2007.08.19 Sunday

ダッシュ君のこだわり

先日キャンプに行ったダッシュ君。
彼には毎日やらなければならない儀式のようなものがある。

それは10歳を境に始まったものだが、ご飯を食べた後に「美味しかった踊り」と我家で呼んでいるものである。

彼は食事が終った後、絨毯たたみフローリングを問わず、どこでも顔から崩れ落ちるように床に寝転び、まるで体でも痒いんじゃないだろうかというようにゴロゴロと転げまわるのだ。
別にアレルギーがあるとかじゃないし、どこかが痒いわけでもない。

背中をこすって顔なんか恍惚とした表情である。

さてこの毎日2回行われる儀式をキャンプに行った時はきっとクサッパラで思う存分やるのだろうと思っていたのだが・・・。
続きを読む>>
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪
1/1