2008.07.28 Monday

予防注射第2段

今日はるみ子ちゃんの予防注射とノンちゃんの抜糸に行ってきた。

ノンちゃんはお利口にじっとしていたのですぐに綺麗にとってもらって終了。
るみ子ちゃんは車の中でひとしきり楽しんだあとだったせいか診察台の上に置かれても平気のへっちゃら。

先生にもMAGICさんのシェルティーはみな強い子ですよねぇ〜と笑われるほど注射されたことも気にならないらしい。
皆がみんなってわけじゃないけど、私が連れていく時にビビりまくって注射するのが大変だったことは確かにほとんど記憶にはない。
多少震えたり、固まった子は今まで生まれてきた子犬の中に数頭いたけど(笑)

今回はモエ、ナナ、チビジェニ、るみ子ちゃんまでは注射に気がつかないで終ってる(笑)

もちろん注射する時にはひたすら話しかけて注射から気をそらし、針が刺さるときはことさら気をそらしているからだろうと思う。終われば偉かっただのすごかっただのかっこいいだの、ひたすら誉めたたえられて気分は盛り上がり始めちゃうくらいだ(笑)

チュウーして抱っこしてほおずりするわけだけど、それもまた子犬がされることに慣れているから受け入れられる作業だ。

巣立った後獣医さんが怖い子になったと聞くこともあるが、立ち会ってみると犬は私を頼っているときには大人しく診察されているので、もしかしたら飼い主のほうが動揺してしまい犬に伝染しちゃうから怖がってしまうのかなぁと思ってみる時もある。
続きを読む>>
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪
1/1