2008.09.07 Sunday

レイン10歳の誕生日

我が家の二代目総長レインが9月5日10歳の誕生日を迎えた。

がっしりしたボディーを持って普通のシェルティーよりは一回りくらい大きめに見える私たちの大切な娘だ。初出陳のドッグショーは明治公園で行われたもので、私が引いたのにリザーブクイーンをもらったっけ。
DISCを教えたらなかなかキャッチしない子で、ダッシュしかできないんだと言う家族や知り合いの意見を無視して一緒に練習したら、かっこいいボルトができるシェルティーに生まれ変わったね。たぶんシェルティーで初めてかっこいいボルトを決められるようになった子だよね。バネが強い素晴らしい足腰を持ったレイン。

私の夢の一つはレインの素晴らしいボディーとバネを備えた体に、ダッシュのずば抜けたスピードと切れない集中力を兼ね備えた犬の出現。ようやくファンタにダッシュの血統の子を交配できる時代に入った。

本当はファンタ以外にもレインの子が残したかった。だってね、絶対理想の犬が生まれるって信じてるから。そのためにはファンタ以外にもレインの娘がもう1頭欲しかったんだよね…。

3年前の冬、レインは最後のお産で1週間だけ母になった。その代償はあまりに大きく、彼女は私の判断の間違いで子宮も子供も失ってしまった。
たぶん人間だったら耐えられなかっただろう痛みに耐えてくれ、子供を失った悲しみに泣ききれない辛さに浸っていたかもしれない。

レインが犬であったから私たちを許し、そして今も一緒に暮らしてくれているのだと思う。レインが犬でよかったと心から思っている。レインが望んでいないことを私が望み、その代償は大きすぎたのに、今もこうして変わらずに一緒に暮らしていられることは感謝してもしきれないことだ。

レインの最後のお産

あれからレインの体調はパーフェクトになったとは言えない。大きな負担を強いてしまったのだと反省もあるし、この後やってくる老後の生活の中で少しでも穏やかで満ち足りた生活を約束してあげなければならないと思う。

レイン、10歳の誕生日おめでとう。君が生まれてきてくれたから、君がうちの子でいてくれたから素敵な子がたくさん生まれいろんな飼い主さんと出会えたよ。まだまだ体力も気力も充実している10歳のこの年をいっぱい遊んで幸せな一年にしていこうね。(*^_^*)
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪
1/1