2007.03.20 Tuesday

あ・あぶない!!

今朝の話・・・パパを駅まで送っていく途中。
可愛いシェルティー発見。年のころはロックと同じくらいかな?

飼い主さんは後ろから車が来たって言うのにリードを長くしたまま歩いてる。
マァ別にいつもの風景。犬を引っ張る人はいるけどリードを手繰る人はかなり少ないのがうちの近所だからさ。

ところが車が来たと気が着いた可愛いシェルティー。いきなり車めがけて飛び掛ってきた。
「ゲゲッ!!」

慌ててブレーキ掛けました。
あのねぇ・・・今ので轢かれたら誰の責任?

わたし?私は嫌だよそういうの・・・(/_;)

嫌そうな顔して自分の犬の行動もとがめずに運転してる私を睨んだように見えたのは気のせいか?チビッコだからある程度は仕方が無いだろうけど、牧羊犬だから動くものを追いかけちゃうんですよねぇ〜って笑ってるのかと思うとぞっとする。

事故が起きてからじゃ遅いのにね・・・。
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.03.20 Tuesday

危険なペットフードPart2

何頭もの犬が亡くなって今回騒がれた危険なペットフード。
うちでは前々からご飯は全部手作りにしたいと思いつつ、半分が良いところだ。
妊娠中と成長途中はドッグフードのほうがメインとなっている。
使う決め手は犬たちに大きな問題が起きない事が必須で、何よりロングセラーであり色々な情報はあれど実際に自分たちも食べてみるし、ここら変で手を打つかと考えるようなものが多い。

評判はどうでも我家はヒルズ(グロース・ライト・シニアプラス)が主体で、他にはナチュラルハーベストのシュプリームをチキンが駄目な年寄りの仔に使っている。

Foodジプシーをしてみてわかったことは私の場合には新しいものに飛びつくのはあまりよくなかったという事実以外に何もなかった。

本当は多くの情報からやばさだけは知っているつもりなので避けたいのは否めない。(苦笑)
でも多くの犬の飼い主さんたちはその情報をヒットさせることは難しいのかなとも考える。

勿論、全てが真実とは言えないかもしれないけれどこういう事もあるのだと知っておくことは知らない罪を持つよりも大切だと思っている。

さて皆さんに知ってもらいたい情報としてレオンとルナのママさんが見つけた

こちらのページ

他にはこちら

犬のごはんランド

ドッグフード研究所

他にも色々あるけれどうちのフードは大丈夫って言うページが多いかもしれないです(苦笑)

個人的には全て手作り(自分と同じ)が一番かなとも思いますが(笑)
人間用も阿修羅のサイトなんかから飛んで情報を探すと駄目ジャンって思うのであまり根を詰めずに情報として持っているといいかなと思います。

最近のショックはとあるコンビニの賞味期限切れのお弁当やおにぎりを養豚場の豚の餌に使ったらえらい事になっちゃったという報告事例でした。
コンビニの名前もわかっちゃったのでかなりショックでもう買わないと決めました(笑)くわばらくわばら・・・
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪
1/1