<< 点と線 | main | ジェニーが・・・犬の輸血 >>

2007.04.11 Wednesday

アジリティーの効果

最初やり始めの頃、みんなそれぞれに頭を抱えちゃうような問題があった。




例えば・・・他の犬が気になって言う事なんか耳に入らないとか(笑)
例えば・・・犬だけがやる気のあるときしかやらなくて勝手にやめるとか。
例えば・・・出来たはずの呼び戻しが出来ないとか・・・
例えば・・・待てって言ったのに待たないで飛んじゃうとか(笑)
例えば・・・吠えまくって収拾がつかないとか・・・
例えば・・・もう結構ですってやる気がゼロだったりとか・・・

アジリティーとか言うレベルじゃないんですけど・・・って始まった練習会。

とにかく楽しいって思わせよう!
楽しくなったらたいていの事は克服できるから、何はともあれアジリティーって楽しいねと言ってもらおうよ!

そんな目標で続けた二ヵ月半。
気が着けばみんなかなりいい感じになってきた。

気もそぞろでハードルなんか見向きもしなかった子が、待てっていっても待てなかった子が、吠えるなっていっても吠えてた子が、僕はもう帰りますって行ってた子が・・・・

みな揃ってフィールドの前に立つと尻尾がピ〜ンとなってやりたいです〜!という様になった。
ママたちが言うのをやらないのならアジはやらないよって言う脅し文句が良く効いている(苦笑)

アジリティーという競技を利用していい仔にしようって、ママの言う事がわかる仔にしていこうと言うのが目的だった練習会。
かなりいい感じじゃないですか(笑)

それぞれのチームがそれぞれに抱えた問題が減ってきているのを特に個々最近実感してるんじゃないかなぁって思う。

そういえばあんなにサンダーが気になったダーナまでHeat休養期間が効いたのか?サンダーよりもアジの方が好きなのって言い出したのには大笑いだった。

少しづつ現れているアジリティーの効用。ようやくSTARTできたねって言う所だけれどこれからも頑張りましょう!
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

Trackback URL


Comments

Comment form