2008.07.06 Sunday

デイジーッ仔内覧会とちびジェニの話。

今日はシェリーちゃんと陽(はる)君のおうちが仔犬たちとご対面の日。
るみこちゃんのおうちだけ来週になって2家族が来られた。

狭い我家に今までとは違って老犬がうろうろするもっと狭い空間の中で内覧会である(苦笑)
この際仕方が無いとテーブルもどけ、とにかく人と犬がうようよする中に仔犬たちが登場する。

nairankai_080705_1.jpg

やっぱりひと月なので直ぐにおねむだ。抱っこもまだまだ無理っていう子犬達の写真を頑張って撮られていたけど上手く撮れただろうか?

17日先に生まれたメロッ仔達が登場すると一段とにぎやかになった。特にチビジェニはハイパワーなのでみなの笑いを誘う。
両ご家族は、サムやミミ、蘭たちがベタベタするのを堪能して、母犬父犬を見て納得しただろう。この親にしてこの子あり?

この育ての親家族だからコウいう子が育つ(笑)
どちらのご家族も優しそうでたくさんの質問があって、この仔達の為にきっと良い環境を作ってくれるだろうなと嬉しくなった。
今まで知らなかったことを知り、これからも育てて行く中で【暮らす】と言う事に重点を置く犬への接触を一杯覚えて欲しいと思う。

いつかこの仔達とツーカーの仲になったとき、【MAGIC】の犬を選んでよかったと思ってもらえるようにお渡しするまで頑張って育てておきますね。

ひとつだけ懸念していたシェリーちゃんのアンダーショットだったこともこんな感じですと最初に見せて説明し、ご理解いただいて無事に家族に迎え入れてもらえるとのことでホッとしている。少しでも治るようにナゼナゼしておくかなぁ・・・。

うちは、規約には小うるさいことを書いているけど、この子だから欲しいと思ってもらえないのだったら予約してもらったとしてもキャンセルしてもらうことにしている。勿論預かったお金も直ぐに返却する。
生まれて直ぐにはわからない欠点が後からわかることもあるし、今回のように両親や親戚から考えてアンダーがでないと思っていたことから気がつくのが遅かったような場合にはなおさらだ。
大きくなってからこれじゃぁと思われるのだったら子犬が可哀想だから、最初から渡さない方が良い。

普通の生活が無理なほど酷いものがある仔犬が絶対に外には出さないし、そういう仔犬はそうは生まれては来ない。命の価値は同じだと思うから、欠点がある無しに関わらず、この子が欲しいと、この子と生涯をともにくらしたいと思って下さる人に託したい。だから無理をしないで欲しいのだ。

人気絶頂のチビジェニも何件か問い合わせを頂いているが、お断りしている。

可愛いからではなく、あまりに標準より小さいことがどこかに問題があるのじゃないかと不安になっているし、後々連れて行かれた飼い主さんたちに悲しみを早く訪れさせたら自分が辛い。今は元気でもジェニーのように発病して心配で胸が張り裂けそうになったり、大金が掛かる事だってあるかもしれない。

せめて獣医さんで健康診断をしたうえで太鼓判でも押されない限りお嫁には出せないだろう。こんなに小さいから予防注射だって直ぐには打てない。ジェニーの時のように4ヶ月くらいまで親からの免疫に頼らなければならないこともあるだろうし・・・。

可愛いだけじゃ犬とは暮らせない。1頭の犬と暮らすからにはその生涯に責任を持つって言う事だから・・・。
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪
1/1