<< いたいのいたいのとんでいけぇ〜! | main | 無法地帯 >>

2008.11.30 Sunday

歯の生え換わりのときに…。

今日買い物のときに小次郎と会った。なんでも犬歯が1本とれないって…。見事にちゃんと生えちゃってる隣に残っちゃってるちびっ子犬歯。

実際の話ず〜っと取れない子も中にはいるけど、上の犬歯はかなりたってからぽろっと取れることがある。うちのノンちゃんは何と2歳になってから両方とも残っていたのが抜け落ちた。骨とか食べるようになったからだったかもしれないけれど…。

普通仔犬の乳歯の生え換わりは4・5カ月くらい。我が家のキナコやピーターもまだまだ先の話なんだけど、せっかくなので書いておこう。人の子供の歯と同じであんまり心配しなくたってちゃんと抜けわかることが多い。でも残留乳歯になるとその後歯石や歯垢がつきやすくなったり歯槽膿漏になりやすかったりするので残ってしまった歯は抜いたほうがいいといわれる。

できれば残らないで綺麗に生え換わってくれれば…

というわけで子の生え換わりに時期に何かできることはないか?

我が家の場合にはうまくいかなさそうかなと思うとたいてい「へちま」を使う。おもちゃタイプのものでもいいけどかなり壊されてしまうので人が体を洗う時に使う普通の「へちま」を買ってくることが多い。

これで子犬と遊ぶわけ。

噛みついて引っ張って振り回して〜とやっているうちにあら不思議、なかなかとれそうもなかったはずの歯がすっぽり取れてくれちゃうんだなぁ。

へちまには仔犬の乳歯がからみつきやすいみたいでそのせいで引っ掛かって取れるんだろうと思う。

野生の犬には二枚歯や残留犬歯は少ないはずで、獲物を食べることで取れちゃうんだろうね。人が飼う犬はそういうことが少ない。特に小型犬は…我が家の仔犬たちは生の骨とかもかじらせてもらことがあるのであまり残留乳歯にはお目にかからないけど、友人に生の鳥の首の骨でもあげれば取れるよとはさすがに言えなかった(苦笑)

お腹壊しちゃっても困るし。

一緒におもちゃ売り場に行って「これこれ!」とおしえ、でも色とかついてるんで人用のほうがいいかも〜と話して別れた。今晩あたり小次郎はへちまと格闘しているだろう。(*^_^*)
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

Comments

Comment form