2007.12.04 Tuesday

長電話最長記録386分!

気がつけば6時間半もひたすら話し合ってた(^^ゞ電話代大丈夫かなぁ・・・?
昨夜は疲れていたので久し振りにリポビタンDライトを飲んでいたので快調なおしゃべりになった(笑)

ココまで意気投合して話が弾む相手はソウソウいるわけじゃない。話題は当然犬に関わること。
Perfectにとはいえなくても殆どの感性が自分と似ていて、犬に対する理解や考え方、捉え方、マナーの解釈とかどんな分野に対しても、お互いの意見を気後れすることなくぶつけ合えて、はっきり苦言を言っても受け止めてくれる相手というのは犬に関わっての相手という分野に限らなくても本当に数が少ないんだなと痛感する。

「ねぇ〜・・・もう朝の6時半だよ。1時間くらい寝たほうが良いんじゃない?」そんな会話で幕をおろした長電話。

意味のない会話はひとつもなく、得るものがあるからこそ電話もかけてきてくれるんだなってちょっと嬉しくなる。
面白いなって思うのはこういった相手は犬の事に長けた人たちばかりだ。つまり結構深い話が出来る相手になっているって言う事だ。
そういう相手じゃない場合にはただのうるさいおばさんにしか捕らえられないだろうし、どんなに理解してもらおうと犬のためなんだからと思って進言したところでこちらの意図は通じていないことなんかちゃんとわかっている(苦笑)わたしは人間にはおべんちゃらは言えないし、ご機嫌を取ることも出来ない人間だからね(^^ゞ

しかしこの長電話・・・毎回のことだけど、脱線しながらいくら話しても話題が尽きることはない(笑)
何故???お互い、持っている引き出しの中身かなぁって思って見たり・・・果てしなくつまっているといえばつまっているし、空っぽと思う人からは透明なんだろうけどね(笑)

相手の話も聞きながら考えることの一つに、理想論がある。犬と暮らす理想論というのかなぁ・・・私の理想はたぶん今の時代にはまだ難しいことを言い続けてるってわかっている。出来てる人は殆どいないもんネェ〜って言う話になるから。でも同じ理想を求めて一緒にがんばってくれる人(誰と誰とは言わないが)がいることは頼もしく思う。

10年前、ドッグランのあり方についても設置されたとしても多くの問題が残って改善が大変だろうと思うと言っていた。
飼い主自身が犬と暮らす先進国の海外の国々の価値観に追いついていかないだろうと思っていたからだ。形ばかり出来上がったって中身が伴わなければ周りからは白い目で見られる。

狭い道路でも、広い公園でも人の側をすれ違う時に自分の犬の動きを止めてあげるくらいの気遣いもない今の飼い主達には、ドッグランに行ったら自分の犬が見ず知らずの犬を追い掛け回していても、「楽しそうネェ」と勘違いしたままおしゃべりに興じているのは当たり前なのかもしれない。

人様の家の前で排泄させるのはいけないことという認識は多くの人がもつようになったけど、結局、ちゃんとやっていますって胸を張るけどせいぜいしちゃった上に水でもかけるくらいだ。公園や草むらなんかが近くにあれば排泄場所にしてる始末(笑)
あのねぇ〜・・・公園って個人の財産じゃないけれど、公の場所で大勢の人が使う場所だよ。そこでさせちゃってよいの?土ならしみこむから大丈夫って言ったってどんだけぇ〜の犬がしてるんだ?せめて家でシートの上に排泄を済ませてから連れ出していけば万が一したとしても、大量の尿が溜まってることなんかなくなるのにね。公園に行った時モア〜ッとおしっこの臭いがするのってすごく嫌だ。だから公園に立ち入り禁止になったりするんだよ。

競技会の会場でマーキングしたり排泄しちゃうのも、犬達からしたらやってもいいって言ってるじゃんって言う事だ。だって同じ土の上だったり草の上なんだから・・・リードを放したら好きにマーキングさせてる場合も同じだろう。
犬の理解なんってそのくらい単純なんだ。

考え方はまちまちだろうけど、まだ土の上でさせる習慣を持つよりも、アスファルトでさせるほうがリスクが少ない。飼い主は大変だけど、排泄に相当する量なら小さいシーツで吸い取れって思う。その後水を撒けば完ぺき。間に合うならおしっこが落ちる場所にシーツが入れば最高だけどね(笑)でもそこまでする人いないんだろうなぁ・・・でこれを書いてる私のほうが馬鹿みたいって思われるんだろう(苦笑)でもおかげさまでサンダーは男の子で去勢もしていないけれど、やって欲しくない場所では排泄しないしマーキングもしないようになっている。これが結果だ。


犬を放して遊ばせられるような場所があっても、ココは自分たちの陣地ですとばかりに囲って場所を確保して使っていたり、人の姿が見えたり近くに来ても犬を呼んですぐにリードにも繋がないでいるのはたくさんの人がやっていても、実はしてはいけないことじゃないんだろうか?うちの犬は危なくない?噛んだりしないから大丈夫。。。イヤイヤソウ言う事じゃないんだけど・・・。

犬飼には当たり前に見えること(殆どの人がこうしても良いと思っていること)は外側で見ている犬を飼っていない人や犬が嫌いな人たちからはどう見えるんだろう?

でも・・・そうした状況であること自体を気がつく人は少ない。困ったものだ・・・(/_;)

良い子に育てたいという願いは、その【良い子】のイメージが様々に異なってしまうから、部分部分で出来ることがあると他の人の犬と比べてすこしでも上にいられたと感じたら安心してしまうのかもしれないなと思う。
何にしても基本が出来ていないと話にならないんだけどさ。

ドッグスポーツが好きな我家だけれど、なんの為にドッグスポーツをやるのか?良く意味を考えることがある。

犬に教える作業は楽しくなければならないけれど、まず第一に犬が楽しくなかったらやる意味はあるんだろうか?楽しくさせられるかさせられないかは、なの為にやるのかの意味で変って来ると思っている。

自分の為にやるのか犬の為にやるのかってことだ。
こう書くとまた勘違いされそうだけど・・・

犬の為にやるって言うのは犬は飼い主との共同作業を求める性質を持っているという本能の部分を満たすって言う意味になる。これは犬は自ら飼い主との作業を楽しむわけで、イヤイヤ作業をこなしたりはしない。アジでもDISCでもタラタラやらされています〜って言う表現の犬を見ると気の毒にと思ってしまうのはそのせいだろう。

だってそれじゃ犬のためじゃなくて飼い主自身のためだけだもの。

飼い主の命令を忠実にこなすことを生きがいとする犬は多い。でもロボットじゃないんだから感情だってあるし、無理やりやらされたって明るく元気な表現なんか人間だって出来るはずもない。
でも相手を尊重してココはこうしたらわかる?と聞いていけば彼らは無理強いされていなかったら必ず答えを出してくる。
お互いに求めたものが一致して初めて共同作業になるわけで、お互いが楽しくなるわけだ。

そんな簡単なことなんだけどネェ〜。。(笑)

犬が動くことを楽しまなかったら要注意なのに、そんな事にも気が着かない飼い主は山ほどいる。

犬には自発的行為と言って彼ら自身の意志で動く行為と、受動的行為という飼い主から出された命令によって動く行為とがある。
この行動の捉え方、解釈が正しくなかったらまずしつけもトレーニングもうまく行くことはない。時間ばかりかかって最終的には結果は出ても多くの労力を必要とするわけだ。

犬達は自分がしている行動の是非をちゃんと飼い主に尋ねているのに、答えが飼い主に取って正しくなくてもOKだといわれればそのように解釈して理解し行動する。

実に単純(笑)だから愛すべき生き物なんだろう。

語り合った内容とは程遠くなったけど、私の話す内容の中に大きなヒントを見つけ出して自分の犬の為にそれを使い、大きな結果にして返してくれることほど嬉しいものはない。
それは私が犬達から聞いてきたことが正しいという証明であって、学者の理論も小難しい行動学も全部ぶっ飛ばしても、犬と幸せに楽しく暮らして行く自信がつく結果になる。だからアドバイスの結果が何よりのご褒美だ。

話は変わって・・・


もうじき今年最後のDISCの大会。
この目で見に行くことは出来ないけれど、彼らが楽しくウキウキとDISCを堪能した結果が出ればいい。
サンダーの絶対評価は私たちからはALL5なんだから、後は相対評価につなげて行くだけだ。
サンダーはD2デビューなので最下位でもかまわないと思っている。
コースケもD3デビューだから最下位でもいいんだよ。

でもひとつだけ・・・楽しく遊んでおいで・・・練習の時と同じようにおきらくな形でいいんだから、それがうちのスタイルなんだから・・・がんばれ〜!!!サンダー&コースケ&ジェット&雷&プリン&白&寅!

AIRMAGIC・・・空を飛んで来〜い!(^O^)/
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪
1/1