2008.05.11 Sunday

第1回AIRMAGIC練習会完了!

DISCDOGを始めた時からの念願だった【AIRMAGIC】というチームを作って多くの人に犬とDISCで遊ぶ楽しさを知ってもらうためにスタッフとして動く人を育てたいという夢が叶った日になった。

おりしも…数日前に我が家の基礎犬マリンの具合が急に悪くなってしまい、天候も思わしくなく、実現不可能かと開催すら危ぶまれたのだけれど…。

マリの頑張りでわたしも顔を出せたし、みんなの執念で(苦笑)午後からの天気は曇り。お客さんは天候不良もあって参加者は予定の5分の1になってしまったけれど、来た人はとってもお得だったはず(笑)

ここに大人になってはじめて実物と会うことができたかがりちゃん登場!
写真もとらないままになってお話もほとんどできないうちに帰られちゃった様でとても残念。でもとっても素敵な子になっていてびっくりした。
写真では大きそうかなと思っていたけどそうでもない。ママのアイスよりは一回り小さい感じだった。
一目でかがりちゃんだとわかるくらいちゃんと面影があって会えてうれしかったなぁ!次回はゆっくりお話しして写真も撮りましょうね(*^_^*)


さてさて、練習会。犬と飼い主の関係の見極めと飼い主の望んでいる部分をどう犬に伝えさせる間ついてはまだメンバーでは不十分なのでアドバイスを出させてもらったが参加者の犬は両極端だったのでメンバー自体にもいい勉強になったのではないかと思う。

とかくDISCのようなドッグスポーツは欲性があればいい犬と評価しがちで、その欲を使おうとしてしまうけれど、飼い主が扱い安い犬である上での話だというのが重要。要求させずに飼い主の意思でDISCを楽しまなければ暴走犬になってしまうから(笑)
飼い主と良いコミュニケーションがとれ欲性を使いこなせるように犬のコントロールに注意しながら何が足りない部分なのかを伝えていかないと、参加しDISCをやらせた結果えらい目にあったということになりかねない。

DISCをかまない子にももので誘うことで集中を持ってこれるのかまだそこの域に達していないのかと、下手な欲出しをしないほうが先の見え方がいいものとは伝え方が違う。

参加してくれた人の犬は二頭とも理解力が高く、すぐに変化を越しそうないい子たちだった。

巷には多くの情報が氾濫し、その犬自身と飼い主に合った情報を選べる反面、逆に言えば間違った方法を選んだらなかなか結果にはつながらないという部分もある。

疑問だと思うことをどんどんぶつけてくれる飼い主さんだったので思いのほかこちらとしては伝えやすかったが、この先につながって何かの変化を起こすきっかけになってくれたらなぁと思う。

今回の参加者の人は筋がよろしいようで投げ練でめきめきうまくなっていった。私が初めて投げ始めたときなんかなかなかまっすぐ飛ばなかったのにみんなうまいこと…。参ったわ(笑)

でも今のうちに人が早く上達しておかないと犬が動き出したらあっという間に追いつかれちゃうので頑張って自主蓮してくれるといいなぁ…。

今回練習会をしてみて気がついたことは、やっぱり1頭1頭を丁寧に見て、飼い主の望む変化につなげていくことだと思う。
一派ひとからげに同じようなことを伝えても変化は起きないし、時間がかかってしまうだろうから、何が必要で何が勘違いで減らすべきものかの観察は大切だと思う。

DISCはあくまでもフリスビーという円盤を使って飼い主と犬が遊ぶものにすぎない。興奮性を引き出すも納めるも飼い主の犬への信頼の問題だし、犬の遊びから学ぶ本能をうまく使わせて上げるように飼い主の意思を向かわせるのは容易くはないが、何が問題で何が必要なことなのかを伝わっていれば今回は成功のはずだ。

目から鱗だったのか、今まで覚えたこととは違うことを伝えられて混乱したかはこの先の犬の変化で飼い主さんが決めるだろう。
犬たちは実際遊び好きで、良い形での変化を求めていたと思う。

気温があまり高くならないうちにまた開催したいと思うが確実に第2回目はやれるだろう。最悪遅くても秋には…

次回は参加者が多く盛況となるように祈りつつ…

スタッフの皆さんお疲れ様でした。会場の設営と人に伝えるプレッシャーで大変だったと思いますが、明日の仕事に差し支えないように十分休養してくださいね〜(*^_^*)またやりましょう!
続きを読む>>
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪
1/1