<< 仔犬の個体認識 | main | おしらせ >>

2009.01.27 Tuesday

純血種。。。

マールカラーのチワワに関する登録禁止発表。英ケネルクラブ

というニュースがある。確かにマールカラーのチワワはきれいとは言えないし、シェルティーのように白が入ってたらねぇとは思うけど、この白だって遺伝子的にはいろいろある。

マールであろうとなかろうと、色遺伝子のことを調べていけばいかに純血種が危なっかしく作られてきたのは良く分かるはずだろう。人間の勝手でこんなのがいいよねって作られてきた長い歴史があって、それを踏まえた上で考えなくちゃならない問題の蓄積は大きい。

犬種犬種に特性があるのと同じようにその裏側には問題になるものがたくさんあることを知った上でそれに取り組んでいくことがブリーダーに求められたものなんじゃないかって思う。

そこで…健全性を重要としたスタンダードの改正っていうけど…

シャー・ペイの過度な首・頭部・脚まわりの皮膚のたるみや、ラブラドール・レトリーバー、アメリカン・コッカー・スパニエル、ダックスフンド、ブル・テリアなどのスタンダードに関する除外・付加・変更が発表されている。


どんなふうに変えるんだろう?

ブルドックとかダックスとかこんなに原種から遠ざけて作っちゃったのに、何をどう変えるんだろう?シェルティーは???
まだアメリカが変えるって言うのじゃないのでシェルティーは影響がないだろうけど気になる。

遺伝子疾患の検査でさえ、特定の犬種で特定の病気しか診断できない現状で…。それが現実。

日本語訳になったものが読みたいなぁと思う今日この頃・・・。英語はできたほうがいいよねぇ…。
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

Comments

Comment form