2007.07.28 Saturday

太りすぎです!

今日ベンがお泊りに来た。来たと言っても我家が送迎のご宿泊なんだけど。

長い期間我家にいればかなり痩せさせて帰せるのだが、今回は一晩だけなのでどうしたものかと悩んでしまう。

ベンは殆どエリーと同じ大きさなのに、エリーが約9キロを維持させているのに12キロ強ある。3キロ多いんです。マジに・・・!
人で言ったらそうだなぁ・・・標準体重より10キロ以上多いって言う感じ?

仰向けに寝かせるとパンパンのおなか・・・少し前に心臓がどうのこのと言っていたけど心臓だろうが腎臓だろうが肝臓だろうがこれじゃ病気になっちまいますよ。(/_;)

ベンは実家にいる犬でダッシュとエリーの初めての子である。
実家の父や母に甘やかされて育てられた割には、賢く穏やかな子で年寄り向きの子に育つんだなって思わせる部分がある。問題は食べ物・・・。

いくら口をすっぱくしてベンの体に良くないと言っても「ジャーキー」はあげちゃうし、人の食べ物も日に何回もあげている。ご飯には気を使っているようなそぶりはあるけど、おやつの方があきらかに多そうである。
文句を言うとすぐに父は母のせいにするし逆も然りだ。

どうして人間って生き物に食べ物をあげることが快感になってしまうんだろう?

野生の猿やイノシシや鹿、狸とか餌付けしてしまう人は多い。
サファリパークなんかでも餌を上げることが出来るアトラクションは大盛況だ。

格言うわたしも、確かに愛犬におやつをあげたりするんだけど、病気になるほど太らせてしまったりする事はない。散々説明されて、解っていてもやめられないってどう言う事なのかなぁ・・・???

食べたいというのにあげないのは可哀想って言う感覚が強いのはわかるけど、きっと病気になってしまって苦しんだ犬を見たことがないからなのかなぁって思って見たり・・・

実の親だけになかなか言う事を聞いてくれないのが困りモノだ。
妖怪になって、もういまさらダイエットする必要もなく、体に良いも悪いもなく好きなものをおなか一杯食べさせてあげなきゃならない時期はいつか来るのに・・・

長く預かろうとすると抵抗するし、イヤハヤ参りました。
どうしたもんかなぁ・・・。
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪
1/1