2007.05.09 Wednesday

君っていう子は・・・

水曜日の今朝の事・・・最近下の息子は就活が会ったり真面目に大学に行くようになって(苦笑)上の息子も犬の世話の為に早起きするようになってみんな揃ってご飯になることが多くなっている。

朝ごはんのとき下の部屋で過ごしているマリンとモリーは手作り食だけなので一緒に食べている。

今日はパン食だった。妖怪と化したマリンがいるせいでテーブルの上に食べ物はおいておくことが出来なくなっているのに、今日に限ってばたばたとしていたせいでマーガリンをしまい忘れてしまった。

案の定・・・発見されたマーガリンの入れ物はピカピカに綺麗になっている。モリーは絶対にソウいう事をしない子でほかの子がやっていても尻馬に乗ることはない。

100グラム近く残っていたマーガリンが全てなくなっているのを見たとき、だいぶ前に二階でダックスが食べてしまったときのように笑えなかった。
変に冷静で、でも・・・これでマリンは死んじゃうんだろなと漠然と眺めている自分がいた。

あれだけ大量の油と塩分を食べちゃったわけだ。ひどい下痢になることは間違いはない。普通の犬ならおなかが痛いよ〜でピーピーの下痢になってある程度出た後に薬で止めてやれば程なく回復するだろうが、マリンにはその体力はないし、胃洗浄する体力なんかもっとないわけだ。

自然に任せるしかないなぁとおもううちに脂だった成果速攻下痢に・・・そのまま出てますよね?という脂ぎった液体が数度流れ出てくる。
なんか・・・直通って言う感じ?

昼になるまで収まっていたがユノママさんが着ている間に玄関を開けて駐車場に自由にでられるようにしてあったら外でまた大量にしてあった。
拭いて水を流しただけでは臭いが残るのでデッキブラシを持ち出して掃除しているとにこやかな顔をして傍にたたずむマリンである。

あのネェ・・・君大丈夫のなの?死んじゃいソウにならないね?体も妖怪化しちゃってるのかな?


次にしたものは鮮血が多く混ざっていた。こりゃぁもう薬入れてもいいかもしれないと思って緊急用の抗生剤を二種類混ぜて使う。マリンはこの組み合わせが一番良く今までは効いたので上手く行けば止まるかもしれないと・・・
その晩は食事抜き。恨めしそうな顔でなんか頂戴とすがってくるがここは心を鬼にして骨と皮になっているマリンにはかわいそうだけれど元気はあるから今晩だけねと頭を撫ぜてごまかす。

憤慨してあっちこっちと人を回ってねだり続けるがみんな知らん顔である。
誰もまだマリンに死なれたくないからさ・・・

夜中にこっそり様子を見に行って見るが排便した様子はない。明日の朝が問題だなぁ・・・食べられないままでまだ下痢が止まらなかったら点滴入院しなくちゃいけないだろうし・・・
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.05.09 Wednesday

頑張れマックス!

マックスがおうちに帰って2日立った。

ようやく普通のウンチになったという嬉しい報告が来た。
良かったネェ〜!気持ちよく出せたんだろうなぁとウンチの話なのに異様な盛り上がりである(笑)

愛犬の状態がよくなれば飼い主もそれに関わった人間も心が晴れやかになる。

この先にまだ「リンパ腫」という手ごわい敵と戦っていかなければならないけれどマックスは私にとっても特別な犬なだけにもう少し頑張って欲しいと願っている。

頑張れマックス!
マックスの我家での闘病日記はこちらから・・・
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.05.09 Wednesday

かまわないと言う事の効果

先日、お気に入りの子犬に嫌われちゃったと書いた。

何が原因なのかこれかなあれかなと思い当たる節を探りつつ、私を恐がる子犬を要観察。
ためしにこれならどうだと言う手を二三試してみたがどれも的が外れているようだった。つまり、こうしたらどういう反応?と見る事が子犬の恐怖心を煽る結果になっている。

こういうときの対策は?(笑)そう・・・その感覚を忘れさせる事が一番なはずと私の場合には答えを出す。

丁度マックスのこともあって殆ど恐がりチビッコにもそのほかの子犬にも接触する時間をあえて作らなかった。

マックスが帰り又いつもと同じ毎日が始まり子犬に声を掛ける。

我先にすっ飛んできたのはあの子だった(苦笑)

かまわないという方法は意図的にも造れなくはないだろう。偶々あの子にはこの方法が効いたけれど状況と子犬の認識内容によってはかまわないと余計に関係がうまく行かなくなることだってある。

成功の(笑)秘訣はやはり私の場合には観察以外の何物でもない。

犬の行動学も心理学もぶっ飛ばしてただ彼ら自身が出している信号を上手くキャッチして合う方法に照らし合わせればことは良い方向に向く。

私に対する恐怖心が無くなったのはいいけれど今度は顔を見るたびに「だしてぇ〜だしてぇ〜」と掃除をしてても起きている限り叫ぶのはやめてくれ(/_;)
サークルの間に鼻面を差し込んで顔がゆがんじゃったまま笑わせてくれるのはやめて頂戴。
又可愛すぎてかまいすぎちゃうでしょうが・・・(苦笑)
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪
1/1