<< 10歳の誕生日 | main | ハンガーストライキ >>

2008.12.24 Wednesday

23日、ナナちゃんお嫁に行く

暴れん坊将軍のナナ姫がお嫁に行った。兄弟姉妹を統率し、いつでも一番だった姫がいなくなるとやっぱり多少なりとも静かになった。

ナナちゃんのママは自分も子供のころ男の子を泣かしてたから似てるのねぇ〜とおお笑いし、それでもナナちゃんの怖がりだったり神経質だったりする部分の話をよく聞いてくれて早く仲良しになれるように頑張ってくれると約束してくれた。

優しそうなパパさんとママさんに抱かれて、おうちで首を長〜くして待っているであろうおばあちゃまのもとに車に乗っていった。きょとんとした顔が、不安そうな顔がキュンと胸を締め付けられる。心細いんだろうな、大丈夫かな?たった一人になっちゃったって思いませんように、そばに優しい人間がいるんだと早く気がついて一人前の家族に早くなれますように…。


おうちに到着しましたよ〜とすぐに連絡が来て、その晩からこんな感じですとメールが来る。こういうときはこうしたほうがいいよというアドバイスとともにナナはすぐに新しい家と家族に慣れて、もうママさんの膝に自分から乗り込んで寝るようになったそうだ。

ナナにとって素晴らしい飼い主に巡り合わせてあげられたかどうかはこの先の時間の経過が、彼らが織りなす歴史が決めるだろう。でも今はナナが、ナナの飼い主さんたち家族が、幸せに満ちた時間を送っていることを最初の喜びに感じている。

これからいろいろあるでしょうが頑張って子育てしてください。犬は手をかければかけるほど人に近い生き物になるのです。いつの日かナナがご家族にとって犬でなくなるその日を楽しみにしています。しばらくの間はただの怪獣(笑)ですがよろしくお願いいたします(*^_^*)
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

Comments

Comment form