2008.05.05 Monday

セディアがきた。

5月3日・・・。はるばる大阪からセディア家が顔を見せにきてくれた。我が家から巣立ってはじめての来訪である。

sedia_080503_3.jpg

運がいいのか悪いのかセディアのお迎えのときもたまたまドッグショーで、会場で落ち合って我が家に来てもらったんだった。それが今回も同じく・・・。(苦笑)

大人になったセディアはメロディーの子かと見間違うほどそっくりで、ママのファンタにはぜんぜん似ていない。父親が同じパフィーのほうが似てるかな?
おなかの大きなメロディーとは並べないままだったけど何枚か写真を撮ってみた。

sedia_080503_1.jpg

sedia_080503_2.jpg



お耳がぼさぼさだったのでちょうどはさみを出してあったのでアベル君もセディアもおおよそカットしていい男になったと思う(苦笑)

実際に見せてもらってこういうところで困らないか?など聞きつつ、アジはどのくらいやっているのかとか、犬に対しての対応の仕方に勘違いがあるよとか、毎度おなじみの爆裂トークで数時間が過ぎた。
秋にはデビューするのかなぁ?
私ばかり話して、あまりいろんなことが聞けなかったけど(苦笑)聞きたいことはあまり無かったみたい?

どんな犬にも共通だけど、飼い主の所作は大きく影響を与えるものだ。飼い主が犬からの答えを認めない限り、思ったように変化はおきにくく時間ばかりがかかってしまう。
今回、彼らにとって良かったのか悪かったのかはわからないが指摘した部分に変化をおこせれば格段に関係が変わるだろうと思う。

モリーよりもほんのちょっと小さいセディアはとてもかわいらしかった。軍団との遊びにはちょっと引き気味で、唯一トールには果敢にチャレンジしていたなぁ・・・、実際からだが同じくらいの大きさだったから?
でもトールのほうが顔がでかかった(爆笑)今度会うときは弟のほうが大きくなっちゃっているだろう。

all_080503_1.jpg


また遊びにおいでね・・・今度は外で一緒に遊べるようなときに・・・。
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪
1/1