2007.02.28 Wednesday

抗議で殺処分中止 大阪、ブルセラ症の犬

抗議で殺処分が一時的に中止になったとニュースで報じていた。

でもこの問題ってあまりニュースにもなっていなくてタイトルを検索するとようやく幾つかヒットする程度である。

ブルセラ症っていわば性病みたいなもので交配時に感染するといわれている病気だ。但し人間にも感染する。
今までにも発症犬は殺処分にされたという記録もあるらしいが、まるで鳥インフルエンザのニワトリと同じジャン。

数が少ないうちに何とかすればよかったのに広げるだけ広げて最後は所有権放棄ですか?大阪府は当然のように殺処分に踏み切るに決まってる。

レスキュー団体が入って何とか阻止しようと頑張っているらしいけど難しい問題なだけにマスコミも広島ドッグパークのように騒ぐことはしないんだろう・・・

悪いのはみんな人間なのに罪もない犬たちがモノのように殺されていくのを知るのは辛い。
病気は憎いけれど、どうにかならないものか?せめて少しでも愛犬家の人に養殖屋のなかにはこんな実態のあるんだよって知ってほしいなと思う。

ペットショップのガラスケースに並ぶたくさんの可愛い子犬たちの背景にはこうしたことも現実なんだってマスコミはちゃんと報道して欲しいよ。
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.02.27 Tuesday

ほっとしたのもつかの間で・・・負の連鎖

寅ちゃん元気でやってるようですと書いたのもつかの間で、どうやら睡眠不足で下痢ピーが発生したらしい。
寅ちゃんネェ〜・・・かまえばいくらでも頑張る子だから調子に乗りすぎたかネェ〜・・・。ご飯のあげ過ぎってことは無いと思うし、環境に慣れたにしては時間的に早すぎるし、ダブルパンチだったのかなぁ・・・???

子犬には良くあることなのでよく寝かせるようにあまりかまいすぎないようにアドバイスしたけど、困ったことにママのソフィーまで下痢になってるという。


ココ最近、ファミリーの犬たちが獣医さんのお世話になる事が多い。
本家もマリンがトラブったばかりだし、負の連鎖って奴かしらね?
続きを読む>>
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.02.27 Tuesday

順調そう・・・寅ちゃん(~_~;)

寅ちゃんがNORIさんのおうちに嫁いで3日目である。
すっかり慣れた様でトイレも成功したらしいし、ワクチンも終ったとブログに近況を書いてくれているのでほっとしている。ネットをやっている飼い主さんだと子犬の近況が早くわかって助かる事が多い。子育て日記は約一年くらいだろうが、その後もバシバシ書き続けてくれるとうれしいなぁ!


寅ちゃんは1頭で生まれてきて最初のうちは本当に一人ぼっちだった。
ママは初めての出産で子犬を構う事に慣れていないし、一緒に遊べるはずのダックス達は寅ちゃんがあまりに大きいので最初のうちは一緒にしてあげられなかった。その分裕貴が遊んでやり私がかまってやりを気にして接触したが彼の性質を強く育てたのはたぶんロックのおかげじゃないかって思う。
続きを読む>>
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.02.26 Monday

先週のアジ練。

忙しさにかまけて先週のアジ練のことを書く損ねていた。忘れないうちに書いておかなきゃね(笑)

先週サンダーははじめてノーリードでスラロームをつつがなく通り越す事ができた。まだまだ数回やってもどこかで抜いてしまったりする事が多いし、「スルー」の指示で自発的に入り口を探して入ってくれるようにはなってはいないが自分的にはサンダーの理解力に助けられているといった所だろうか。生意気にもゆっくり確実にクネクネと行こうというのではなく、バンバンと両手をそろえて通り抜けていく様子は我が子ならいい犬に見えるよ。
今月中にはスラロームがクリア出来たらいいなぁ・・・

スラロームを練習しているときと数回一定のシーケンスを回しているときとコースを回した時がビデオに取れていた。固定してある部分は見えない場所もあるが自分のハンドリングを見るにはマァ何とか見れる。その中で一緒にやっているメンバーとココは犬に対する対応が完璧違うなぁという部分が合った。それは肯定と否定の部分だ。
続きを読む>>
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.02.25 Sunday

Category: 犬三昧

お疲れ様でした(^_-)-☆

競技会参加のクッキーとエクストリーム練習会参加のリュウさんから終了後、本日の様子の報告が来た(^_-)-☆

なかなか思うような結果に繋がらないクッキーママの呟きをひとしきり聞き(笑)リュウさんの雷との練習の様子の状況を聞く。

想像の中では今回はこんな感じというイメージトレーニングはできていたのだろうがホンチャン(本番チャレンジ)はなかなかイメージどおりに行かないようである。

今日の反省を忘れずに次に繋げていけるように頑張ってください(^_-)-☆
寒い中お疲れ様でした!

で・・・ココからは私的な話ですが・・・
続きを読む>>
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.02.25 Sunday

タケちゃんお婿に行く(^O^)/

今日、タケちゃんのお見合いがあり、お婿に行くことになった。
子犬情報の更新もママならず(アジにかまけて時間がとれない私が悪いのだが)書く情報といったら瓜坊だとかオオサンショウウオだとか、可愛い故にの書きようなのだが、これじゃいい飼い主さんが現れるはずもない。。。(苦笑)

そのうえに密かにいい子だから、なんとな〜くなんとな〜くうちの仔になっちゃってもいいんだよなぁなんって思ってるから飼い主さん探さないとさって真剣にならなかったこともある。

久し振りに多くの事柄に動じにくくて、新しいことにも慣れの早い子犬だったからだろうと今は思っている。サンダーにアジを教え始めているだけに雄の面白さを再確認してるから男の子だけどうちの仔になっちゃえばって言う感覚が強かったのだ。

itakeshi_070217_1.jpg
続きを読む>>
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.02.21 Wednesday

なんでだろう???

うちで使っているCGIのリンクの中でなぜかともちゃんのサイトが消えていた・・・つい2・3日前にはリンクから飛んで見に言ったのであったはずなのだが今日行こうと思ったらない・・・

こんな事ってあるのかしら?
よくわからないままに新しくリンクし直したらカウントが0からになっちゃった。ごめんネェ・・・(笑)
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.02.20 Tuesday

Category: 犬三昧

子犬たちのサイズ

今日はリュウちゃんがうちにジェットを連れて立ち寄ってくれたのでそういえば測っていないよねと思い出した体高を測ってみることに・・・

ジェットは8月20日生まれだからもうじき6ヶ月だ。レナは8月25日。ロックは9月14日生まれだから5ヶ月を過ぎた。

去年の子と違って今回は大きなタイプの子ばかりの中にロックがいるせいでなんかちびっちゃいなぁとつい思ってしまいがち。

測ってみてビックリ(苦笑)ロックは全然小さくはない(/_;)
むしろオーバーラインにかかってるし・・・
取り合えずサイズ内にははいりそうだけど男の子だからなぁ・・・ちと心配(苦笑)


ちょっと背景が悪いけど・・・。rock_070217_1.jpg
続きを読む>>
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.02.19 Monday

オプデスデビュー!

マールのおうちに誘ってもらって、初めてまだ2ヶ月たらずなのに無謀にもオプデスという団体の競技会に参加してきた。
つまり始めてのアジデビュー戦である。

アジのHow−Toも無く自分なりの考え方・教え方で作ったサンダーが、ハンドラーを裕貴に変えてどんな結果を出すのか楽しみでもあり不安でもありの挑戦である。

当日は6時20分受け付け開始で7時20分競技開始だというので前の晩から珍しく用意を終えていつものようにパパに起こされて家を出立した(苦笑)

勝手な想像でへたくそ(苦笑)な出場者から始まるものだと決めていて午前中には帰るつもりが目録を見たらビギナーは最後の最後である(/_;)

今回はサンダーが走りたらないと可哀想かなと思ったので3競技に出陳した。
ビギナーとノービスの1とノービスの2である。

ノービスの2がタイヤが入って中では一番難しいものなのに、これから始まるのかよ〜って感じ(苦笑)

お天気は最悪で土砂降りで会場は田んぼのようなグチャグチャの中、そういえばダッシュのDISCデビュー戦もこんな感じだったなぁと親子の偶然に昔に思いを馳せたりしてみた。
私たち夫婦は意外に晴れ男&晴れ女だ。雨が降っていても結構自分の犬が出るときになると不思議と雨がやんだりする。ダッシュの時もソウだったのでザ〜ザ〜振りの中受付を済ませながらきっとサンダーが走るときは雨が上がるだろうなと思っていた。


sander_070218_9.jpg
続きを読む>>
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.02.18 Sunday

あまったれ・・・

チビッコダックス唯一のレッドで生まれた虎太郎君。こいつが毛色が他の子犬とは違ってやたらと甘ったれで人が大好きに育ってしまった。

何も特別なことはしていなくても子犬はそれぞれの個性を見せ始める時期が来る。うちのダックスは元々小うるさい系統は生まれにくかったがどうもコタロウは違っている?

仲間の子犬と一緒にいるよりも人に抱かれることの方を望み、人がいなくなると呼ぶような事が多い。
あまり叫ぶようだとまだ2ヶ月に満たない子犬なので抱っこすることになる。

他の2頭は泣かないし愛想もよくやんちゃで、人を呼ぶこと以外はコタロウと同じなのに、もしかしてコタロウは策略家なのか!?頭良いともいえるかしらん?(笑)

たいてい彼が泣くときは人間の赤ちゃんと同じで眠いのに眠れないとか、なんとなく寒いとか、他の仔に邪魔されるのが嫌だとかの理由がある。
シェルティーの子と違って抱く事が多いのはダックスの特徴なんだろうかと以前考えた事が有るが、体が小さいことと吠える声が大きいことでついついさっさと吠えないようにするには甘やかしちゃうのよねぇと思い当たる。

生まれて40日・・・人で言ったら1歳くらいだろう。
抱っこしてあげられるのなら出来るだけしてあげた方がいい時期だし、スキンシップという意味では小さいころに手間を掛けてたくさん抱いた子の方が人の話もよくきくし、コンタクトが良くとれる気がしてる。

思い返せばうちの長老のメグを育てるとき、台所仕事をするようなときに泣かれて仕方なくエプロンのポケットに入れていたことを思い出した。
最近じゃ子育ても犬たちが手伝ってくれているので楽をしているがその当時は子育て経験者が少なかった上に息子たちじゃ信用できなかったから苦肉の策だった。

アスカも同じである。手をかけた子は話を良く聞いていつしか言葉で色々な事が伝わる間柄になっている。コマンドではない、命令ではない、言葉を交わす関係を犬と作るには幼いころからの掛けられる時間と手間が大切なのかもなぁと思いながら半分眠くなってきたコタロウを子犬の部屋に入れて寝かしつけた。。。

s_m_baby_bg_1.gif
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪
1/3 >>