2007.05.31 Thursday

結局・・・

24時間の点滴を続けて吐き気止めを入れてもらうとジェニーの目の輝きが少しだけ戻った。

闘病日記

ほんの少しなんだけど顔を見た瞬簡に「あ!!ママ!」という顔をしてくれたことが嬉しかった。
このまま病院で逝かれてしまったら後悔ばかりの人生になりそうで、昨夜はぜんぜん眠れずに昼も何も手につかなかった。

ジェニーを家においてYUUKIに頼みパパを迎えに駅まで行く。
帰り道の車の中で

『あのねパパ、私きっとジェニーが苦しんじゃうまで決断下せないみたいなんだ、かっこいい事言ってても小心者なんだね、ちょっとでも元気そうな顔見たら今のうちになんって出来ない。』

『それでいいんじゃない?ジェニーが頑張っているのにはきっと意味があるんだろうからさ・・・一緒にいられるだけ頑張れば・・・』

横になって眠るジェニーに『お帰り、ジェニー。。。』と頭を撫ぜるパパ。
写真に残しておきたいワンシーンだった。
続きを読む>>
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.05.31 Thursday

末永く幸せに

『お姫様は末永く幸せに暮らしましたとさ・・・』

ジェニーの二歳のお誕生日に書かれた素敵なコメントだなと思ったとたんに涙があふれ出して止まらなくなった。

私の可愛い大事なお姫様のジェニーは産まれて初めて病院で夜を過ごしている。たぶん最後の悪あがきだ。もう持ち直せないなって解っている。

決断の時が迫っているはずなのに急変したジェニーの苦しみを何とか減らしたいとまだもがいている。

スズの時みたいにもう意思がなく抱きしめて話しかけても何も帰ってこないものとは違うから・・・

ジェニーの答えをちゃんと聞いてから・・・

苦しませたくないと思っているのに私のやっていることは間違っているんだろうか・・・もしそうだったらゆるしてねジェニー・・・

ごめんねジェニー・・・
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪
1/1