<< 会話の場面が撮れた! | main | 怪しい影におびえる >>

2008.11.20 Thursday

自力で庭へ…

ピーターは長いこと庭に出るのを考えていた。私に抱かれておろしてもらう分には一緒にいるから元気よく遊んでいるが、ひとたび洗濯物を取りに中に入ったりすると大急ぎで追いかけてきてみなと一緒にのんびりうろうろしてるってことがなかった数日。

当然、庭側のサッシを開けておいても、デッキまで出ずにじ〜っとみんなが出ているのを眺めているだけだった。キナコのほうがよっぽど、高いデッキいから降りられなくて「おろしてちょうだい〜」と騒ぐくらいでさすがにシェルティーだからか慎重派なのねぇって言う子だ。

そういえばこの状況、ずいぶん前に経験した気がする。

確かサンダーがちびっ子の頃、4兄弟そろってトイレの入り口を大きく広げた途端に皆で固まってそこからトイレの中を眺めているばかりで、入れてやれば排泄するのに自力で入ろうとしなかったなぁ…あれと似てる(笑)

こういうときは無理はしない。あえて誘って大丈夫よ〜ともあんまりやらない。ごく自然にママがこっちにいるからあんたもこっちにいてくれたほうが便利なんだって言う場合にほぼ強制的に連れてきて平気な顔してほいっと下ろす。おたおたしてもあんまり気にしないでチラチラとだけ見ておく。ビビってるなぁと思っても実際に何も問題がないのならそのまま平然といつもどおりに動いているそばにいさせればいいだけ。

繰り返しの中で怖いことさえなければ何かのきっかけで大丈夫〜っと覚えてしまうのが子犬だ。

ピーターは今日の朝、突然一人で庭に下りてきた。迎えに行こうかなって思った矢先の出来事で、庭を爆走するモリーと遊びたくて体がうずうずして飛び出してきちゃったっていう感じだった。
ひょいひょいっと段を下りて、きぃ〜っと暴走!ドリフト走行しながら笑顔満載で写真に撮りたかったなぁ…。

ひとしきり走った後、あんまり土が乾燥していたので水をまいたらホースの水にじゃれついてびしょぬれになった。

風ひちゃうよ〜とタオルにくるまれて部屋の中へ。とっても楽しかったのか自信がついたのか妙に興奮してるし(笑)

今日は東京もめちゃくちゃ寒かった。朝ごはんを食べたらすぐに大いびきでねいったちび助を横目にこれからいろんなこと覚えるんだねぇ〜とつい目が細くなってしまった朝のひと時です…。
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

Comments

Comment form