2008.12.28 Sunday

大きくなりました。

遠方でなかなか本物の姿を見ることができない子たちが次々と訪れてくれた。今年はたまたまなんだろうけど続いている。

写真では大きさがよくわからないのであってみてなるほどねぇと思うことも多々ある。やっぱり実物に会うのが一番だよね。

みんな大事にされてその家の色に染まって家族になっているのだなぁと家族との関係を見せてもらえ、ありがたい気持ちになる。
小さなふわふわの毛糸の塊たちがいつの間にかシェルティーに育っていく様はいつも見てるけどそのこその子でみんなその過程が違い何頭見ても見あきることがない。

成長過程を見ることなく2カ月のイメージから途中経過を数回見てその後大人になった彼らは小さな時の面影をほんの少し残して、両親の一部を持ち合わせたシェルティーになっている。

また顔を見せに来てくださいね。対面という素敵な贈り物をありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2008.08.03 Sunday

うれしい知らせ!

掲示板にブリーダーさんから書き込みがありましたが、ダッシュの子のマリモちゃん(バイブラック・北海道在住)がグループ入賞でチャンピオンを完成されたそうです。
マリモちゃんのオーナーさんとは子犬の希望者として問い合わせをいただき、我が家は北海道の場合でも迎えに来てくださらないと飛行機には乗せられない条件を決めていたため、当時外交配を受けて生まれてきたギャランセリアのダッシュの娘を迎えていただきました。

マリモちゃんの子犬の時期に見せていただいて、とっても良い子だったのを覚えています。JCCから始まり、チャンピオンを完成し、JKCにもチャレンジしてついにチャンピオンを完成されました。
当時高校生だったマリモちゃんのオーナーさんの人生に一役買った素晴らしい犬だとうれしくなります。

これでDISC優勝犬2頭を含め、チャンピオンというタイトルホルダーがダッシュの直子で9頭になりました。
通常ショードッグの場合、チャンピオンを完成した犬を10頭作出した犬をROMという称号を付けて称えます。

ダッシュの場合には上記はあてはまりませんが、親ばか犬バカ家族の私たちですから、あと1頭でROMジャンと【自称ROM】に夢を広げています。分野の違う競技においてチャンピオンがそれぞれ出ていることは一つの分野以上に素晴らしいと思うのです。

ダッシュは一応(笑)子犬の時にシェルティーの単独展でBOSをいただいこともありますが、ショーチャレンジをやめたのでノンタイトル犬です。DISCの大会ではシェルティーでは初めての優勝犬です。トレーニングチャンピオンはとっていませんが練習なしの本番勝負でCD2を一回で合格しています。
遺伝形質もよく、大きな病気をしたことがなく獣医さんには無縁の犬です。

日本ではノンタイトルの犬を使うことは少なく、ダッシュのような結果をもたらした犬はいないといってもいいのかもしれません。
でも、良い遺伝形質をつなげられるのであれば私はタイトルに関係なく問題の出ない個体を使っていきます。つなげられた血統の中で健康であることは何にも代えがたいことだと思っているからです。

繋げられた歴史の中には有名犬の血をつなげたからこそ、隔世遺伝で出てくるものもあるでしょうし、直接出現するものもあるでしょう。
シェルティーに限らず健康な犬が一番であることを常とし、多くのチャレンジできる競技の中で飼い主とともに楽しみの一つとして大きな結果をもたらせる子に成長してくれるのなら、血をつなげた意味も深まると思います。

今までもこれからも、うれしい知らせをもらえるようにまじめなブリーディングに取り組んでいこうと心新たにさせてもらい感謝しています(*^_^*)
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.12.05 Wednesday

DNA登録

今回新しくパパになる犬達はDNA登録と言うものをしなくてはならない。

数年前、他の犬種で遺伝疾患や極近親交配の問題でマスコミまで巻き込んで大騒ぎになったときがある。その時以来JKCでは父親になる犬の全てと、母親になる犬のショーチャンピオンのみにDNA登録を義務付けた。

我家では長い間種雄としてダッシュとシンノスケを使ってきたので当然DNA登録済みである。

が・・・今回これからのMAGICの要になるロック様もパパになることが確定したので登録しなくてはならなくなった。

DNA登録はJKC本部に登録したい旨を通告すれば登録キットを送ってきてくれる。
ひとつは犬の口の中の粘膜を採取して検査機関に送り、もうひとつは犬の登録情報を記載し、写真を添付してJKCに送るのである。
費用は8000円くらいだったかな?

妊娠が確定するまでは慌てることはないものだけど、どうやら確定のようなのでそろそろJKCにお願いしなくちゃ・・・。

添付する写真も先日りゅうちゃんが撮ってくれたもののなかから選ぼうかなぁ・・(^^ゞ
まだガキンチョなのに上手だったロック(苦笑)
どんな子が生まれてくるのかすごく楽しみである!

どっちの写真がロックらしい?私は顔がこっちを向いてる方が気に入っているんだけどね。(^_-)-☆


ロック立ち姿1

ロック立ち姿2
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.11.24 Saturday

ファンタ懐妊!(^^ゞ

今年は色々あっったせいなのかシェルティーの赤ちゃんに恵まれない年だった。
3月に生まれたきり・・・ず〜っと・・・今回も駄目だわ〜って言うのばっかり。ジェニーの事があったからそれも縁だと思っている。

秋になって立て続けに来たヒートに次で良いかと考えて飛ばしたものも外れていたからとりあえず交配してもらうことに・・・。

特にファンタは自分で相手を選ぶのだか、今回は産まないのよ〜って決めるのだか解らないが、最初の交配は没。次が6頭の子宝を授かった。次は没。その次はまた6頭。1回飛ばしみたいな感じがするなぁと気がついて毎日見せてネェ〜とおなかを見せてもらうが気配がなかったので今回も駄目だわと思っていた。

ファンタ2

交配後35日を過ぎてあれ?ッと思うような体つきだ。そういえばお転婆娘なのになんか静かよねぇ・・・じっくりゆっくり見せてもらうとおなかの中に赤ちゃんがいそうな気配(^^ゞ赤ちゃんがいれば12月の20日くらいには生まれてくるでしょう。楽しみなんだぁ〜ファンタの赤ちゃん。

今回はダッシュの血を父方に持った子が生まれてくる。理想のスーパードッグが生まれてくるかな???無事に生まれてきますように(^O^)/
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.10.30 Tuesday

暮らしてみないと解らない。

シェルティーって一晩二晩一緒に寝てみないとわからない。

本質っていうか、ストレスがかかっている時の様子と、開放されたときの様子とにギャップが大きな子がたくさんいる。

マイペースな子ですと聞かされた仔が実は飼い主に頼りきってる甘ったれだったとか、いつも後をついてまわると聞かされた仔は自分の目的を叶えない相手だと知れば、かな〜りしらけてるとか(苦笑)

よく犬は嘘をつかないとか言うけれど、イヤイヤどうして犬は自分の都合よく生きる為にかなり可愛い嘘をつきますよ。
見抜ければ可愛いうそも、見抜けなければ・・・

子犬のうちも成犬になっても、体にまとったふわふわの毛皮と愛くるしい笑顔と動作はそれだけで人にとって魔力を持っている。

魔力にかかるのも一興。私はかけるほうが好きだけどね(笑)
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.09.11 Tuesday

セミナーでのファミリーたち。

今回のセミナーにはセナ君と泰麒くん&更夜君、マール君がそれぞれの同居のおにいちゃんおねえちゃんと参加してくれた。

受付でスタッフとして仕事をしながらちらちらと芝生を眺めていると、うちの子たちだってすぐにわかっちゃうのよねぇ〜!

あ〜!今セナがタッチ障害やってた〜。ハヤ〜!!!とか、お・・・あのブルーはコウヤだ!とか、マールがすごく進化してるよ〜とか、泰麒がウォーク乗ってる〜とか・・・はい・・・私語多いです(笑)それも自分のうちで生まれた子ばかり目に止まる(笑)

隣にいるリュウちゃんに「やっぱり無理しても連れてくればよかったよねぇ〜」って何回ぼやいたことでしょうか。

もうアジ練始めるかなぁ〜。。。DISCやりに秋ヶ瀬でも行くかなぁ・・・

早く秋風が吹いて涼しくなって欲しいと切に願っています。

で・・・今年中にファミリーオフやりたいですか?(笑)やりたい人が多ければ計画立てますが・・・(^O^)/
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.04.05 Thursday

桜の絨毯

今年は良い写真が撮れるかなと期待していたら昨日は新宿で雪まで降り大荒れの天気になってしまった。
ベストチャンスの日がないまま今日ようやくカメラを片手に・・・
2007桜

どうです?近所の公園の桜のじゅうたん。
満開の桜も良いけれど私はこれが大好きなの・・・

207桜2

で・・・若者たちの写真も撮ってきました。
続きを読む>>
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

2007.03.29 Thursday

体高

シェルティーは体高がうるさい犬種である。
他犬種に比べるとかなりって言う感じ。ドッグショーに出そうと考えている子犬の場合は体高は言ってみれば黄門様の紋所みたいなもので、そのサイズに納まっていれば『これが目に入らぬかぁ〜!』っていう感じだなって思っている。

さて、純血種を繁殖するって言う事について色々疑問があったりする私なんだけど、一応犬種団体の一クラブの役員なんぞも引き受けちゃったりしている手前、ショーにさせそうな子が生まれたらやっぱり残して行きたいなとは考えている。

しか〜し、神様は我家にはあんまりソウいう事を期待していないらしく、せっかくショーにでれそうな子が生まれても自分のうちに残しそこねたり、残してもアクシデントがあって断念したりとなかなかショーチャンピオンには恵まれていないのが現状(苦笑)

ファミリーのかたが頑張ってくださるおかげでダッシュの子がチャンピオンになれたのはありがたいことである。

さて・・・アメリカチャンピオンのベガを父に持つ、実は残りものの(笑)ロック様。途中まではなんかちんちくりんな子だなぁって思いつつ、顔が好きで雰囲気が好きで、横から見たシルエットがなかなか様になっている子だったのでずっと様子を見ている。

問題はサイズだ。

ちんちくりんな割には意外に体高がある。パフィーじゃないけど小顔って言う奴なんだな。その小さい顔に騙されないで測ってみたら6ヶ月半で37センチだった。

かなり驚き!え〜!アンタ37ももうあるの?ちっちゃくないジャン(/_;)
そうだよね・・・ロックがこれじゃレナちゃんは7ヶ月過ぎで39だわ。

両方とももう時期1歳ですって言うのなら超安心なんだけど・・・
う〜ん・・・ロックはマァまだ伸びるのは仕方がないとしてオスだし、40で止まるのが理想。
レナはなぁ・・・早くHeat来ないかなぁ・・・お願い神様!止めてちょんまげ!
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪
1/1