<< 一発勝負と繰り返し。 | main | 体高 >>

2007.03.27 Tuesday

残念でした〜(-。-)y-゜゜゜

今日は子犬の問い合わせの電話が続いてあった。
遠い所からは『メールじゃ埒が明かないと思って』・・・と(笑)

夜になって親戚の叔父から『シェルティー生まれてるか?』。。。
珍しいなと思いつつ、『生まれてますよ』と答えると『あぁ良かった!知り合いで欲しい人がいるんだよ。』ほほぉ〜・・・ココまではいい(苦笑)

ところが・・・『高くちゃだめだよ高くちゃ!』

『はぁ〜???』誰もご紹介ありがとうございますとも言っていないぞ?

『3万くらいで欲しいんだよ!ペットショップの犬買うのなら声掛けてやるからって言ったからさ!こんな田舎でも10万以上もするんだよ!』

『アッハッハ。。。』ととりあえず笑うしかない。

そのうえにまだ立て続けに語る叔父。

『いい犬じゃなくていいんだよ。血統書とかもいらないしさ。だいたい犬のことなんか知らない人なんだから安いのでいいんだ、おまえんとこの何とかって言うのじゃなくて(たぶんブルーマールのこと)よくいる茶色のでさぁ!知りあいとかの犬でもいいからさ!』

いくら叔父でもだんだんむかついてくる。安いのとか良い犬じゃなくてもいいとか誰に言ってんだバ〜カ!・・・と言いそうになるのをぐっとこらえつつ。

『あのですね・・・うちは犬屋さんじゃないからね・・・そういう犬はいないのよ。養鶏場のニワトリみたいにケージに入れっぱなしで犬を産ませて売ってるんじゃないんだからさ。どの子も皆、お部屋の中で大事に飼ってくれない所には譲らないんだよ。値段に寄ると思うのかもしれないけどさ、無料だとしても外で飼われるのは駄目なのね。私の周りにいる人たちはみんなソウだから誰かに聞いてくれって言われてもまず無理な話しだね。』

聞いちゃいない叔父は・・・

『いや〜だからさ、犬のことなんか知らない人だからさ・・・』

『だからなおさらでしょ?そういうところに自分が生ませた大事な子犬をあげられるはずないじゃん!(恕)』
だんだん口調が強くなっていくのが自分でもわかる。


先日も書いたけど、犬は安易に買えてしまう事自体が問題なんだって思っている。子供が一人増えるのと同じって感覚を持って犬と暮らして欲しいと願っているのに、どうして外につながれて飼われる環境だとわかっていながら渡せるの???お金の問題じゃありません。

輸送のことなんかになればもっと色々言われる。今日なんか親戚の叔父じゃないけれど、私は飛行機とか乗せて送らないですよといったら『最近は物を頼めば宅急便で翌日には着く時代ですよ!』と怒られた(苦笑)

だからさぁ・・・うちの子犬はものじゃないのよ。飛行機だって飼い主さんが一緒に乗っていく手荷物扱いでならかまわない。でも犬だけ単体で送るのはどうしても駄目。理由は色々あるけど航空便で送っている人もたくさんいるからここには書かない(笑)

大体送らないって言っているんだし迎えに来る意思のある人に限ると言ってるんだから、送ってくれたり迎えに行くのは大変じゃない所から買えばいいのに。

話は元に戻って・・・叔父は結構食い下がってきていた。どうやら大船に乗った気でいろ位なことを相手の人に言ったみたいである(笑)
そんなの私は知らないもんね〜。

病気になったら獣医さんに見せてくれるか不安でしょ?ワクチンとか打たないんじゃないの?手入れはどうするの?夏は???
頭の中を怒鳴り散らしたい言葉の渦が巻く。
そんなことはお構い無しに、最後には柴犬でもいいんだと来たね。

だからさ・・・うちではその話に関わるのは無理です(笑)
いくら親戚でも無理なものはむり。犬屋じゃないと言ってるのになに聞いてるんだかね。

だいたいね・・・
買ってやるとかいう態度やめて欲しいわ!いくら親戚でもさ(-。-)y-゜゜゜
親戚なので余計に嘆かわしいかも・・・
以上残念でした。チャンチャン!
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

Trackback URL


Comments

Comment form