2007.04.26 Thursday

グレートデーン3頭逃亡中・・・

今日、ニュースでグレートデーンが3頭放浪中で危険だみたいに報道していた。
なんでも輸送中にトラブルがあって逃げられたとか?

断耳をしていないグレートデーンが3頭、ホテルだか休暇村だかの入り口まで来て困った顔で写真に写っていた。

デーンは大きい。でもブリーダーの人たちが言うように正しく育てられたデーンは実によき人間の友になる。攻撃性も少なく穏やかな犬種だといわれている。でも現実には捕獲しなくちゃならないわけで、出現した近くには捕獲用の檻らしきものが設置されていたんだけれど、そばに人が立った映像からアンアンじゃ入るわけないでしょ・・・って感じ。

デーンは立ち上がったら人の背よりも大きいって言うのに、イノシシ用の檻なんだかなんだか知らないけれどあんなに小さいのに入れってかなり無理があると思うけどね・・・

マジに捕獲する気があるのかしら?
だいたい飼い主がいないの?輸送中って?送った先か送られた先には飼い主は存在しない犬って事?

デーンのブリーダーも言ってたけれど犬が信頼する人が呼び続ければまだ近くにいるのなら彼らの方から出てくるはずなのにね。

人が恋しくなかったら人がいそうなところに3頭首をそろえて近づいてくるはずも無い。早く保護されますように・・・

しかし人間ってマニュアルにこだわって現実がみえなくなっちゃうんだなぁってビックリしたわ。だいたい保護する相手は野生動物じゃないですし・・・
がけっぷち犬の時も思ったけど、そんな網じゃ犬は入らないよ〜って、やっぱり入らなくて落ちたジャン・・・

いつも思うけどこういう時に行政って犬の専門家に聞いていないのかなぁってすごく不思議(笑)・・・そういう専門家も少ないか・・・お金がかかるかもしれないけれど(笑)ムツゴロウさんとか動物園の園長さんとかにでも聞けばいい方法教えてくれるだろうにねと思ってしまうんだわネェ。
余計な心配か(苦笑)
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪
1/1