うことを伝えていき続ける。

犬と暮らして数年後に、この犬をもらってよかったといってもらえるように・・・。

レオンママ&パパさん、そして頑張ったレオン、これからもゆっくりでいいからたまに参加してすごいだろ〜!って結果を見せてください。結果を知らせてくれて本当にありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2008.05.13 Tuesday

Category: -

チョコはアイドル!

我が家の一番の問題児だったチョコはかなりいい感じで完璧なアイドルになりつつある。

問題の発覚以来ようやくふた月。まぁいいペースかなぁ…。シャイな犬に怖くないよと伝えるのは確かにとっても大変だ。

怖がらない犬にする努力よりも、大体関わる人間のほうが癇癪を越して我慢が足りなくなる。あれもこれも怖い怖いといい加減にしろ!っていう感じ(苦笑)

我が家の場合、チョコは家の人でも誰かが部屋に入ってくると警戒音を高らかと流してきた。パパも直哉も裕貴も、チョコが怖がっていることは理解していたけど、顔を見て吠えつく犬をかわいいとは思わない。
誰だか分らないから吠えてると錯覚したかもしれないが、言いにくいが実はわかっていて吠えていたのである。

ドアが開く瞬間に入ってきた人が誰だかは理解する。が…その相手を信用していないのでほえるわけだ。じゃぁどうして?

実は人のほうは犬をかわいがってあげているつもりで、名前を呼んだり、おいでおいでをしたり、犬の体を触ったり、果ては暴れないからと無理やり抱いたりしている。

歯をむき出したり、噛みつこうとしたりしてくれば、いくら犬語が分からなくても嫌がられていることはわかるけど、実際子犬なんかはそういった表現をするとしたらかなり追い込まれていなくちゃそうならないのが普通。
だからチョコの態度はうちの家族には「実は私みんなを信用していないのよ、だって怖いことしたり怒ったりするジャン」とは聞こえていないことになる。

でも・・・よ〜く観察してみれば呼ばれて近寄ってくるときにどんな態度で着てただろう?抱いたときに体はかたくなっていなかったかな?食べ物がある時は来るけどそうじゃない時はすぐに来たかな?

おもちゃを使っては遊べても、何もなくてもじゃれてきたりはしただろうか?抱っこしてたらそのまま寝てしまったりしたことがあるかな?
知らない間に自分の体にくっついていたりしたことはあったかな?

子犬にとって安全な存在の相手になるということは意外に簡単なようで難しい。それは子犬の行動から飼い主のほうが状況を判断できないことが多いから。

幸いなことに我が家の皆さんは犬には好かれたくてうずうずしている。誰でもそうか(苦笑)
結局ああだこうださんざん悪態ついて文句を言っていたが、同じようにしたほうがいいらしいと気がついた人からチョコは信頼するように変化していった。

最初のきっかけは怖がっているのだからおやつだって何だって使って構わない。パパはアイスクリームでチョコにこの人はめちゃくちゃおいしいものをくれるのだと気がつかせた。でもそれだけに頼っていると食べ物にかかわっている時だけ来るむかつく犬になる(苦笑)。。。うちはこういう犬が嫌いなので書き方はきついけどご勘弁を…。

私はいい人だと気がついてくれたら、そのあとはこちらが上げたいときしかあげないで彼らの要求は無視することにしている。無視といっても意図的に無視するのではなく「あげる気がないのでちょうだいといっても上げられないわ」という態度だ。

かわいらしくお手なんかしてちょうだいなって言われると上げたくなる時もあるけれど、時と場合であげたりあげなかったりでよいはず。
上げられないものの時はお断りするし、あげられるものでも自分が食べたかったら食べちゃう(笑)

犬を抱いたり呼んだりする時は最初こそ緊張するのなら抱いたままおやつも食べさせるし、そばに着たらおやつをあげるということもする。
犬の様子と抱いている時間の長さによって何回も食べさせることだってある。たくさん一度にあげることもある。
でも様子を見つつ食べ物欲しさに来るようになるまでは使わない。

抱いたときに、または呼んだ時に犬に緊張が走らなくなるまで気長に繰り返している。パパたちはやらないが私は素手でチョコに朝ご飯だけは食べさせている。夜ごはんは入れ物に入れてあげる。
1回でもほかの子たちが「いいなぁチョコはご飯なんだ」と近寄って来るのをチョコは赤ちゃんだからねと特別扱いされることは信頼感の増幅につながると思う。

チョコに強い調子の言葉や怖い声を使うことはあまりない。
「大丈夫大丈夫」とか「チョコた〜ん、それはやめようね」から始まり、行動が止められない時には「おいでおいで」と呼んで気をそらさせ私のところに着たら楽しかったと覚えさせる。

私を信頼したなと感じるようになってから「チョコ、ダメ!」と強い調子を使っても「あ…」と行動を止めるようになってくる。こうなれば怖がらないし顔を見たって吠えなくなる。

微妙な関係のままパパに吠えついていたチョコはいつの間にか吠えなくなっていた。パパはチョコを呼ぶ時にとても優しい声で呼ぶし、前のように吠えたり様子をうかがうようなしぐさのときには知らない不利、無関心を装い、やって欲しくないことをしているときには優しく呼び寄せて「お利口だねぇ〜」と撫ぜたりするようになった。

つまり…可愛くないことをするちび犬だけど、どうやら自分の今までしてきた行動が怖い原因なのだなと納得したからだろう。
これが一番大事なことだ。相手を思い通りにしたかったら、相手が何を求めているのか、何を敬遠しているのかわかって上げられれば良いわけだ。

嫌われたくないゆえに今までした行動がほとんどマイナスだった事実は、シャイッコになりにくい我が家では異端児だったチョコのおかげで見つかったものだろう。

犬の答えを聞く…。それが解決の早道。怖がりな子だって暴走系の子だって結局は同じだった。

犬のしつけとか育て方にはいろんな方法があるが、それは数学や物理の公式と同じものだと思う。トレーナーやインストラクターはこの公式を自分が学習してきた方法論の中からたくさん知っている。

でも実際に利用する場面では公式を見つける作業は問題の内容の把握によってしかできないのだ。問題の把握を怠ればどんなにたくさん公式を知っていても答えをすぐには導き出せない。

逆に問題を読みこなす力があるほうが公式を知らずとも答えが導き出せてしまうことが多い。公式はあくまでもこうしたら簡単に答えが出るよというものであり、足したり引いたりかけたり割ったりしていけば答えは出てしまう。

逆転の発想とか素直な気持ちとかが犬との付き合いには必要で、ロボットを作るのとは違い人の子を育てるのと変わることなく思いやりと優しさがよい犬を作るのだと思う。

いずれ年をとり、あんなにお利口だった愛犬もいつしか意思の疎通もうまくいかなくなる日がやってくる。その日が来る前に長い時間を通じ和えて暮らせたらこんなに幸せなことはないだろうと思う。

怖がりなチョコだけどこれからも多くを学び少し筒成長していくことだろう。いつか、若く元気でパパオンリーだったミミと同じようにお出かけのお供に連れて行ってもらえるように頑張って育てようと思う。
ミミは関節炎のせいでキャンプはもう無理だから・・・。

あ・・・チョコってミミの孫だったわ(*^_^*)そうかぁ…(笑)
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2008.05.12 Monday

Category: お知らせ

7が6個揃ったら…。

もうじきカウントが【777777】を迎えようとしています。
70万・・・開設した時には考えられないような大きな数字になりました。

これもひとえに見に来てくださる方々のおかげです。せっかくのラッキーな数字が揃うので久しぶりにカウントゲットプレゼントしようと思います。プレゼントは送られてきてのお楽しみ。

カウントゲットした方はメールで必ずご連絡ください。よろしくお願いします(^O^)/
続きを読む>>
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪
1/2 >>