2007.11.22 Thursday

Category: -

日に3度。

気になって仕方がないから日に3回哺乳することにした。

多少なりとも体重が増えてくれれば安心なんだけど・・・

でもさ・・・おかしいんだよな。真剣に吸い付くのにやっぱりミルクが減らない。

今までは子犬が普通の大きさだったし、シェルティーの哺乳ばかりだったので哺乳瓶は人間の赤ちゃん用のものを使っていた。
ジェニーの時は吸い付けないことが多くて注射器を使った。

今回いつもと違うのは犬用の哺乳瓶を使っていること。

う〜ん。。。出が悪いとしか考えられない。

でもこんなに小さい子犬じゃ人間用じゃむせちゃうかもしれないし・・・

とりあえず乳首の穴が広がるかどうか試すことにする。

本日の体重
レッドの男の子130グラム
チョコの女の子125グラム
レッドの女の子157グラム。
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.11.22 Thursday

日に3度。

気になって仕方がないから日に3回哺乳することにした。

多少なりとも体重が増えてくれれば安心なんだけど・・・

でもさ・・・おかしいんだよな。真剣に吸い付くのにやっぱりミルクが減らない。

今までは子犬が普通の大きさだったし、シェルティーの哺乳ばかりだったので哺乳瓶は人間の赤ちゃん用のものを使っていた。
ジェニーの時は吸い付けないことが多くて注射器を使った。

今回いつもと違うのは犬用の哺乳瓶を使っていること。

う〜ん。。。出が悪いとしか考えられない。

でもこんなに小さい子犬じゃ人間用じゃむせちゃうかもしれないし・・・

とりあえず乳首の穴が広がるかどうか試すことにする。

本日の体重
レッドの男の子130グラム
チョコの女の子125グラム
レッドの女の子157グラム。
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.11.22 Thursday

哺乳

久し振りに赤ちゃんたちに哺乳。
我家のダックスもシェルティーも殆ど子育て上手でおっぱいが出難いなんってことは殆ど無かったのでジェニー以来かなぁって思うほど久し振りの哺乳だ。

ジェニーの時は本当に大変だった。あまりにも小さすぎて毎日今日は駄目かもと思いながら哺乳瓶も使えずに注射器で1適ずつ飲ませて育てたんだったヨなぁってチビッコダックスにミルクを飲ませながら思い出す。

ジェニーのことはこちらから・・・

ジェニーに比べたら倍以上の大きさだからそうは不安はないけれど、それでも哺乳でしくじることだけは避けたいなぁと思いつつミルクを飲ませている。

今回使っているミルクは急遽買い物に走ったせいでいつものエスビラックじゃなくてゴールデンミルクを使うことになった。途中で早々変えられないから参ってるけど、マァ溶けやすいし使い買っては悪くは無い。高いだけ・・・(苦笑)

チビッコダックス達は最初こそなかなか上手く飲めなかったけど、今は上手に呑めるようになってきた。
一生懸命哺乳瓶から飲む姿はこの上もなく可愛い。

哺乳の時に気をつけなきゃならないのは誤飲させないように注意深く飲ませることと、ヒトの赤ちゃんと同じように飲み終わった後ゲップをさせることだ。
母乳と違って哺乳瓶で飲ませると空気も一緒に飲み込んでしまうことが多い。
飲み終わったからと母親にすぐに戻すとゲップと一緒にミルクを吐き出すこともある。吐き出すだけなら問題ないが小さいのでのどに詰まったら死んじゃうから。
飲み終わった後そおっと背中を撫ぜてやるとしばらくすると人と同じように【ゲェ〜ップ】と空気を吐き出す。
これが意外に可愛い(^O^)/

※哺乳が始まると出かける事ができなくなる。今週の練習いけないかもしれないなぁ・・・(/_;)
何せモモちゃんは赤ちゃんを産むと私以外は寄せ付けないから・・・
裕貴でさえ目一杯威嚇されて仔犬は触らせてもらえない(苦笑)
頼んで出かけるにはモモのおっぱいが確実に充分になっていれば・・・
難しそう。。。(/_;)
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.11.22 Thursday

私だったら・・・

人様の犬を見せてもらっている時に何を見ているかって言うとたいしたことは見てはいない。
でも、あら?と思う部分を見つければ何でこうなるのかなと何度も観察してみる。写真なんかにその瞬間が取れているとへぇ〜そうなんだぁと答えが見える時もあるし、動画で繰り返し見続けてようやくわかるものもあるし、見た瞬間にこれかぁってわかるものもある。実際に実物を見るのが一番わかりやすいけど(笑)

私の場合、人の犬でも自分の犬でも、【あら?】から答えを出すまでの時間が楽しい。

でもって、私ならコウ伝えるのになぁと思う部分がたくさんあったりする。
なかなか飼い主さんに伝えられることは少ないけれど、自分の犬達に同じようなことが見えた時に役に立ったりするんだよね。

あら?・・・これってどこかで見たことがあったなってね。

間違いや失敗は原因を探ることが大切。どうしてこういう状況なのか?
でもって数回は繰り返してもOK。でも・・・それ以上に繰り返してしまうようだったらそれは問題の原因を見つけられていないか、もしくは対策が正しくないかだ。

階段を登るってよく言うんだけど、ステップアップして行くって言う事で、それには間違いや失敗から原因を探し、対策をして正しい答えに戻す。
これが出来てはじめて先に進めると思うんだわ。

そう言う事が出来ないと同じ所をずっとぐるぐる空回りし続けてしまって先に進めないんじゃないかって思う。

原因を勘違いしていたり、対策が間違っていたらアウト〜!と犬が答えるから先に進まないのよねぇ・・・(笑)
対策も同じことを直そうとする中にも山ほどやり方はある。対策自体は間違っていなくても、犬に意味が伝わらなくちゃ答えは出ない。

犬に意味が伝わる方法で、しかも飼い主ができる方法を伝えられないと結果はでない。人間に教える側(例えばトレーナーとかしつけ教室で上手く行かない場合)はこれが一番難しいんだなぁ。。。
How-Toを追いかけたら上手く行かないよって言うのは、こうすれば思ったようになると飼い主が思い込み、やり方だけにこだわっちゃうからだ。

私ならどうとでもできるもの自体は、それは犬からの答えを聞きながらこれじゃわからないんだねとすぐに自分のやっている事が相手に伝わっていない事を認め、他の方法に切替られるからだろうと思う。

テクニックや知識はたくさん自分の引き出しにしまっておいた方が良い。でもしまいすぎて出せなくなっちゃったら意味がない。
スキルは数があれば良いってモンじゃない。角度を変えて今の状態を打開する方法を導き出せるかってことだろうと思う。

犬の行動学も心理学も知っていて損は無いけれど、一番大事なのは自分の犬を良く見ることだ。そして答えをちゃんと聞こう。
頭でっかちの知識なんか何の意味も持たない。その場その場の対応力があるほうがずっと犬には信頼を得ることができるって言うのが自論なんだよねぇ・・・(笑)
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪
1/1