2007.05.21 Monday

もう限界?

ジェニーの状態がよくなくて昨日から病院通い。

今週末ドッグショーが合って運営委員長の為にどうしても行かなくちゃならないから不安でたまらない。何とか持ち直してくれないだろうかとそのことばかりで頭が一杯になる。

今までのように点滴入院でその場を凌げればいいのだけれど、今日は輸血だったし、その後に状態がかなり悪くて血便がひどい。

輸血をしていなかったらあの貧血の状態のままだったらアウトだったんじゃないかとダーナに感謝の気持ちで一杯になる。

仕事を中断して駆けつけてくれたダーナ家と雷家には足を向けて眠れない。

オムツをしたままのジェニーは痛々しい。家に戻っておしっこは大量に出たがおなかがときどき痛くなるのか体を丸めて動かなくなる。病院で大量の血便を出したからか今はまだ排泄しないけれど、腸が取り返しの付かない状況になっているのではなく回復できることをまだホンの少し期待している。

あと少しで2歳のジェニー・・・27日の誕生日を無事に迎えられますように・・・

ジェニーの日記はこちら
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.05.21 Monday

黒ちびの災難(笑)

突然5頭の子犬が姿を消した。泡食ったファンタさん・・・探しまくるがいるのは黒チビただ1頭。

何を思ったのかファンタは突然八つ当たりを始めた。
まるで「私の子はどこに隠したのよ〜!」といった様子で部屋中走り回りいそうなところを鼻を突っ込んで捜索する。

黒ちびは黒チビでファンタにまとわり着く。そりゃソウだよね・・・遊び相手はちょうどいい子がいない。
ダックスのおばちゃんたちは黒チビが自分から遊ぼうよと行けば遊んでくれるが決して誘ってきたりはしない。
パフィーやロック・梅&松は手ごわすぎて腹を出しか対抗できない(苦笑)

よって一番的確な相手はママのはずが・・・
続きを読む>>
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.05.21 Monday

獣医さんも色々・・・

うちは頭数が多いし、年よりもいっぱいいる上に問題のありそうな子は必ず我家の仔になるので獣医さんとのお付き合いは普通の人よりも格段い多い。

子供のころの夢は獣医になることだったのも合って、こと犬の病気に関しては飽きることを知らず今も知りたい病のまま時が過ぎている。おかげで多少のことなら経験も手伝い、緊急か緊急でないか、診断が的確か的確ではないかの判断が少しは出来るようになった。

自分がココならと太鼓判が押せる病院をかかりつけ、またはセカンドオピニオンとして持つことは人医・獣医でも当然だと思っている。

うちのかかりつけは最新医療を手がけ多くの患者さんでごった返す病院だ。セカンドはこの獣医さん出身の先生の病院。おかげさまで大きな間違いなどに出会わずに10数年過ごしている。

相談事があった時に不安を感じたりそれは変じゃないかと思うときには必ずこれる人にはこちらの病院まで出向くように伝えたくさんの犬たちが助かってきた経緯がある。
続きを読む>>
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪
1/1