2007.07.29 Sunday

犬の顔

28日の土曜日、菊乃ちゃんと雪乃ちゃんがやってきた。
九州にいることが多くてなかなか実物を見る機会がなかったがこちらに戻っているとの事で久し振りに連れてきてくださった。

最近じゃ2頭ともアジを飼い主さんたちと満喫していて今月はDOGFANにも掲載されていたし、今後の活躍が楽しみである。

老犬部屋と化した下の部屋でみんなに嗅ぎ回られていささか憔悴気味の菊乃ちゃんといつもはこんなにおとなしくないんですよ〜と言われるほどネコをかぶっていたらしい雪乃ちゃんである。

さて御代の犬の顔・・・菊雪ママが菊乃ちゃんがデイジーにそっくりだと信じて疑わないのを横からそうじゃないと思うけどなぁ・・・と多少反論(笑)
実際今がほぼフルコートのデイジーとご対面してもらう。

顔の形とかつくりが違うでしょ?色とか柄とかは当然似てはいるけれど、顔って色や柄が似てることじゃないんだ。菊乃ちゃんはどちらかと言えばダッシュに似ている顔である。

遺伝傾向っていうのか組み合わせによって何度も同じ組み合わせをしていると一種の法則みたいなものが見えてくる。

デイジーとダッシュは相性が良いというか活躍する子が多く生まれるので長い間同じく見合わせしかしていない。
前回だけ「ベガ」を交配してようやく我家にデイジーの子「レナ」が残った。こいつはなぜかアメリカチャンピオンのお子なのに(苦笑)まったく持って母親にしか似ていない(爆笑)大きくなればなるほど、愕然とするくらいデイジーにそっくりになっている。デイジーのブルーマール版なのだ。

デイジーとダッシュの間に生まれてくる子犬の殆どが顔はダッシュになる(笑)毛質とか構成とかはデイジーに近い子もいるが顔ばかりはほぼダッシュになってしまう組み合わせだ。たぶんマールが唯一デイジーに似た顔の子じゃないかって思う。

雪乃ちゃんはファンタの子である。ファンタは2回お産をして2回とも交配の相手が違う。でも生まれてくる子犬の傾向は前回も今回も同じだった。
非常にファンタに似た子(性質とか見た目とか)が1頭ずついる。それ以外は父、母のそれぞれの部分をいろんな形で受け継いできて兄弟の雰囲気がまるで違い、大きさは半分が小さくて半分は標準といった感じだ。稀に大きくなる子もいるがスゴ〜クって言う感じまでじゃない(笑)
ファンタの子は成長した後に実際に会う機会が殆どないままなので写真でしか眺めていないため実際にどれほど似ているのかはよくわからない。
性質とか性格とかは実際に見ないとワカラナイし(笑)

雪乃ちゃんはたぶん性質はファンタそのままのようだ。性格は飼われた環境で多く異なるが夢中になるものがあれば嫌なものもいとわないおおらかさはファンタ譲りなのだろう。顔つきもよく似ている。きっと富山に行ったインディーと良く似てるんだろうなと思う。

MAGICの犬は世間一般では大きいと思われているようだが、ファンタの子に限ってはアジのミニクラスサイズの子が多くでる。
キキちゃん、蘭ちゃん、雪乃ちゃんに続き、ピース、インディー、セディア君たちが同じようなサイズだろうか。

産んだ子犬の半数が小さいって言うのもそういう遺伝子が働くのかなぁと思う。

さて顔に戻って・・・犬の顔って種々様々に見えるようで実際には良く観察できないとその違いまで見えるようにはならない。
例えばパグとかダックスとか同じ柄にでる毛色の犬に関してみてすぐにその違いがつかめる人は少ないかなぁって思うのだ。
見るポイントが違うというのか?

極端に言えば狐とか狸とかカエルとか魚とかカラスのような鳥類にも顔の違いとかがあるのだが、そこまで見極められるようになるにはよほど観察力に優れていなくては難しい。

犬好きが高じて変わり者の部類に入ってしまうと、犬の顔は見分けが付くのに、人様の顔が見分けが付かないと言う事もある(笑)私などは名前ですら同じようで今でも飼い主さんたちに、「苗字を言われても覚えきれていないのでワンちゃんの名前を言ってください」とお願いしているくらいなのだ。

かくして菊雪ママも菊乃ちゃんはダッシュ似だったのねと大いに納得された。
だって横に並べてみたらさすがによくわかるものね(笑)
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.07.29 Sunday

ちいさな家族

君らと出会えてよかったかどうかはまだわからない(苦笑)

ひょんなことから我家にはちいさなちいさな家族が仲間入りした。
それは「アマガエル」である。

カエル1

訳はマァ色々あるのだが、現在は60センチ水槽で優雅にお暮らしになっている。がりがりだった体もまるでお相撲さんのようにふっくらしようやく一安心といった所だ。

毛むくじゃらの家族とはまた対照的なちいさな家族だが、外には恐いカエル特有の病気(ツボカビ病)が蔓延し始めたとのことだし、観察するとこれが結構可愛いのである。

そのうちカエル日記でもつけたりしてね(^^ゞ

カエルと葉っぱ
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪
1/1