2007.10.16 Tuesday

NPA AWI 7th Heat回想録その3

当時来てくれた犬達の記念写真を取り捲る。

ダッシュジュニアたち。
ダッシュジュニア1

レインの血統の子達。

レインの血統の子

セーブル軍団は表情が良くないけど(笑)


セーブル軍団

可愛いキキちゃん。
キキちゃん

王子様ピース君
ピース

コースケ!
コースケ1

ジェット!
ジェット

寅ちゃん!

寅ちゃん1
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.10.16 Tuesday

NPA AWI 7th Heat回想録その2

さて・・・詳しい結果はNPAのサイトに出るので後で確認することにして。

D3⇒ 寅ちゃん、雷、サンダー出場。25・6組のエントリーだった。
なんでD3がそんなに多いのさ・・・(/_;)
サンダーは今回は確か二度目の出場だったと思う。前回は撃沈(笑)

寅ちゃんの演技はほぉ〜という感嘆の声が上がると思うと爆笑に次ぐ爆笑のパフォーマンスだった。なかなか良い味だしてるよ(笑)
寅ちゃんはNORIさんがもう1頭DISCDOGに出来る犬が欲しいと言っていたので白を育てた実績を見込んで、この子なら面白い犬だと思うよと差し上げた子だ。
約束どおり、なんちゃってDISCDOGにはなっている(笑)

寅ちゃん

雷は暇なら出なさいよ〜と急遽出場が決定したTEAM。駆り出されたと言っても過言ではない(苦笑)
マァ私の見解としては家の中で多少キャッチング練習でもしていればそこそこ行くよなという集中力のある仔になっているのでかなり安心していた。・・・が犬は良くてもパートナーが初めてなので上がりまくって思いっきり撃沈。

後でビデオを見ればわかるけど(笑)何でDISCを放さないんだよ〜!と野次が飛ぶこと数回(笑)挙句に風が出てきて初出場チームには過酷な状況(笑)

そのなかで何とか取れたベストショット。良いでしょ!雷が?(笑)

雷071014_1

サンダー・・・この仔には驚かされる。たぶん一緒にやった裕貴もソウ思ったと思う。うちの周りには練習が出来るような広い場所が無い。アジ練の場所でDISCをやるかと言っても早々やえることもないままうちの本当に狭いあの庭でレトリーブとキャッチングを私が楽しみで教えてるだけに過ぎない。
裕貴とは殆ど練習してないって言うのが実情だ。

それがさぁ・・・やっぱり久しぶりだから燃えたのかなぁ?って思うくらい良いスタートを切った。次々とキャッチングし続け、裕貴が不安がっているロングも難なく持って帰ってくる。動き方がダッシュに似てると感じたのは私だけでなくパパもソウ思ったという。
教えていないボルトはさすがにそんなのやらないよ〜って言ったけど、あとはビックリするくらい最初は良かった。後半は幾つは落としていたのでやっぱりダッシュのように100%キャッチには程遠いわねと苦笑していたのだ。
でも・・・ディスタンスも難なくこなし、YUUKIのフットフォルトがなかったらなぁと残念だった。

他のチームには完成度の高いチームが多く、D3のレベルの高さを痛感しながら楽しく出来てよかったじゃんと真ん中くらいには食い込んだかしら?くらいにしか思っていなかった。
が・・・結果D33位入賞。ビックリであると同時に超嬉しかった(*^^)v
やっぱりDISCDOGで入賞できるようになることがうちの一番嬉しいことなんだなぁって思っちゃったりする。

サンダー071014_1


TFR⇒ディスタンスと言って多くの人が良く知っている投げて持ってくる例の奴だ。
これにはフィオとコースケとダッシュが参戦。

フィオには驚かされた。レインそっくりなんだモン。あの子はこれからスゴイ犬になるな。投げ手ががんばってくれないとまずいけどパパとかママがやればいいのにと思ってしまった(笑)犬が完成してしまえば子供とやらせても結果が出る。今はまだ未完成だから・・・


フィオ071014_1

コースケはぶっ飛ぶのを覚悟で出陳。案の定ぶっ飛んだけど、一応戻ってくるので完成したらすごそうだなって思う。今はただ走るのが楽しくて追いかけるのが楽しくてなのだけど、足が早い子で戻りも良いので楽しみである。
コースケ071014_1

そしてSurpriseのダッシュ(笑)さすがにSurpriseでパパには当日出場を決めたくらいなのであせられてしまったみたい(笑)
ダッシュはかなりがんばってけど、どうにも昔のようには頑張れない年なので撃沈だった。ただし気持ち良く取れた物があったせいかダッシュ自身はストレスがたまったような部分はなく、パパだけが反省仕切りだった(笑)
ダッシュ071014_2

D2⇒プリン
これは前回のことがあるのでかなり期待していた。TFRは難なく4・5ポイント収めているし、後はフリー次第である。
ところが待たされすぎたプリンが切れてしまって言い方は悪いけど制御不能状態に・・・
最初の2投が失敗に終った後プリンはDISCを放さなくなった。これはGAJIRAさんには精神的にきつかっただろうなと思う。これをきっかけに体制が崩れて本来の姿を見せられないまま時間が着てしまった。
返す返すも残念である。
スイッチのオンとオフを人が出来るように修正するのがポイントになるだろう。DISCDOGの多くは犬が入れたり切ったりしたままの事が多い。
アジもソウかな?あんまり見たことがないからアジはわからないけど・・・。

めちゃくちゃ楽しく遊んでいても、止めたい時に犬の動きが止められるようになれば良いわけだ。あとは状況判断が早くできてやばそうだなと思ったら早めに解消して行くとか方法はいくらでもある。プリンいは次回に期待したいと思う。動きは格別な犬だからね(*^^)v
プリン071014_1

D1⇒白が出場。
毛も出てきてゴージャスで早い動きに楽しくなるが・・・練習不足?かみ合わない動きと、まだ白に追い立てられて動いてしまっているように見えたのが少し残念だったかな?プリント似た感じだ。いろんな技を持っていてかっこいいチームだから、今後流れが出来上がったらきっと成績に繋がるだろうなと思う。

白071014_1

写真の加工は終ったので近いうちにそれぞれのこのページを作って公開する予定。
参加メンバーお疲れ様でした。お供のワンズもお疲れさん。
またおいしいもの持ってカメラぶら下げて皆で出場しようね(*^^)v
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪
1/1