2008.10.27 Monday

統合したいんですけど。

ようやくサイト更新も波に乗ってきた。新しいページを書きながらなのでカテゴリーごとにだいたいできたら公開するって形にした。そうじゃないと開かないページが多くなっちゃうし、文章多いから読んでくれる人が大変だろうし。

今までのページのコピーはそう大変じゃないけど、情報は日々新しくなっているわけで、経験値も日々積まれてきたわけであって、書きたいことは山のようにある。

ところが・・・ふと気がつくとブログが3つにもなってた。闘病日記はうちの子たちに何かあった時に書くことなので早々更新するわけではないからいいんだけど、子犬日記ってこっちに統合したほうが書くかなぁって思いだした。カテゴリーを見ると結構書いた記事あるし。

で…記事が統合したいんだけどって下の息子に頼んだら今日はいやだって拒否された。(/_;)
インポートとかエクスポートとかよくわかんないのよ。一回やったらやたらに改行しちゃって見た目が変になって元に戻したんだから。自分で出来るなら頼まないのよね。

あっちに書き込みする前に保存したのがあるんだからやってくれないかなぁって甘い考え。今日は頼まれごとをやってあげるので交換条件として統合してくださいってお願いしてみよう。

あ・・・これって、代償行為になってる?(苦笑)
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2008.10.27 Monday

サイバー侮辱罪と言論の自由。

韓国で何人もの芸能関係者?が自殺している原因がインターネットへの誹謗中傷によるもので、そのことから新しい法律を作ろうとしているらしい。

その名は「サイバー侮辱罪」

与党と野党に別れて、喧々囂々とやりあっているらしいが、日本人とはまた違う感覚もあるし難しい問題だなって思う。
個人情報保護法じゃないけれど、政治的関わり合いが強くあるというのを聞けばどうだかなって思うけど、一方的に書かれた経験があったらなんとかしてよって思わなくもない。

インターネットを媒体とした情報の掲示は、正しいのか正しくないのかが枠の外に出ることが多い。「事実は小説より奇なり」の言葉通り、事実に基づいていることなのか、全くのでたらめなのか、判断のしようがないはずでも読む人が信じればそれはまかり通ってしまうこともある。

もともと言論の自由って誹謗中傷をよしとしたことではなくて、自分の意見を発言できる自由っていうことだったはずで、その上には「人を傷つけない」とか、「常識の範囲にもとずく」とか、「発信元を明らかにする」「事実の公開」などの道徳的な部分の上に成り立っているんじゃないかなって思うのだけれど。

インターネットを使っていると自分が見えないところで何を書かれているのかわからないことも多いし、それが事実でない場合にはひどく傷つくことはたくさんある。若い時分は一つ一つそうじゃないと異論を唱える元気もあるだろうが、テレビに向かってそうじゃないでしょというのとはわけが違って相応のパワーが必要だ。

人によってその元気がどのくらい持っているか違うけど、私の場合は一時的にしか持たなくなっている。どのみち、自分が潰れたら多くに迷惑がかかることがあれば精神的負担を軽くする方法はいろいろある。

いろんな人の相談に乗ってきたけど、一番楽になるのは問題から離れることだ。自殺してしまった人たちはきっとどっぷりつかりこんでしまって出られなくなって追い込まれたんだろうって思う。死を選ぶ前にもっと周りをよく見まわして、自分を信じてくれる人がいることを確認すればよかったのにって思う。

世界中のすべての人が敵に回ることはほとんどない。ちゃんと理解してくれる人が必ずそばにいる。人はいつの間にか自分を否定されるとすべての人に否定されている錯覚を起こすのかもしれない。でも100人いて100人共に否定されることはないだろう。その人が歩いてきた道のりがあって作ってきた歴史があってそれが人の道に外れていなければ大丈夫なんだ。

今回私の大好きな田中さんの花畑牧場の「生キャラメル」と偽った商品が何やら問題のあるものが出てメディアを騒がせている。
卸元は、花畑牧場のものと「言っていない」といい、購入し一般の人に販売した店のほうは「仕入れのときにそう聞いたから入れたんだ」って言っている。

あんなに頑張っている花畑牧場が安売りしなくちゃいけないところに卸すかな?

きっと状況はこんな感じじゃないかって思う。(想像だけど)

仕入先へ「生キャラメル」を説明するときに有名な名前を使って説明したんだろうと思う。「花畑牧場でもこういう商品を作っていてよく売れてるんですよ〜」的にね。でも、聞いたほうはそうは聞かずに「そこの商品」だと思い込んだって言う推理はどうだろうか?

こういうのが裁判になっても立証が難しい。「言った・言わない」は水かけ論といって永遠に交わらないし、泥沼になる。
でも…背景っていう奴が功を奏するって聞いている。今までの実績。同じようなことが起きているかいないかは大きな判定材料になるのだそうだ。(聞いた話なので真実かどうかはわからないけど)

売り切れ続出中のおいしいキャラメルは意外なところで被害者になったわけで、もめごとの起きている仕入先と購入先にきっと勘弁してよって思っているに違いない。有名税っていう奴なんだろうけど、気の毒にって思う。

私は田中さんを信じてるし、お騒がせなニュースだなぁって思うだけだけど当事者は大変だろうなって思う。頑張ってください、花畑牧場!
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2008.10.27 Monday

地域猫に餌やり禁止令!?@荒川区

今日もまたニュースネタですが…。杉並区では地域猫への関心が高く確か餌やりはOKだったはずだと思いつつ眺めていたお話。

賛成・反対いろいろあるけど、地域猫に餌やり禁止令!?@荒川区「動物愛護法違反じゃないの???」その条例。この場合環境省と荒川区じゃどっちが強いのかなぁとぼんやり眺めていた。

法律には穴がいっぱいあるけど、難しいところだなぁと思う。荒川区ではもともとカラス被害からこの条例が発案されたとかで、うちのほうも被害甚大なのでわからなくもない。

でもなんで地域猫まで?と思う。

杉並区は禁止すれば隠れてやる人が出てくるし、そのほうがよけいに迷惑が大きくなると判断してあえて理解を示したとか。なかなかやるじゃん!それあたりだよ。

確かにうちの近所でも餌やりをこういう風にされると困るんだよなぁって言う状況でやっている人もいるんだけど、テレビに出ていた人はちゃんと敷物を敷いて入れ物に餌を入れて、置く場所のご近所さんに了解を得て、食べ終わるのを待って物を回収していた。(たぶん杉並区の人?)

あれなら文句言う筋合いないと思う。ボランティアでそれぞれができることをやっているのに、そんなことするのなら自分でその猫を飼えばいいじゃんって言う人も出ていた。

私も昔はそう思ったよ。夜、数頭連れて散歩していた時いきなり怒鳴りつけられたことがあって、そのおばちゃんが言うには、犬が来ると猫が事故に会うから夜にここに来るなって言うのよ。

でもさぁ・・・リードも放していないのにただ歩いてるだけで犬を見た猫が逃げて事故に会うってただの言いがかりじゃんと思った。はぁすみませんと言いつつも、うちの犬は猫が好きだから何もしませんよと言うと急に打ち解けてきて(どなったくせに)いろいろ話しだしてきた。

夜に大型犬を放す人がいてその犬に追われて何頭も車にはねられて死んじゃった話とか、自分は何頭も避妊・去勢の手術をさせているんだとか、餌代と手術代が年金で払えないくらいかかるんだとか…。頭の下がるお話だった。

でも、その当時はそこまでするなら助けられる子だけ何頭でもいいから助けてあとはもうかかわらないようにするしかないじゃんと思ったんだけど…。

かわいそうな子を助けたいと願っても、住居問題等が引っ掛かってそうそう思うようにはいかないだろう。皆がみんな持家なわけじゃないし、ペット可の家に住んでるわけでもないのだし。

かといって行政が手を差し伸べるほど日本は裕福ではないらしいし、大金持ちはそんなことには寄付しないみたいだし、おなかをすかせて死んじゃうかもしれない猫たちに何も罪はないのにさ、ご飯あげちゃいけないとか言えるはずもない。

うちだって侵入してきた猫にご飯あげてたこともあるし、子猫が生まれちゃって連れてきたママさんだったから、捕まえようとしたけど親には逃げられ、子猫は洗ってから獣医さんにと思ったけど途中で逃げられたしね。

本来は犬と同じように規制すれば少しは野良猫って言われる猫は減るかもしれない。野良犬が激減したように、昔は飼い犬でさえ捕獲されて処分されてきた歴史がある。

猫だけが自由に外に出歩くことが幸せだ何っていう考えはやっぱり他の生き物も人間社会でかかわる以上規制がかけられているんだから、同じにするべきかなぁって思う。

だって犬だって猫と同じように考えられるんだよ。犬だって自由に歩けてテリトリーを持って生きられたほうが何倍も幸せだろうに。

それにさ、犬は狂犬病の問題があって規制に拍車がかかって早々に今に至っているけれど、狂犬病は哺乳類に感染するんだから犬だけ規制したって予防注射打ったって意味ないのにね。猫だって感染するし、哺乳類のペットはみんな感染する可能性あるのに犬だけだからねぇ〜。。。

法律作るのは政治家の役目だろうけど、選挙ですからお願いしますってメディアを使うくらいならこういうことで新しい法律を作りますよ〜って宣伝しろって思う。こういう形にしていこうと思いますけど穴はないでしょうかねと聞いてほしい。
インターネットがここまで普及し、携帯電話で何でもできる時代になってるんだから、国民の意見を反映させられるでしょう。

飲酒事故で変わった法律だって結局逃げ特だって穴があったから、亡くなった人も大勢いる。一度でパーフェクトにはできないことはたくさんあるけど、おかしいということが発覚したらすぐに直せるようにしておいてほしい。そのための法律なんだろうから。。。ってずいぶん脱線しちゃいましたが。(苦笑)

地域猫のことも、ほかの自治体を参考にはできなかったんだろうか?
それにさ・・・カラスのことから始まったこのお話、個人的には餌をばら撒く人自身を罰金払わせるとか逮捕するとかできるようにすればいいのにって思うよね。だって、公共の場所にゴミをまき散らしていいわけないもん。

取り締まる法律も角度を変えて考えればよかったのに、ちゃんとやっているやさしい人たちが気の毒だわ。猫も大好きな生き物だから、やっぱり捨てる人がいけないんだって思う。だからさ・・・無責任に飼う人を規制してちょうだい。

野良ネコだって皆最初の1頭目は飼い猫だったのだから。西表島以外には日本には野生種の猫はいないんです。(/_;)犬と同じなのよ。
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪
1/1