2008.02.29 Friday

予防注射

先々週にちびダックス3頭と、トールの予防注射に行ったが、そのときの彼らはダックスたちは怖い怖いと抱きつきに着ていたし、トールは一人で車の窓に張り付き行きかう車やトラックを背を目いっぱい伸ばして興味深々で眺めていて笑わせてくれた。

今日はちびシェル3頭を一人で連れて行くことになったので大きなキャリーバックに入れたがなんとこれがメッシュの部分がすでに破壊されてあったので半分しまらず・・・。

そこに3頭はかわるがわるハンモックに乗るようにして優雅なドライブ。怖がる風もなく酔うこともなく三半規管はしっかりとしているようだ。

一度だけすぐ横を轟音を響かせて通り過ぎたトラックの音で多少びびったが、それ以外は好調なドライブだった。

注射は上手に受けられたが、検便は痛かったのかみんな尻尾をピンと上げてキャンと言い、不満を表した。兄弟だなぁ(笑)

体重測定の上、セイランが体に対して重すぎるのでご飯の量を良く見ることにする。
セイラン2・7キロ。たぶん500グラム分くらい重い。
ルーナは1・7キロ。トライの女の子は1・8キロ。

そういえば最初から最後まで食べてるのはセイラン。骨量があるのならいいんだけど、トールほどがっちりではないのだから調整が必要かも(苦笑)今から肥満児じゃ笑えない・・・。
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2008.02.23 Saturday

春の嵐か?

なんだってまたスゴイ風で・・・

今日ってアジの大会あったんじゃなかったっけ?みな大丈夫かなぁ・・・。
ドッグウォークで落ちたりしていないかちょっと心配。

今日は車が二台とも出たので皆を出して遊ばせようと思ったけどあまりの風の酷さに断念した。

買い物に行って空を見上げたら茶色い・・・。こんな空はじめて見たわよ!
黄砂じゃあるまいし勘弁して欲しい。
目はゴロゴロするし、自転車はぶっ倒れて買ったばかりのバスケットは持ち手の所が割れたし・・(/_;)

なので室内で写真撮影。なかなか可愛い写真が取れました(笑)
動かなければ取れるのよね(~_~;)

neene_0222_1.jpg

ネエネ隊長!最近美貌に磨きがかかって来ました。

runar_0222_1.jpg

ルーナ君!超可愛い!

seiran_tf_0222_1.jpg

セイランとトライの女の子。
貴方たち女の子ですよね。【出せだせ〜!】ってサークルをよじ登ろうとしないでください。無理なのはわかっていますが、もう少しおしとやかになさい。

最後にのんびりしているサム君。
20080219_sam_1.jpg
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2008.02.21 Thursday

個性さまざま・・・そのに

今回はファンタには今までアウトブリードの結果を見てきたのであえてインにしてみた。トールは一人っ子なせいもあってサイズに不安はあるものの(苦笑)思惑通り構成はファンタが出てきた。そのうえにあのモコモコな毛・・・大人になるまで残るんでしょうか?

彼は今までに生まれてきたファンタの子とは違うタイプの犬だ。そのうえうちに残してきた犬たちにもない特技?を持っている。
音に敏感なのやら何が彼をそうさせるのやら私にはまだ観察している最中なので明確な答えを捕まえられないままだが、トールは【ピヨピヨおもちゃ】で遊ばせると、咥えながら泣き始める。吠えるのとは違って鳴っている音に対してハウリングしてしまうのだ。

ホヨヨホヨヨと言いながらついには【はうぅ〜ん】とハウリングするトールはうちに家族の笑いの的になっている。

何せ我家は犬のハウリングが大好きで、やらないダッシュに無理やりハウリングを教えたくらいだから、自発的にやるトールは大人気である。

しかし・・・リュウさんのうちでやたらめったらハウッてたら困るしなぁ・・・。今までの経験上、飼い主が離れるとハウル犬は寂しがり屋さんの子が多い。

我家にはノン姫と言うポメが必ず私がいなくなるとハウルが間違いなく寂しがりやだ。こういう子は愛情をかけて手間隙を惜しまなければとても素晴らしいパートナーにになる。実際私はノンちゃんに何かあったら生きていけないかもと思うくらい溺愛しているのだから(苦笑)

同じポメでも自己確立のできている蘭の場合には愛しているけどか弱いお姫様って感じでもないのでそれ相応にパートナーとして認識できる良い相棒だ。
親子の関係が成り立てるので孫扱いはしないで済む。

小型犬や仔犬の場合にか弱い仔にはどうしても親子関係を造れないまま孫との関係になってしまいがちで、体が弱いなら仕方がないが健全だと後々問題行動になることも出てくる。

トールの場合には間違ってもか弱いオノコじゃないので、しっかり教育して育てて欲しいと思うけど・・(笑)マァ可愛いのは私も納得済みなので先が思いやられそうだが(苦笑)

レナの子達も今回始めて生まれてきた子でどんな子なんだろうと期待していた子犬達である。

生まれたばかりの時はトライの女の子とセイランがそっくりで後々同じタイプの色違いって感じだろうと予想していた。
ところがこの子たちってまったく違う。

顔が・・・(笑)

セイランとルーナのほうが良く似ていてトライの女の子は父親に激似なのである。本来、父親の血液はインブリードで固めたものなのでこちらに似たタイプばかり生まれてもおかしくはないのだがそうはいかないのネェ・・・。

セイランの小さいタイプがルーナ。良い感じの仕上がりになるだろうなと思える子達だ。ボディーもまとまっているしほど良い長さの毛で愛嬌も良い。

トライの女の子は最初おとなしめでマイペースだったせいか一人遊びが多い子だった。今までに生まれたタイプで言えばきららやダーナみたいな感じ。

大きくなったらあのタイプになるの?とちょっと期待を持たせてくれる。
最近ではトールやダックスと一緒になったせいか一人遊びをするヒマもない。でも体力が3兄弟のうちでいちばんあるのでみんなが寝静まると一人でモクモクと遊んでいたりする。
音への反応も良いし人の言葉も良く聞こうとする。

同じ問題を克服するにも数頭が一緒に遭遇したら、一番最初に解決する頭の良い子だ。
例えばうちでは仔犬を寝かせておく時に低いサークルで仕切った場所の寝床に入れてある。大人の犬に踏まれたら大変なので安全策としてである。

この部屋から出られる場所は二箇所。
一箇所はトイレがある場所のサークルで幼い時期はこちらから呼んでワラワラと動いてくるとトイレでチ〜ッとおしっこが出たら1頭ずつ抱っこしてサークルから出されるといった按配である。

もう一箇所は部屋に面したほうの広いサークル。
こちらから出すようになるには少し大きくなってからが多い。つまりトイレに一人で戻るようになってからじゃないとリビングに出したとたんにジャ〜ッとされちゃうわけで危険回避な手段なのである。

子犬達を外に出すときは必ず声をかけて【おいで】と言う言葉を刷り込んでいく。
おいでに良い意味があれば仔犬は嬉々としておいでに反応するようになるからだ。広い場所に出してもらえる【おいで】のコマンドと【人に抱かれる】と言う重なった行為は仔犬の理解度を深めるには充分だろう。

仔犬の判断能力を確かめる為にたまに子犬達に【あれ?】ッと思わせるようなことを試してみる。
そのときの反応の早さとかで賢さとか理解度の深さとか考える力の大きさとかを観察する。

仔犬が1頭しか通れない広さにガラスのサッシを閉めてトイレのサークル方におびき寄せておく。仔犬は単純なのでみんな集まって順番に出してもらえると固まっているのだが、反対側に回って広いサークルの方に行ってしまうと、人の行動に気が着く子犬はすぐに広いほうへ飛んで出てくる。

そして本人の希望通りリビングに出してもらえるわけだ。

考えが及ばない子犬のうちはトイレの方で右往左往して出してぇ〜と大騒ぎをしている。
あ・・・と気がついても反応が遅ければ1頭づつしか通れない狭さなので俊敏さも要求される(笑)

このサプライズゲームを一度で覚える子もいれば、なかなか理解できない子もいて教え方の工夫に繋げられる。

トールが一番大きいので彼が一番早く反応しそうなのに、トライの女の子が一番になるという部分である。なかなか上出来の頭だ!(^O^)/私は頭の良い子が好きなので、ニヤニヤしながら彼女を眺めている。(^_-)-☆

シェルティーとダックスでは幼いうちはシェルティーのほうが理解度は早い。
3ヶ月のダックスと二ヶ月過ぎのシェルティーとひと月半のシェルティーが良い感じで遊べるのはそのためかもしれない。

同じ時期で観察したらダックスのほうが完璧に幼いままである。小型犬特有の利点でもあるけどね・・(笑)
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2008.02.20 Wednesday

個性さまざま・・・そのいち

仔犬たちが徐々に大きくなり始め個性がはっきりし始めてきた。
3ヶ月になるダックスたちが一番はっきりとしている。
かわいい顔の【ネエネ】は人にも、大人の犬たちにもひどく従順だが、兄弟にはこびるような姿勢がない。いつも尻尾を高く掲げ、遊ぶときでさえ主導権を必ずとっている。やっぱり見た目にモモに似ているからもって生まれた性質ももらってきたかっていう感じ。

ミミ⇒モモ⇒ネエネ・・・アルファなのね(苦笑)
こいつらは・・・やたらに頭がいい。
最近ネエネは【お兄ちゃんはどこ?ゲーム】がお気に入りになってきた。ユウキとかママとか言う固有名詞を良く覚え始めている。ダックスの中でもボディーが長いタイプなので腰に気をつけて育てているがハイパーでおてんば娘だ。

チョコはボブには強いけど全てにおいて三兄弟の中では怖がりな傾向が強い。体が一番小さい性なのかなぁとも思うけど、変わった毛色のおかげで人には溺愛されている。聴覚は兄弟の中で一番鋭い。ほえやすくなるタイプなのでおびえる前に先回りして安全だと教えることがほかの子よりも多い。

血統証上はレッドで登録したけれど、もしあるとしたなら【チョコレッド】という毛色に違いない。
彼女の目はダークではないし、鼻の色もレバーに近い。口の中やパッドもレバーのような色だ。こんなレッド見たことないし(苦笑)

メグの血統が入っていないのに、小ぶりでおしゃまで鼻すじに【とさか】もあるし、お気に入りの子だ。

まさに健康優良児って言うのがボブ。耳つきが上なので生意気な顔に見えるけど穏やかでやさしい子だ。男の子だからかしらね(笑)
ボディーががっちりしているし人の言うことを良く聞き分けようとする子なので先が楽しみだ。我が家で初めてのスポーツドックダックスになれるかもしれない。

トール坊ちゃまは相変わらず御山の大将を気取っているが、最近どうもダックスたちだけを相手にしていたときとは情勢が変わってきている。
ちびシェル3頭は最初のうちこそトール君のおもちゃに甘んじてはいたが、やられっぱなしなわけもなく・・・(苦笑)

実際トールには受難の日々が始まっている。
きゃんきゃんわめいていると横からセイランに「ガルル〜」と叱られるし、隙を見て取っ組み合うと1頭を組み強いても後からあちこち引っ張られて結局振りほどくのに苦労する。
気がつけば6頭を相手に遊んでいるんだか遊ばれているんだか・・・

結局避難場所はユウキのひざか私の腕の中となり、あいつがやったとかこいつにやられたとか文句たらたらと訴えかけるのが上手になっっている(苦笑)
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2008.02.11 Monday

仔犬部屋

ようやくレナの子達もひと月を過ぎたので、やんちゃっ子のトールと爆走3チビダックスと一緒の部屋に入れることにした。

恐いモノ無しのレナちびたちもそろそろ教育のお時間だ。

子犬同士も兄弟だけだと一番強い子はそのまま自分の力加減をわからずに生意気になってしまうし、やられっぱなしの子犬もまた気ばかり強くなったりもする。

体が大きなトールもダックスだけよりも良い勉強に成るだろうし・・・。ダックス達にはそろそろ制限もかけないといけない時期だし、何より丁度良いのである。

thol_boku_0205_1.jpg

チビダックス達は揃って聞き分けの良いおりこうさんになってきて、トールもまたそれを見習うようになった。

夜は子犬部屋に入れて中に私様の布団を敷いておくが、わいわいと騒いでいても【ネンネしなさい!】と言うとしぶしぶと布団の上に乗って丸くなる。ダックスはシェルティーと違って小さい頃から上目遣いなどするのでこれまた見ているほうは可愛くて仕方がないのだが、ぐっとこらえて笑わないようにする。

仔犬は人の笑顔にはとてもよく反応する。
こちらが喜んでいる事をこんなに幼い内から理解しているのかと驚かされる部分だ。
だから聞いてほしいことがあってそれをすばやく実行させたい時には笑いながら言ったら聞こうとはしない。
遊ぶの〜?って勘違いするんだろう。

チビの癖に夜目が利く子犬たちは部屋を暗くした所で、もうネンネでしょといわなければエキサイトした状態だといつまでだって騒いでいる。
3ヶ月にもなればいい加減聞いてくれなきゃ困る(笑)

ダックスにならってトールも少しづつわかるようになり、私が布団に後から入っていっても最初こそ【来た来た〜!】と大騒ぎするが横になってしまい枕を抱え込み【ネンネしなさい!】といえば枕元で丸くなって眠るようになった。
ダックス達はそそくさと布団の中に入り、チョコは腕枕がお気に入りだ。

レナの子犬達はどんな風に一緒に寝るだろうか?
今日が初めてだから騒ぐかなぁ・・・。
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2008.02.10 Sunday

ついつい・・・

あんまり可愛いものだから、ついつい教えてしまいたくなって、【お座り】できるようになりました。

わ〜いわ〜いと爆走中のトールに【お座りは?】と指示を一緒に出しているところです。

何でも楽しいお年頃なので【コウでしょ?】とばかりに瞬時に反応!
なかなか賢い!(^_-)-☆

thol_20080208_2.jpg
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2008.02.09 Saturday

お払い

昨日大宮八幡にお払いに行ってきた。

ミールの病気は良くなるように、息子の厄払いもかねて・・・

神前って言うのはなぜか妙にピンと張り詰めた気がするものだ。
寒いのもあるのかもしれないけれど、日本人なんだなぁって思う。

神様仏様と言うけれど、辛い時に頼るのはなぜか神様なんだなぁ・・・。

どうか嫌なものを取り払ってくださいとすがるような気になる。
見えない何か大きな力が働いてくれることを望みながら・・・。
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2008.02.03 Sunday

見分けがつかないので・・

日に日におませになって賢くなりつつあるかわいいチビッコダックス。
なかなかい飼い主さんが現れませんが、お気楽に暮らしています。

先々週あたりからトールと一緒のダックス陣地を生まれたチビシェルと場所がえをしたら、寝床が違うので不安ですぅ〜と夜中に鳴くので仕方なくチビシェルと寝ないで3ばかトリオプラスONEと一緒に寝ることに。

お布団を敷きこみシーツを敷いておいた場所を洗い換えの効く敷物に変えてココはネンネの場所よと教えました。

最初の数日は失敗が続いたけれど部屋に続くすぐに目の前にあるトイレでおしっこやウンチを済ませてくれるようになり、夜遅くになったときは仔犬たちを先にネンネ部屋に入れて【良い子だから先にネンネしててね】と言うと【ひゅ〜ん】と鳴きつつも奥に敷いてあるお布団の上で丸くなって待つようになりました。

なんかめちゃ賢い!

トールは約2週間小さいので完璧じゃないけれど、ダックス達を真似てなかなか良い仔になってきました。眠くなるとネンネ部屋の前で【キュ〜ン】と鳴くので【あぁ眠いんだな】とすぐに解りいれてやると1頭でも布団のうえで寝ています。

日々リビングを駆け回っている3頭は見分けがつかなくなっているので洋服を着せてみました。
最初2号を買って来たらブカブカでまるで自分が子供のころに大きくなるんだからこれで良いと買ってもらったブカブカの運動靴みたい(笑)

1号の服なんかなぁって思ったけれど、動きやすくないのじゃ可哀想なので結局買ってしまった。
大人のダックスとかポメとはまた違った妙な可愛さにただいま完璧にハマっています。写真はそのうち・・・(^_-)-☆

ume_nene_20080124_1.jpg
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪
1/1