<< 体験講習会? | main | とりあえず? >>

2007.01.25 Thursday

アジリティーを始めました(^O^)/

サンダーと真面目にアジをやりだした。
最初のきっかけは自分が所属するクラブでセミナーを開催したのがきっかけ。

昨年は仕事に追われてまともにアジなんか参加できなかったけど、今年はセミナーの仕事の分担してもらって自分の時間を作ろうと決め参加する事ができた。

講師はJKCの進藤先生。怪我をしない楽しいアジリティーを目標に大いに楽しさを満喫した。

ところが我家ではたくさんの犬を抱えているので(病気の子がいたり年取った子がいたり赤ちゃんが生まれたりもろもろ・・)なかなかアジの施設をおいてある場所に練習しに行く事ができない。

この人ならと思う先生に着くには情報が少なすぎるし時間が取れないと着ている。それに何よりいまさら(苦笑)人に教えてもらおうとも思わないお年頃と犬と関わってきた経験値が邪魔をして・・・短時間だけで、自分の教えたい方法で教えられる場所がなかったらアジは無理だなぁと半ば諦めていた。

奇跡的に・・・ファミリーの人が通っていた場所が別の時間で借りられる運びとなった。たぶん今まで頑張ってきた犬たちへの常識的な「しつけ」のおかげだと思う。結果は後から付いてくる!まさにその通り(笑)
しつけをちゃんとしている飼い主の姿勢を評価してもらえたらしく場所を借りる為に許可をもらわなくてはならない気難しそうな担当者(先生とお呼びしている大御所様である)は今はよき理解者である。

10月にファミリーの人が通っている所に見学しに行って、これじゃ無理だなぁとおもった。
11月に入って偶々会が開かれないというのでその時間にどうしても練習したいと貸してもらい運が開けた。このときは子犬たちがいたうえに借りられるかどうなのかの運びもまだ不安定で月に1回くらいしかいけてなかったなぁと思う。

12月に入りこれる人だけやってみようかという話が出てとりあえず数名が参加することになった。でも最初から使われている曜日は無理なので新たに曜日を設定することにしたがまたしても問題が・・・

多くの大会が日曜日にあるのに、練習が出来るのは休日しかないという人が多い。せっかく一緒にやるのに休日だけしか借りないとなれば練習は大きく減ってしまうだろう。

参加できるときと出来ないときが顕著な我家ではいける日が多いほうがありがたい。で・・無謀にも週に二日借りることにしてしまった。
まぁ2時間だからね・・・何とかできるでしょ(笑)

ようやく本腰をあげて練習できるようになったのは12月に入ってからだった。12月は忙しい。できたのは4回も会ったかなぁ?

1月に入ってトラブルが合っていけなかった日もあったが今は順調に通っている。
最初こそこれじゃどうすると思ったサンダーがめきめきと進化を遂げ始めている。ひと月前までハードルもまともに飛べなかった犬とは自分では思えない。(笑)

スイッチだって何がなんだかわからなかったのはずいぶん前のような気がする。まだまだ教えなきゃならないことはたくさんありすぎるくらいあるけれど、ほかの子たちも含めてしつけを兼ねながら多くのことを学ばせられる場所にしていきたいなと思う。

うちの場合サンダー1頭にかまいきれない所に一緒に練習してる人とはギャップができるがそこは一応プロだから(苦笑)ちゃんと結果出していけるはずだし(-。-)y-゜゜゜なぁんてね(笑)sander_sm_2.jpg
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

Trackback URL


Comments

Comment form