<< 音に馴らす【音での反応を止める】 | main | ももちゃん >>

2009.01.23 Friday

ダイソンくん負傷

[掃除機] ブログ村キーワード
もう10年も使っている我が家のダイソンくん。最初は紫色と黄色の色が気に入らなくてなんじゃこんな掃除機とののしっていたのに使ってみたらあら大変、こんな掃除機見たことないわっていう位の優れもの。

今まで使っていたミラーの掃除機なんって月とすっぽんだって思った。ところが10年も使い続けていればあれやこれやと壊れるところが出てくる。最初はホースが切れた。でもダイソンに連絡したらすぐに交換してくれる。次は犬たちにコードを噛み切られた。このときはさすがにもう買い替えないと直せないよなと減なりしたが、さすがダイソン、ちゃんと治してくれるのだ。

その後…・不覚にもごみ捨ての際に中にある黄色の部品まで一緒に捨ててしまってまた焦る。これじゃ動いてもゴミがたまりません。でもちゃんとアクセサリとして販売されているので新しいものを付け替えて問題なし。

今回は本体の持ち手のところがプラスチックなので劣化していたらしくボキッと折れた。うちは使い方荒いからそのほうが問題なんだけど折れちゃったものは折れちゃったから・・・

今回はやっぱりもう駄目よねぇ…でも今8万もする掃除機なん買える状態じゃないし、かとって掃除機なしの生活はあり得ない(苦笑)
で…頼みの綱のダイソンに電話して聞いてみたらちゃんと取り換え部品があるので大丈夫ですよだって(^◇^)

まじめに…高かったけど、色は変だったけど(アメリカっぽくて)製品とその会社は素晴らしい。10年も本体部分の故障がない電気製品なんて、特に掃除機のように毎日頻繁に使うものはなかなかないと思う。そして、多少壊れようともちゃんと治して使えるところは他のどんな製品にも真似してほしい部分だなぁと思う。

最近のものはコンピューター制御とかなんとかっていろいろ質めんどくさくなってしまってちょっと知ってるからチョチョイと直せるっていうのが少なくなった。車とかもそうよね。

高かったけどダイソンにしてよかったなぁと実感しています(*^_^*)
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

Comments

Comment form