2008.12.28 Sunday

大きくなりました。

遠方でなかなか本物の姿を見ることができない子たちが次々と訪れてくれた。今年はたまたまなんだろうけど続いている。

写真では大きさがよくわからないのであってみてなるほどねぇと思うことも多々ある。やっぱり実物に会うのが一番だよね。

みんな大事にされてその家の色に染まって家族になっているのだなぁと家族との関係を見せてもらえ、ありがたい気持ちになる。
小さなふわふわの毛糸の塊たちがいつの間にかシェルティーに育っていく様はいつも見てるけどそのこその子でみんなその過程が違い何頭見ても見あきることがない。

成長過程を見ることなく2カ月のイメージから途中経過を数回見てその後大人になった彼らは小さな時の面影をほんの少し残して、両親の一部を持ち合わせたシェルティーになっている。

また顔を見せに来てくださいね。対面という素敵な贈り物をありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪
1/1