<< あわただしく・・・ | main | 異なるスキルを持つ犬 >>

2007.03.15 Thursday

速攻アジ練

本日の御題はママがこうして欲しいと言う事の理解!
つまりトラップに引っかからないように誘導されるのではなくて障害が傍になくてもココまで行ってあれを飛んでというのが理解できるかってかなり難しい奴(笑)




5・6回やり直したかなぁ・・・最初はそんなのわかんないよ〜なんだよ〜俺はこれを飛びたいんだよ〜!とかなり抵抗する。
ハードルを一基。その先にUの字のトンネル。これが最初に飛ぶハードルの方に出口が向いてる厄介な角度(笑)
スタートのハードルの一期分くらい後ろにスタートのハードルの角度と90度にハードルを置いてそのハードルが3番目の障害。

トンネルの出口がまっすぐならそんなに難しくはないラインでも角度を難しくしたのでトンネルを出たら目の前にハードルですから〜(笑)
飛びやすい形ですしぃ〜。。。

でもそこは飛ばないんだよねぇ〜と否定されてママのヒールポジションまで来いと呼ばれて面食らうサンダー。ヒールポジションにまで来ると実は4番目のハードルが3番目の障害とまた90度の角度においてある(つまりスタートのハードルと平行の少し後ろにあると言う事)のでそれをとびたい〜!になりますわな。

それも飛ばないの〜と否定されること数回。
ココにおいでそこからこのハードルへ・・・ハンドラーは意地悪なので動こうとしない。そのまま指示される。

アジは通常連続的に同じ間隔で障害が置いてあったりする事が多いんだけど、それで練習していると自分の教えたいことが出来ない気がしてきていたのであえて変なことをサンダーに要求してみたわけで(笑)

つまりサンダーにしてみれば一つ分障害がないところを走らなくちゃならない。そのうえにママが言うラインじゃない所にはいつもどおりの間隔で障害が置いてあるのだから、如何に彼が勝手にやっているかを目の当たりに出来るいい機会だった。

こちらの指示と要望を聞こうとする姿勢がなかったら絶対にクリアできないシーケンスだったからだ。

間違って間違って間違ってその後気がついたサンダー(笑)

ヒア〜と言われてようやくこっち?と聞いてきた。そう!肯定する。
そのままこっちのハードルをアップ!
そう!そうして欲しかったんだ。

サンダーには順番を決められないのだと言う事の理解。ママと一緒にやるんだと言う理解。通じ合えたら最高のものになる。
アジリティーが何たるものなのかまだまだ解らないでいるけれど、サンダーとやっていると理解できたかできないかの確認作業が楽しい。

次に飛ばすのはまったく違った楽な回り方で回す。嬉しそうに飛ぶサンダーにさっきと同じラインを取らせる。
ポイントはヒア〜でヒールポジションに呼び込んでからラインを直させて先につなげる。

もう間違わないサンダーはカッコ良いと思う!(^O^)/

今日はスラを練習している人が入り口でもたつくのでその原因を見ながら探ってみた。
どうやら勢いがつきすぎてぶっ飛ばしてるようだ。つまりさっきのサンダーと同じでコマンドも聞こえていないみたいだし(苦笑)

スラに入る前に呼んで傍に来るようにしてもらう。本当は呼んで傍に越させないでスピードを落とせという事を理解させるコマンドなりアクションなりでやりたい所だけどいきなりじゃ難しい(笑)

犬の勢いは消したくないのでただトップスピードで走っているのを呼びつけることで気を引き、直前ではスピードダウンさせてもらってからスラロームに入れてもらうようにしたらすんなりとできた。
後は飼い主が慌ててスラロームの入り口付近まで近づかなければ広げたサークルの中でスラロームが完成するだろう。

やっていてわかることは犬には追いつかないって言う事だ。それなら如何に離れた所からでもあの障害を飛んでとか大回りして来いとか、そこで止まれとかを教えきっていくかって言う事になる。
これってたぶん犬と併走できるハンドラーには意味ないと思われるだろうなぁ(~_~;)

でも例えば一緒に走っていたけどハンドラー転びましたとかこけましたって時に犬の後ろから投げかけられたコマンドをこなす力があったらかなりのところまでいけそうな気がするじゃん(笑)

サンダーの同腹の兄弟犬は全てオスで全てアジのチャレンジャーである。
ハンドラーはみな私より若い上に(私の場合には息子という必殺技を持っているけど)皆さん揃ってスマートである。
そして分の悪いことにサンダーは2年も彼らよりスタートが後なのだ。

サンダーたちが一番光り輝く3歳から5歳くらいまでの間に兄弟犬と肩を並べて走れるようにしてやりたいと思っている。そのせいで(笑)いろんなことを試されてサンダーは大きくなっていくだろう。

多少の無理も効いちゃうサンダーは可愛い可愛い我家の未完の大器である。
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

Trackback URL


Comments

Comment form