2008.12.01 Monday

無法地帯

仔犬が40日くらいのときはある意味で子犬部屋の中は無法地帯になる。母親はおっぱいを吸わせる時以外は子犬がうざったいのでさっさとサークルを飛び越えて逃げ出すし、一緒に広い部屋に出しておけばまとわりつかれないようにソファの上から高みの見物を決め込む。

ほかの犬に脅かされたとか仔犬が悲鳴を上げたとかがない限り守ろうとしたり面倒を見ている風はあまりなくなってくる。

この時期の仔犬はやりたい放題し放題で兄弟げんかもすごくなってくる。それってマジに怒ってるんじゃないの?って言う時になってようやく母親が仲裁に入ったりするのだけれど、人と一緒に暮らす犬の場合には人が止めたら止まってくれないと困るわけで、ナナちゃん始めまだ名無しっ子(これから名前を決めるんだけど)4頭のバトルはなかなかすごくなってきた。

「キャン」とか言うかわいいものじゃなくて「ぎゃぎゃぎゃ〜!」というのがほとんど(笑)

キナコとピーターも同じようなものだけど、もうだいぶ前から言葉でやめるようになってきた。ナナちゃん達はまだまだ(笑)

一回り大きい組が優勢でちびっ子たちは力負けする代わりに気が強くなってきた。いつものおせっかいおばちゃんのメグが子育てを買って出てくれえるけど、このメグ母さんは甘いから・・・・。

よって無法地帯に規律を作るのは私の役目だ。最近ナナちゃんが私を見る目が変わってきた。ねっ転がっていても無謀に顔や頭に飛びついてこなくなりつつある。

何せこの子たち、顔だろうが頭だろうがやりたい放題だったので「いやなものは嫌です!」と拒否したら最初こそ「何でよ〜」とチャレンジしてきたけど、ようやく理解したらしい。

このおばちゃん・・・やりたいようにはさせてくれない。
そうです…世の中好きなようにやりたいことだけやって生きられるわけじゃありません。嫌がることをやっているとそのうち痛い目に会っちゃいます。

大したことじゃないけれど、噛む力加減とか、飛びつくタイミングとか人の言葉を聞こうとするとか少しづつ学ぶのが子犬たち。教えていないことは学べるはずもないし、手がかかる時期になってきた。でもこの時期が一番かわいくつい見てるだけでよくなっちゃう時期でもあるかなぁって思う。

このまま下の部屋に下りてきたらダッシュ君にめいっぱい叱られるからね…。
頑張っていろいろ学んでくださいよおちびさんたち!
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪
1/1