<< アルビノとかマール遺伝子とか。 | main | ノックアウト! >>

2008.11.14 Friday

お泊まり保育?

一人っ子同士のキナコと、フル(仮名)君。まだパフィーの子は小さいし、一緒にするには二人が乱暴者過ぎて、結局昨日から下の部屋でお泊まり保育なった。

マリンがいるので早々私自身が長時間、二階に上がれない状況の上、幸いなことに?まだ飼い主さんが決まっていない仔犬たちだから、この際しばらくの間うちの子状態で保育することになった。

まだ最初なので粗相はするわ、マリンにいたずらをしかけるわで目が離せない。大きな子に平気で体当たりしたり踏み越えたりして、お久しぶりのダッシュのお叱りを目の当たりにしつつたぶん(笑)有意義な学習を積み始めたようだ。

やっぱり子犬は叱られてなんぼなんだなぁって思う。叱られて初めて分かりましたって顔になってるもんね(笑)

仔犬に目がないうちのパパは初めて会う子犬でも大人気だ。キナコなんか最初からパパと一緒に寝ているし、それも腹まで出して…。
今日はフル君のほうがぐちゃぐちゃにされてた。もちろんちゃんと加減しつつ子犬の様子を伺いつつやってくれるところはありがたい。

仔犬は限度を越えなければある程度のストレスが必要で、通常はその限度を超えてしまうので怖がりにしてしまうことが多い。かまわれることも、一種の拘束の抱かれることもこともなげに行われる環境かなら子犬は順応する。


下の部屋にいると何かと物騒なものがいっぱいあるからキナコは抱っこして歩くことになるし、フル君も同じくだ。両腕に二頭抱えて庭に出たり入ったり、これも、パパのスキスキ攻撃と同じく、相応のストレスだろうよね(笑)

今日は台所に侵入してきたところをチョコに見とがめられて「あんたあっちに行きなさいよ!ここはわたしのばしょなのよ!」と一喝されてすごすごと引き下がった。

。。。それってさ、この前までチョコが他の子に教えられてたことじゃないの〜?


今日はフル君の(言いにくなぁ・・)耳セットをした。やっぱりシェルティーらしく見えて凛々しくなった。綺麗なあごの線が結構お気に入り。びびりっぽいかなと気にしてたのに、耳セットなんかへっちゃらなんだね。いきなり爪w切られても、耳セットされても、ママ大好きって飛びついてくるフル君。かわいいなぁ〜!

2008_1113_fulu_4.jpg

2008_1113_fulu_3.jpg

2008_1113_kinako_1.jpg

ピヨちゃんのお洋服を着て一段と可愛いキナコ!(友人の膝の上で寝ていますが…。)
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

Comments

Comment form