2008.12.24 Wednesday

23日、ナナちゃんお嫁に行く

暴れん坊将軍のナナ姫がお嫁に行った。兄弟姉妹を統率し、いつでも一番だった姫がいなくなるとやっぱり多少なりとも静かになった。

ナナちゃんのママは自分も子供のころ男の子を泣かしてたから似てるのねぇ〜とおお笑いし、それでもナナちゃんの怖がりだったり神経質だったりする部分の話をよく聞いてくれて早く仲良しになれるように頑張ってくれると約束してくれた。

優しそうなパパさんとママさんに抱かれて、おうちで首を長〜くして待っているであろうおばあちゃまのもとに車に乗っていった。きょとんとした顔が、不安そうな顔がキュンと胸を締め付けられる。心細いんだろうな、大丈夫かな?たった一人になっちゃったって思いませんように、そばに優しい人間がいるんだと早く気がついて一人前の家族に早くなれますように…。


おうちに到着しましたよ〜とすぐに連絡が来て、その晩からこんな感じですとメールが来る。こういうときはこうしたほうがいいよというアドバイスとともにナナはすぐに新しい家と家族に慣れて、もうママさんの膝に自分から乗り込んで寝るようになったそうだ。

ナナにとって素晴らしい飼い主に巡り合わせてあげられたかどうかはこの先の時間の経過が、彼らが織りなす歴史が決めるだろう。でも今はナナが、ナナの飼い主さんたち家族が、幸せに満ちた時間を送っていることを最初の喜びに感じている。

これからいろいろあるでしょうが頑張って子育てしてください。犬は手をかければかけるほど人に近い生き物になるのです。いつの日かナナがご家族にとって犬でなくなるその日を楽しみにしています。しばらくの間はただの怪獣(笑)ですがよろしくお願いいたします(*^_^*)
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2008.12.24 Wednesday

10歳の誕生日

今日、クリスマスイブはサムの誕生日。昨日はモモと私の誕生日。12月の誕生日は続いているし、クリスマスもいっしょくたにみんなケーキのご馳走にありつく。

10歳か…サムは白髪も出て年寄りになったなぁって言う顔になった。うちはセーブルの子が白髪になる子が多くてブルーはあんまりはっきり白くなった感が少ない。トライはミールが一番年上だったけど、亡くなるその日まで白髪らしいものが出なかった。クリスはまだ8歳だけど若干白いかなぁといった感じである。

人間も白髪になるタイプとならないタイプといるらしいけど、トライの子が白髪になると一気に年寄りじみた顔になるなぁと思う。やっぱり黒から白はギャップが大きいせいか?

10歳になる子が今年はたくさんいた。長老のマリンは何とか年を越せそうだし、来年は16歳。犬は本当に年をとるのが早い。幼かった子供たちが大人になったのに、犬たちはもう老年期。同じ流れで過ぎた年月の重さはその重みを老化という形でまざまざと見せつけてくる。悲しいような切ないような…。年をとるってさみしいなぁとふと思う。

なかなか洗えずにいたサムを洗ってサラサラヘアになって満足。
長いこと洗っていないとサムのような子は下毛がフェルトのようになりなかなか抜けずに絡まってしまう。これを梳かすのは至難の業なのだが、引っ張ったら痛いしかわいそうなのでいつもシャンプーのときにコンディショナーとともにコームで落としてきた。

でもこの年齢になると手早くお湯から上げたほうが体力が落ちないのでこの方法ができない。気長にコームかけるかなぁと考えていたが、こんなの効果あるかなぁと使わないでいたスプレーを使って見事に綺麗に溶かすことができた。

最近よく見かけるものでいろんな匂いがある。うちはご多分にもれず「ベビーパウダーの香り」がお気に入りだ。



使い心地はこういうタイプにありがちなべたべた感がないのがいいと思う。次はダッシュにも使ってみようかな。
ハッピーバースデイ、サム&モモ。10歳の節目まで大きな病気もせずに元気でいてくれてありがとう。
いつまでも元気でずっとずっと一緒にいようね(^−^)
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪
1/1