2007.04.20 Friday

悲惨な予防注射

本日遅ればせながら梅&松の二回目の注射に行ってきた。

このお二人さん、からきし車が駄目である。そんなに恐がらなくたっていいんじゃないのって言うくらいビビリまくり、一回目の注射の時に悲惨な目に会ったので、一人で連れて行かなければならないし行きはバリケンの中に入ってもらった。

車に乗ってすぐは別段いつもとは変らなかったがエンジンを掛けた途端にやばい雰囲気が漂ってくる。でも、気にしていたらいつになっても車に乗せられないですから、強行突破!

家を出て幾つかの角を曲がり大通りに出る手前で松が「大」をお漏らし・・・(/_;)車の中に充満する偉く臭い臭いを我慢しつつ止まれる場所を探して処理。

はぁ〜とため息をついて抱っこ抱っこと我先にしがみつくお二人さんをもう少しだから頑張ろうねと押し込めて又出発。

動き始めてすぐに今度は梅がゲロゲロ〜。。。(/_;)
ごめん得だしてあげられないからもう少しだけ頑張れ〜と声を掛けるけど、お二人さんは完全にグロッキーで精神状態は超ブルー・・・

病院に到着し混んでいたので車の中で待機する。バリケンから出してあげるとへらへらとしてくるので前回よりは進歩があるかなと思って見たり・・・

前回は車を止めても吐くのが止まらなかった梅ちゃんはその日に注射を打てずに又改めることになったくらいで・・・だから今回はまだましってことね。

病院ではとにかくおりこうさんでされるがまま。先生が笑っちゃうくらいいい子であります。
ブスッと注射された後会計が済むまでまたまた車で待機。
フラットにしてある車内でしばしお遊びタイムになるはずがお疲れなのやら静かに就寝。このまま寝てくれているならと会計を済ませてバリケンに入れないで帰ったら・・・おとなしくは乗っていたけど最後の最後で二人でゲロゲロ〜。。。(/_;)

車の敷物を全て洗うはめになった。うちの車の中にはコタツの掛け布団を敷きこんだ上にカバーとして二枚ほどマルチカバーみたいなものを敷いてある。
万が一にも大量に粗相されても車の中を汚さないため?
たいていはマルチカバーだけで子犬をたくさん乗せても被害はそんなものなのに、梅松はご丁寧にマルチカバーをホジホジしてコタツの布団の方にゲロッた。

車に慣れるまでの間子犬によっては乗せるたびに大洗濯になることもある。
グロッキーになって今日はおとなしいはずの梅松は、わたしが次々洗濯をし、干しきれないので庭の物干しの方に干している間中、ようやく生えて来た芝の上を転げまわって遊んでいた。

おきらくな奴らめ・・・
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪
1/1