2007.08.16 Thursday

限度越えてます(/_;)

うちのほう・・・都会でもちょっと外れてるんだからと思ってたけどピンポイントで気温が見えるところで確認したら38度だってよ・・・。

エアコンが効かないはずだよ。
でもお年寄り組みにはこの暑さはこたえるでしょ・・・若者だってへばってるのに。

ようやく治った井戸水のポンプ。朝の内に庭中ビショビショになるくらい水撒きして、また昼に撒いて、夕方撒いて・・・。
井戸だから出来るのよねぇ・・・。

水撒きしていて気が付いたこと。地面をぬらすより、雨みたいに上からシャワーにして水を撒く方が数段涼しくなる。そのうえにどうせ撒くなら木の葉の上に・・・。何せこれが一番乾くまでに時間がかかる。

家の前のアスファルトが一番最悪。撒く傍から乾きやがって〜!
この際だから、住宅街の近くの道路は全て土にするとか言う法律作っちゃえば良いのよ。壁はツタを這わせなくちゃいけないとか、なんかやらないとまずいと思うのよねぇ。

十年前くらいから大きな木がどんどん減ってきている。近くの公園も防犯のためと言ってどんどん木を短く切っちゃったりしてね・・・

今年は猛暑とか酷暑とか言われるくらい気温が上がってるんだけど、なにやらドライミストって言う方法が確立されてきてるとか・・・公の場で色々使われ始めてるらしいけど、家庭用が普及してなんぼでしょ?

そこで探したらこんなのがあった。

フムフム、結局水撒きの原理の応用編なわけね。圧力とノズルが問題か・・・
だれか家庭に普及できるようなノズルを開発してくれないかしらネェ〜・・・それも早急にさ(^_-)-☆

変なハコモノに税金使うんじゃなくて今のヒートアイランド現象に歯止めを掛けたりもっと多くの緑地化に税金は使ってくださいな。
もう個人じゃ限界超えてますから・・・

自然は偉大ですよ。植物は大切にしないとね・・・。
続きを読む>>
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.08.16 Thursday

運命

5年前の今日、キャンディーの重責発作を抑える為に強い麻酔を入れてもらって入院させた。抱っこしたキャンディーが苦しんでいるのがす〜っと溶けてぐったりと全体重を預けたあの重さをまだ私の腕は忘れてはいない。

その2年後の同じ日、キャンディーの息子のダッシュの子供たちが兄弟4頭生まれてきた。

キャンディーの命日の一日前に生まれた子達だけど、私には命日に産まれてきたのと同じように感じる部分がある。キャンディーは5年前の今日、私に抱かれたまま意識を失い、その後目を覚ますことなく翌日の夜7時半過ぎに亡くなった。心臓は動いていたけど、あれが最後だった気がしているからかもしれない。

生まれてきた4頭は揃いも揃ってスポーツドッグの道を辿っている。
兄弟4頭が全て楽しみの方向が同じ向きを向いているというのは不思議としか言いようがない。

サンダーアジ1



わざとそういう飼い主さんを選んだわけでもなく、ましてやサンダーはうちに残るはずじゃなかった。
サンダーをうちの仔にしなければならなかったのはきっと天国のキャンディーの計らいなのだろうなと思うようになっている。

キャンディーから受け継がれてきた私の大事にしているものはみんな子供のダッシュに引き継がれ、その子供たちに様々な形に変化しながらも繋げられている。

見た目にそっくりな子とはまだ一度も会えないけれど、我家で生まれる多くの子犬にはキャンディーの血が入っていて、なんとなく垣間見える彼らの後ろにいるキャンディーにちょっと嬉しくなる私がいる。

我家を、私を、変えてくれたのはキャンディーだから、最初の頃のあの気持ちを今も無くさないでいられるのはキャンディーの何かがずっと私たちを支えているからなんだろうと思う。

犬は素晴らしい生き物だ。人生ですら変えてしまう事もある。
愛して愛されて、理解して理解されて、求めて求められて、はじめて人と犬は一体になるんだろうと思う。

繁殖者として多くの子犬の飼い主さんたちが、犬が成長しきった後もずっと連絡をくれて近況を報告してくれるありがたさにただただ感謝するばかりだ。
いいコトばかりじゃなくたって嬉しいし、良い結果発表なら大いに感激し感動する。
一番悲しいことは連絡がなくなることだ。最初の1・2年は密にとる連絡も大人になって問題が無くなれば無くなるほど便りは減ってくる。
便りがないのは元気な証拠と思いながらもいつだってあの子はどうしてるのかなぁって思っている。

そのなかで秀でているのが今日、この日に生まれた4兄弟だ。
3歳になってもこの目で実物を見ることができ、この手で触ることができている。みんな遠くに嫁がせたのに、運命の犬たちなんだろうかと思ってしまう。

リスキーは和歌山

リスキー子犬

ニートは神戸 

ニート子犬

とっぷは京都 

とっぷ子犬


そしてサンダーは東京にいる。

サンダー子犬

我家は大所帯で老犬が一杯いて、今までも病気の仔に手がかかっていたからなかなか会う機会が作れない。でもなぜかこの4兄弟は何故かしら会えてしまう。

会わせてくれようとする飼い主さんに感謝し、会える機会に感謝し、彼らのこれからのたぶん思いもよらない活躍ぶりを想像し、父のダッシュを遥かに超える素晴らしい名犬に育ってくれるように願っている。

ダッシュが頭角を現したのは5歳。君たちはこれからだ。
美しく聡明なマリンとお転婆で活発で愛らしかったキャンディーの血を固めた4兄弟。
良いライバルとして切磋琢磨しながら互いに成長しあってまたみんなで揃って記念写真が撮れる様に・・・3歳の年が君たちに素晴らしい年でありますようにと願って・・・HappyBirthday!!
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪
1/1