<< かっこ悪いけど(/_;) | main | 白ちび&黒チビ >>

2007.04.18 Wednesday

嬉しかったこと・・・

先日ジェニーの輸血の事でファミリーにパニクって連絡をした。。。

ジェニーにも無事に輸血が終わり、落ち着いてから御礼の電話を掛けたり偶々連絡が来たファミリーと話をする中で・・その時にかけたこと自体をすっかり忘れて「大変だったのよ〜パニクってさ・・」と笑っていたら「うちにも掛けてきてましたよ〜。。。だいぶパニクってたんですね(笑)」と笑われること数回(/_;)

そうなんです。私はこう見えても自分の犬たちや家族のことには小心者なんですよ・・・

で・・・そんな私だからこそ今日はとっても嬉しい話を聞いて感激したので書き残しておこうと思う。
あるファミリーの人が、輸血の事で大きな勘違いをしていた。

一度供血をしたら出来ればひと月は供血を開けたいという話が、どこかで間違って供血した犬はひと月運動してはいけないと言う事に・・・

勘違い人は実は一緒にアジリティーを練習している人である。
愛犬に・・・「ジェニーちゃんを助ける為なんだからアンタひと月くらいアジリティー我慢してあげようね!」と・・・一緒にやっている仲間にソウ言い聞かせてあるから大丈夫なんです〜!と話していたのだそうだ。

で・・・いつでもクロスマッチできますからいつ行けばいいですか?とありがたい

今日練習があったのでこの話を聞かせてもらい、その場所では「大きな勘違いだったネェ〜!」と爆笑してきたが、心の中ではありがたくて涙がいっぱいだった。

ジェニーは幸せな子だと思う。輸血をしてからも思ったようにとってもいい感じとはいえない状況が続いているのでついつい色んな事を考えすぎてしまって、産まれてから今までの幸せで大事な時間があるにもかかわらず、助けた事が間違いだったんじゃないかとかまで悩んでいた自分が恥ずかしい気がした。

ジェニーが生れ落ち、いろんなことを経験させられ、多くの素敵な人と巡り合えた。

それは彼女がこの世に存在した大きな証である。

目の前で辛そうにしている愛犬を見るに忍びないのだけれど、神様がジェニーに彼女が私たちに生きて伝えて行く事が合ったから、あの助からないはずの状況の中を今まで持たせてくれてきたんだと思いたい。

ジェニーのことはこちらの2005年5月から・・・ジェニー
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

Trackback URL


Comments

辛くなるとついつい後ろ向きになっちゃって・・・。
でもやっぱりジェニーは幸せものなんだなって思える事がたくさんあって、それはファミリーの人やジェニーのことを読んでくれて知って応援してくれるたくさんの人の心から感じられるものです。

あとどれくらい一緒にいられるのかわからないけれど「問題児ジャン!」と笑っていられる日が少しでも長く続くことを祈って毎日過ごしています・・・ありがとう!
なつよりちょっと早く生まれたジェニーちゃんは、我が家にとっても大切な存在です。
うまくいえないけど、MAGICさんの犬に対する思いみたいのが、ジェニーちゃんを通して見えてくるようです。
今日のお話は、大変な中にいるにも関わらず、それでも生まれてきてよかったね、幸せだね、って言えるMAGICさんに逆に元気をもらったような気がしました。
ジェニーちゃんが穏やかな時間をたくさん過ごせますように。

Comment form