2007.07.19 Thursday

ようやくひとごこち・・・

日記がかけないまま数日が過ぎた。

実は・・・まるで虫の知らせのようにここ数日ミールのことを書いてきたが、17日の朝・・・。ミールの足が麻痺して、生きた心地がしないままだったからだ。

17日から18日の日はまったく立てず。このまま寝たきりになるかもしれないと17日の晩にパパがサラブレッドなんかの怪我の時に体をつるして立たせておくのがあるんだけど、それを話したら早速11時までかかって作ってくれた。
乗せてみたけどもう少し改良が必要。
つるされたミールはなんだろうって顔をしている。

18日の晩、病院では変化なし。家につれて帰ると起き上がろうともがく。
立たせるけど上手く立てないが数回チャレンジするうちに一度だけたつことが出来た。左前足はかなり酷く動かせない。
でもステロイドが効いてきたのか体を起こしていられるようになった。
昨日と比べればかなりよくなっている。

ミールは実は私にべったりなので動けた時はどこへでも付いて歩く子だった。
台所でねそべって張り付いてくるミールがいないのはやっぱり寂しい。
今は私が動くと首を上げて「どこに行くの?」と不安そうな顔になる。

声を掛けても聞こえないのが恨めしい。

19日。今日も病院だ。今朝はよろめきながら立ち上がっては潰れるを繰り返す。
おしっこもなかなか上手くできないうえに薬の影響で水をガブガブ飲むから膀胱炎が心配だったら、迎えに行くと既にヤバイ状況。
毎日病院では排尿させてもらってはいるけどしたい時に気持ちよく出せないし、体を触られながらするのは嫌なんだろうな。

スズのように頭が駄目になっちゃっていれば押して出すことも出来てもなぁって今最大の難問だ。

たかがおしっこだが、今はステロイドを使っているわけだし、細菌感染したら年齢も高齢なわけで敗血症になるかもしれない。
今日は担当の先生だったので尿を調べておいてくれて抗生剤を入れてくれてあった。早くステロイドを切れるようにならないとなぁって考えてしまう。

でもいいこともあった。

自力で立ち上がれるようになって来た。家に帰ってきてたくさんの便を出せた。おしっこもたくさんした。
自分であちこちぶつかりながら水入れまで行ってのめるようになったし、夕飯の支度で部屋を離れたらよろめきながら後を追ってきた。

早くもっと良くなるといいね。無理しなくていいけどね。

獣医さんでお金を払う時に誰もいなかったので床に伏せて待ってもらったが、そのまま傍から離れるとつるつるの床の上で立とうとしてひっくり返ったら困るし、かといってほかの子みたいに「待っててね!」が聞こえない。

仕方なく自分のバックをミールに「これ持っててね、お願いよ」と顔の前において会計を済ませたら「解るんですか?」と聞かれてしまった。
う〜ん・・・わかるって言うより、バックがあるから安心して動かないって言うほうがミールからしたら正解だと思うよ〜と答えた。(^^ゞ

明日はもっとよくなっていますように・・・
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪
1/1