2008.05.15 Thursday

やったねレオン!

久しぶりにセーブルのレオンのママから電話があった。
マリンやミールのことを気遣ってくれたお見舞いの言葉の後になんとレオンがJKCのアジリティー競技会1度に参戦し6席になったとのこと。

一緒に練習していたのはもう1年も前だ。最近はうちはすっかりアジはご無沙汰している。でもレオンはゆっくりとママと楽しみながら練習を続けていたようで相対評価を受け結果につながった。

私とレオンのママとの付き合いはセーブルのレオンからが始まりで、その後ミルキィーとフィオと家族になって今は3頭のMAGICシェルティーと暮らしている。
まだ手のかかる子供さんもいるし、お仕事も持っている中、犬のための時間を作って頑張ってくれる彼女にはいつも感謝している。

むかしむかし、まだ彼らが犬と楽しむ術をまったく知らなかったころから、家庭犬として良い子に育ててくれれば言うことはないけれど、もし興味があるのなら性能はいい犬たちなのでぜひ何かにチャレンジして、【MAGIC】の犬はこういう犬ですよと相対評価をもらってくれたら嬉しいなと話していた。

この当時のメンバーが実際のMAGICファミリーの基礎の人たちだ。我が家はみんなに全てお付き合いしてあげられないから楽しむものは好きなものをやればいいし、ファミリー同士を合わせて仲良くしてもらうように仕組んだ(笑)のは一人で行くより誰かと一緒に行ければ道も広がるだろうなと、良い意味でのライバル&仲間としておつきあいして仔犬の飼い主さんたちが友達になれたらいいなと思っていたからだ。

思惑通り(苦笑)この当時に子犬を連れて行った人の多くが人も犬もフレンドリーで壁を作らずいい仲間になった。
数年前MAGICの犬を飼わなかったら知り合うことも無かった人たちが友人となっている。

時間の経過と共にそれぞれに事情が異なり会う機会も減っただろうし我が家自体も昔以上に出歩けなくなってきた。
みんながやっているアジもなかなか進まないままだ。結果はみんなに出してもらうからうちはいいのよと笑いつつ、その中で訓練所にも行かず地道に練習し続けたレオンがAGで結果につながったのはこの上も無く嬉しい出来事だ。

本来は5席入賞だったのにアクシデントで8席の犬が5席に繰り上がったとかで、写真も撮ってロゼットももらって大喜びだったのに没収されてしまったとかを聞くとJKCも後から判定変えるなよとかむかついてしまう。

競技は競技で、審査員の言うことが絶対出なければ誰だって文句を言いたいことがたくさんある。ビデオを見直して実はこうでしたと言ったら結果が変わるのなら、参加者全部ビデオを撮って毎回見直して問題の無い状況だったか確認しなくちゃ不平等だ。

野球だったら乱闘!?(苦笑)

結果は5席が6席に下がったってレオンが頑張ったことには変わるものじゃない。
私が喜んでいるのは忙しい中をやりくりしてレオンと共に自分がどのくらいレオンと頑張ったかを【絶対評価】にとどめずに【相対評価】を得ようと出場してくれたことにある。

うちの犬はMAGIC自身が連れ出して結果を持ち出す機会の少ない犬舎だ。できるものでいいから頑張ろうというのがコンセプトで家にいる多くの犬たちに負担をかけられない事情があるのでこの先も同じまま行くだろう。
でも、ごく普通の人が犬を飼う楽しみの中で公式な場で犬の能力や賢さを見せてくれるように成功してくれる人が増えれば、それは細々と仔犬のころからこうしたらいいヨああしたらいいヨとアドバイスをし続けてきた私へのご褒美になる。

私は10年後も同じように犬にまみれて多くの人にこの子達で楽しみませんかとブリーダーを続けているだろう。
たまには誤解されつつ、嫌われつつ、苦言も申しつつ、正しいと思うことを伝えていき続ける。

犬と暮らして数年後に、この犬をもらってよかったといってもらえるように・・・。

レオンママ&パパさん、そして頑張ったレオン、これからもゆっくりでいいからたまに参加してすごいだろ〜!って結果を見せてください。結果を知らせてくれて本当にありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪
1/1