<< とりあえず? | main | トリビアの泉 >>

2007.01.28 Sunday

井の中の蛙・・・

井の中の蛙、大海を知らず・・・って言うことわざがある。

マァ誰でも知ってる身のほど知らずって言うか、狭い了見の人を指すって言うか・・・経験や見聞が乏しいのに、自分は何でも知っているのだと勘違いしちゃってる人のことを言うのじゃないかなって思ってた。
ところがこれって海外から来たことわざなのに、日本でその後付け加えられたものがあるのだそうだ。

井の中の蛙、大海を知らず、されど空の深さを知る。

元々は寓話で井戸の中に住む蛙が古井戸の淵に足を掛けて海に住む亀に井戸の素晴らしさを唱え亀を誘うが広い海を知っている亀は蛙の誘いを断る。蛙は自分が知らない世界があると知って驚くが亀はあまりの狭い世界しか知らない蛙にあきれるといった内容だ。

ところが『されど空の深さを知る』という言葉が付け加えられたのには、知識は浅く広く得ることも大切だけどひとつの事柄を深く追求することもまた大切であると言った意味に変化していうんじゃないかなぁと思うのだ。

格言とかことわざとか昔話とかが大好きである。また気になる言葉がでてくるかなぁ・・・
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

Trackback URL


Comments

Comment form